2011年、縁の花お手紙 済度のご説明

2011年、縁の花お手紙
済度のご説明
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
次に、済度について説明します
済度とは、簡単に言えば
この世に存在している
あの世に帰れない霊達
無限の霊達を救っている活動の事です

それを、俺達、済度人は
実際に行う事で
途方もない数の霊達を
救わせて頂いています
毎日、実践しているのです

また、その実践の中でも
河内晢先生の住んでいる地元の金沢では
眞朝の4時と午前の10時半に
済度場で
正月の元旦以外は
年中無休で
平日でも、いつも百人以上の人が集まって行っています
ここで、皆、真剣に
霊達を救わせて頂いているのです

しかも河内晢先生も
雪が凄いとか
強風で、前に進めないという事でもないかぎり
自転車で、1時間ぐらいかけて来られます
眞朝の3時には、自宅を出るのです
それ以外は、車です

その上に、河内晢先生は
遠方にいないかぎり
必ず、金沢にいれば
済度には出て頂けます
例え、睡眠時間が
1時間~3時間でも
済度には出ます
63歳になっても
自らが、先頭で
常に、リードしているのです

だから、皆さんも
金沢に来て頂けるなら
この済度には参加して頂けます
誰でも、可能です
俺に、言って頂けたら
参加する事は可能なんです
是非、興味ある人は
連絡下さい

それと、その時に
どんな事をするかですか
それは、参加した時のお楽しみにして下さい
参加すれば、すべて分かります
俺が、あえて言う必要はないと思います

ただ、河内晢先生は、晢法と言って
説法、話もしてくれます
4時40分頃から
1時間程度です
この時には、講演会よりも
もっと、実践の話をするので
厳しい面もありますが
是非、一度は、聞いて頂きたいと思います

また、この済度は
個人でもできるので
俺は、毎日、自宅や黒鳥山公園でしていますが
金沢から遠方の所では
河内晢先生と済度の仲間達で
済度するケースがあります

と言うのも、例えば
去年、行われた長崎の島原の乱の済度があります
この島原の乱の済度とは
去年、河内晢先生が
長崎講演会の時に
島原の地に入って行われたものです

この時に、
島原の乱で、亡くなった霊たちを済度
慰霊、供養しているのです

何故なら、島原の土地には
有名な天草四郎率いる地元の農民やキリシタンの人達が
領主の悪政に苦しみ
一揆を起こして
老若男女37,000人が、原城に立て篭もって
幕府と戦い
最後には、総攻撃直前に内通した山田右衛門作1人を除き
ほぼ総攻撃時に原城に篭っていた全員が死亡したと言われています
皆殺しになったのです

だから、長崎県の歴史としては
秀吉のキリシタン弾圧、長崎市の原爆投下
と同じように
たくさんの人が
虐殺された事件になっています

そこに、長崎講演会を企画した人が
是非、河内晢先生に
実際に、現地に入って頂いて
島原の戦いで亡くなった霊達を
供養、成仏させて欲しいと言う事で
行われたのが、島原の済度なのです

しかも、その時に
現地のある霊媒師の人に
島原の乱で殺された子供と
殺した幕府方の武士が現れて
子供の霊が、おじさん、霊界に帰ろうよといっても
武士は、自分は、多くの子供や女性を殺しているので
帰れないといって
拒みましたが
殺された子供の霊が
僕は、おじさんのこと
全然、恨んでいないよ
おじさんが帰らないと
僕たちも帰れないんだと言って
被害者も加害者も
一緒に霊界に帰ったという事がありました

僕たちは、どうしても被害者のことだけを考えてしまいますが
実は、加害者も、心の中で、いろんな罪を作って
帰らないという事を
そのことを通して教えてくれたのです

なので、済度では
いい人、悪い人、正義、悪はありません
すべて、慈悲の願いで
救わせて頂いています

しかも長崎では
今年は、長崎市で、原爆済度するそうですし
函館とか、根室でもします
これに、初めての人が参加できるかは
主催する人に聞いてみないと分かりませんが
興味ある人は
俺まで連絡下さい

後、京都か、名古屋、東京では
講演会自体が、一つの済度ですし
講演会ではなくて
済度の人達の自宅とか
どこかの場所に集まって
京都済度、大津、琵琶湖済度、名古屋済度するケースもあります
是非、関心のある人は
連絡下さい
お知らせしたいと思います

2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapatarusaito1.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のサイト、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


縁の花各コーナーポータルサイト
(縁の花、各コーナーの窓口です)
http://ennohanapts.seesaa.net/
スポンサーサイト

2011年、縁の花お手紙13 武田勝頼夫人、北条夫人に誓いました

2011年、縁の花お手紙13
武田勝頼夫人、北条夫人に誓いました
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
だから、俺は、そんな前世、北条夫人の御霊、魂が
俺が、心から愛した前世、琴瑟相和で愛した正室の妻が
あの時に、メールを通して
●●さんを通して
「勝頼公、御屋形様、勝頼さん、キクさん、正さん
済度を命がけでやって下さい
頑張って下さい
それで、人類、御霊達、宇宙、霊界を
必ず救いましょう
武田家のように、滅亡させないで下さい
私も、同じように死に物狂いでがんばります
一緒にします
霊界から見ています」と
言ったのであれば
必死で、訴えたのであれば
命がけでやらないといけません

それでしか、武田勝頼に、最後までついて来てくれた
勝頼が、愛した、まだ、20歳だった、前世の北条夫人に
武田勝頼がした事のお詫び
罪滅ぼしをする事ができないからです
他に、俺が、できる事は
正直、何も、ないのです

だって、俺が、いくら
今世で、北条夫人の事を思っても
北条夫人の御霊に詫びても
前世の記憶がまったくない俺では
仕方ありません
そんな事は、意味がないと思うのです

しかも、そんな事をしても
北条夫人の御霊が喜び事もないと思います
そういった事をしたからと言って
今の人類、霊界は救えないし
武田家の御霊達も救えないからです
何の意味もないのです

ですから、俺に唯一できる事は
やはり、済度、済度、済度しかありません
済度三昧です
これを、本当に真剣に
命がけで
やるしか方法はない
俺は、それだけは
済度人「キク」として
魂で、心から分かっているのです

また、この事は、●●さんが、前世、武田勝頼の夫人だった
北条夫人なのか、どうかは、確認できていませんが
例え、●●さんが、違っても
今の俺には、関係ありません
あの時は、間違いなく
霊界を通して、北条夫人の御霊が
言わせたと思うからです
俺は、そう信じているのです

と同時に、俺は、そんな霊界の仕掛けに
参ったと思っています
霊界は、俺の事を
100%、何でも知っています
いつも、24時間、俺を見ています

それで、俺に、命がけで
済度させる為に
前世の妻に、言わせるとは
脱帽です
俺の一番、弱い所
痛い所を、突かれたと思ったのです

しかし、ここで、俺が皆さんに
理解して欲しいのは
俺は、前世、北条夫人の為だけに
済度を命がけで、やると言う事ではないと言う事です
あくまでも自分の為
武田勝頼と北条夫人の前世の因縁を解消する為です

何故なら、俺は、もうそろそろここで
長い間、2000年頃に
済度の善友で、世界一の霊能者である
碧深さんから教わった事から
始まった
前世、武田勝頼としての運命
前世の武田家のご縁
武田家済度を
終わらせたいと思っているからです

いえ、それは無理としても
その最大の因縁を
解決したいと願っています
北条夫人と、来世を誓い合ったと言う約束も
解消したいと思うのです

だって、それがあると
俺は、これからも
一生独身のままかもしれないからです
いえ、48歳なので
もう半分、諦めていますが
俺は、最後まであきらめないで
挑戦したいのです
やっぱり、時々は、淋しいですから
(*^_^*)

と言うのも、俺が、済度を命がけでやったら
きっと、北条夫人の魂、御霊を喜んで
俺の前に、現れてくれると思います
霊界も、前世、北条夫人が、誰なのか
はっきり教えてくれると思うのです

なので、その時に、どうするかは
二人で、決めたらいい事です
例え、その時には、前世、北条夫人の魂を持った人は
結婚していて、
俺が、好きにはなれなくて
前世の約束は、肉体意識を持った時の約束なので
魂の約束でないと言う事で
反故になってもいいと思うのです

しかも、その結果が、どうであっても
俺にとっても幸せです
もし、反故になったとしても
俺は、やっと、前世の約束から解消されて
新しい道を選べるからです
きっと、こんな俺でも
好きだと言う奇特な済度の女性でも
現れると思います

なので、俺は、済度頑張ります
命がけで、やってみます
縁の花の読者に
きっと、皆さんも、魂では分かっている
この事を求めていると信じて
縁の花をプロデュースします

そうしたら、これからの俺に
何が起きるかは分かりませんが
縁の花の読者の人達が
どんどん済度を理解してくれると信じています

皆さんの抱えている御霊達
皆さんの背景の霊界も
大きく変わって
日本や、人類の未来も
何かが、大きく変わるような予感があります
少なくても、俺の今の環境が大きく変わる気もするのです

そして結婚も
俺が求めている
お互いの済度に
一切口を出さないで
お互いの済度にとっても
魂の成長にとっても
プラスの済度ができると信じているのです

と言う事で、長かったですが
今、ここで
俺は、命がけで済度する事を
北条夫人の御霊、魂に、誓って
必ず、やると約束して
2011年 縁の花 お手紙
終わりたいと思います
ここまで、読んで頂いて
本当に「ありがとうございます」

最後に、人生はあっという間です
一度ぐらいは
命がけでやってみた
時期があってもいいと思います
そんな時と、そんなものを
持てた事
天に感謝したいと思います

是非、皆さんも
俺が、命がけでやろうとしている事に
関心を持って下さい
今は、よく分からなくても
そんなものを知りたいと思って
連絡頂けたら幸せです



2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapatarusaito1.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のサイト、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


縁の花各コーナーポータルサイト
(縁の花、各コーナーの窓口です)
http://ennohanapts.seesaa.net/


2011年、縁の花お手紙12 俺が、命がけでやると決心した最大の動機

2011年、縁の花お手紙12
俺が、命がけでやると決心した最大の動機
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
すると、その日の晩、3時間後
●●さんから
「それはすごいですね。(*^_^*)
私も死に物狂いで頑張りたいです☆
・・・・」
と言う返事が来て
電車の中で、それを見た俺は
びっくりしました
死に物狂いでやるなんて
書いていないよと思ったのです

それで、改めて、俺の長いメール見たら
死に物狂いとは書いていませんが
死ぬ気で頑張るとは書いていました
これにも、驚いてしまいました
俺は、縁の花の読者に対して
今年は、本気で頑張ると書いたつもりでいても
死ぬ気でやるとは書いたつもりはなかったからです

しかし、その自分の書いた言葉を読んで
俺は、一つ、分かりました
●●さんが、私も、死に物狂いでやると書いたのは
●●さんではなく、●●さんの魂
きっと、前世、北条夫人(名前は分かっていません)の魂の部分が
言わせた言葉で
何よりも、俺自身の魂も
俺の前世、武田勝頼の部分の魂が
それを望んでいる
俺は、その事を悟ったのです

だから、その瞬間、俺は
●●さんのように
死に物狂いでは、頑張れないかもしれないけど
死に気で、命がけで
やろうと決心しました
俺は、その時に、始めて決心できたのです

何故なら、この世に生存している人なら
俺は、すべての魂の親である河内晢先生に
晢法で言われても
その時は、やろうと一瞬は思っても
それでも決心はできませんでした

なので、たぶん、将来、恋人や奥さん、子供が現れても
そんな愛する人達に言われても
それでも、俺は、決心はできなかったと思います
やると言っても
やろうと一瞬は、決心できても
やろうとしても
本当には、決心はできなかったと思うのです

だけど、俺の前世、もっとも大切にしている武田家の御霊達
その中でも、長年探していた武田勝頼の妻だった北条夫人の御霊、魂が
俺に、前世武田勝頼に
死に物狂いで、済度やってと
魂で叫んでいたとしたら
俺は、有無を言わずにしないといけません
武田勝頼は、北条夫人に対しては
それだけのことをしないといけないのです

何故なら、武田勝頼が、北条夫人を
正室として迎えたのは
長篠の戦で、大敗した後でした

その時に、武田勝頼は、この戦で、
織田信長、徳川家康と合戦して
多くの有望な家臣の多くを亡くしました
勝頼の思慮のなさが原因でした
本当に、取り返しのつかない事をしたのです

それで、武田勝頼は、織田軍、徳川軍から
武田家を守る為に
東の大国、北条家との縁組みを考えました
幸い、武田勝頼の正室は
織田信長の養女だった、遠山夫人でしたが
嫡男、信勝を産んだ時に
亡くなっています
勝頼は、その正室に
北条家の姫を迎えようとしたのです
これで、北条家と同盟を結ぼうとしたのです

また、そんな武田勝頼の元に
嫁いでくれた女性が
北条氏康公の六女の女性でした
名前は、残念ながら分かっていませんが
勝頼よりも、年齢は18歳も若い
14歳だったと言います

でも、この北条夫人は、そんな若さでも
さすがに名門、北条家の姫らしく、賢く
信玄公に、「風林火山」の旗をプレゼントして
最後まで、勝頼夫婦を支えてくれて
織田軍によって、一山の僧とともに焼死を遂げた時には
「心頭滅却すれば火も亦た涼し」と言うような
有名な辞世を残した
恵林寺の快川国師は
気高く、美しく、慈愛に満ちた
自然に人を感化するとして「芝蘭」(いらん)の花のような
人を感化する女性だと言っています
夫婦仲も、年齢が離れているのに良く
北条夫人は、勝頼と琴瑟相和したと言うのです

しかし、勝頼は、この北条夫人に
とても申し訳ない事をしています
だって、上杉謙信公が亡くなった後の
世継ぎ争いでは
勝頼は、北条夫人の実家である北条家が
支援している
景虎でなく、景勝を応援して
北条家と手切れをしてしまいました
いろんな理由があったのですが
妻の里である北条家を裏切る事になってしまったのです

その上に、それでも実家の北条家に帰らず
自分について来てくれていた若妻の北条夫人を
武田家が、滅亡した時に、死なせています

この時に、逃げ場所が無いことを悟った勝頼一行は
武田氏ゆかりの地である天目山棲雲寺を目指しましたが
その途上の田野でついに追手に捕捉され
嫡男の信勝や正室の北条夫人とともに自害しているのです

しかも、その時にも武田勝頼は、その時にも
妻の北条夫人には、実家の北条家に逃げる事を
強く勧めたと言いますが
北条夫人は、きっぱりと拒否すると
最後まで、勝頼から離れようとはしませんでした
勝頼と一緒に死ぬ事を選んでくれたのです

その上に、勝頼を心から愛してくれて
武田家が滅亡する直前には
北条夫人は勝頼のために武田家の安泰を願い
武田八幡宮に、有名な、歴史に残っている
すばらしい内容の願文を奉納してくれていますし
逃亡していた時には、柏尾大善寺に宿泊した時には
寺の本尊の薬師如来に
「来世を祈りましょう」と
薬師堂に籠り、通夜を行ったと言います
その時に、来世も、再び、巡り合う事を
誓い合っていると思うのです


2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapatarusaito1.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のサイト、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


縁の花各コーナーポータルサイト
(縁の花各コーナーサイトの窓口です。
すべての縁の花のサイト、ブログ済度のサイト
縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)

http://ennohanapts.seesaa.net/

2011年、縁の花お手紙11 少しも淋しくありませんでした

2011年、縁の花お手紙11
少しも淋しくありませんでした
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
また、河内晢先生が参加してくれた
12月23日の誕生祭が終わった後も
俺は淋しくありませんでした

と言うのも、誕生祭が終わった後も
済度場に、済度の善友の女性が残っていて
その女性と、夕方の6時頃まで
済度の憧れ話をする事ができたからです

しかも翌日の24日、クリスマス・イブの日も
雪の中、急遽、佐渡島の済度の善友を
京都講演会にお連れするお役も頂きました
JR青春切符の枠が残っていたので
二人で、金沢から京都講演会に行きました

青春18切符は
新快速までしか使えないので
時間がかかって、お連れした人には
申し訳なかったですが
珍道中をしながらも
済度の憧れをして
楽しむ事が出来たのです

その上、25日のクリスマスも
ある大衆劇団のお手伝いのお役があって
8時から、済度の人達と一緒に働きました
雪の為、バスが1時間以上も遅れて
寒い中、大変でしたが
何とか、6時に劇場に着くと
済度の仲間達と
大衆劇を楽しみ
それが終わった後
集まった済度の善友と
お仕事する事ができました

12月25日で
12月に興行していた劇団が
次の所に移るので
その搬出のお手伝いさせて頂けたのです
それで、テレビとか、鬘、衣装、刀、芝居の道具などを運んで
初めて、劇団の舞台裏を見させて頂けて
とても楽しかったです

なので、25日も、少しも淋しい思いをせずにすみました
10時半の済度が終わった後の
昼の開いている時間は、ミニノートパソコンで
縁の花を書いていたら
時間を過ごす事が出来たのです

また、俺は、それは
ただの偶然ではなく
霊界が、俺に配慮してくれたからだと
感謝していました
俺が、淋しくないように
してくれたのです

だから、そう思うと、俺は、とても嬉しかったです
霊界に、心からお礼を言うと
済度、頑張ろうと改めて思ったのです

しかし、それでも、命がけでやろうとは思いませんでした
24日~26日の河内晢先生の晢法を聞いていた時は
意識を変わろう
意識改革しようと思いますし
そのつもりで、やりますと手を挙げるのですが
それでも、すぐに駄目になります
そうは言っても、なかなか自分を
改革できないよと
なってしまうのです

でも、そんな俺が26日の電車の中で変わる事ができました
やらないといけなくなったのです

というのも、俺は、今回の金沢の旅で
一つどうしてもしたい事がありました
それは、俺の前世、武田勝頼に関する事です

これは、まだ確認していないし
確認するつもりもないのですが
俺は、やっと、前世武田勝頼だった時に
妻だった、北条夫人だったかもしれないという人を見つけました
とても、偶然とは思えない事が
2010年1月13日に起きたのです

でも、11か月間が、経過しても
その事はなかなか、その人に言えませんでした
前世は、前世で、この世とは関係ないからです

だけど、やはり、2010年に起きた事は
2010年で区切りをつけたかったので
23日~25日に、インターネットカフェでも行って頂いて
縁の花を見て頂きながら、少し伝えたかったのですが
相手の人も、クリスマスの時期は忙しく
時間はないとの事でした
俺は、今年、お伝えする事は諦めていたのです

しかし、電車の中で
今回のご褒美と言う事で
ビールを一缶飲んで
酔った事もあったのか
霊界が言えと言ったのか
思い切って
メールでお伝えする事にしました

俺は
「いつもありがとうございます
今、缶ビール一杯だけ、有縁霊と一体で飲みました
それで、少しだけ酔っています
それで、一つだけお伝えしたかった事
これを機会に言います
大切なメールで、言う事をお許し下さい
いつ言うか、いろいろ考えていましたが
今年の事は、今年の内にします(*^_^*)
実は、●●さんの事で
不思議な事が、何回かありました
俺の前世、武田勝頼だった事は
ご存知ないと思いますが
○○さんに勝頼だと教わってから
武田家済度していますが
もしかしたら、●●さんは
武田勝頼の妻だった北条夫人かもしれないと思っています

ただ、誤解しないでね
○○さんに、確かめていないし
確かめるつもりもありません
前世は前世です
今世とは全く関係ありません
なので、どちらでもいいです
でも、●●さんが、知りたいなら
聞いて見て下さい
もし、そうだったら、来世も誓い合って
共に亡くなったご縁でしたよ

さて今からが俺の本題です
2012年の俺の誕生日まで
後2年です
来年からは、死ぬ気でやります
意識を変えます
縁の花で、大動員かけます
どんどん講演会に、意識の高い人
読者を願いで、動員します
一か月に十人、二十人動員します

先生に過去に、身代わりになって頂いた借りは
全部帰して喜んで貰います
こちらの方は覚えていてね
もし、意識変わらなかったら
指摘して下さい
来年は必ずやります」
こういったメールをさせて頂いたのです


2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年、縁の花お手紙4 宣晢「命がけでやります」

2011年、縁の花お手紙4
宣晢「命がけでやります」
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
また、そんな俺の生涯を捧げている
目に見えないけど、宇宙全体のいる御霊達を救う済度の活動は
今、インターネットの世界で
俺のツイターや、メルマガ、ブログや、ミクシイ
縁の花サイトを見てくれている人なら
分かって頂いていると思います

何故なら、俺は真朝に起きた時や、職場で、休憩の時や
黒鳥山公園で、黒鳥山済度が終わった時は
必ず、ツイターでつぶやいているので
見ている人ならよくがんばっているねと
少しは、感心して頂いていると思いますし
メルマガやブログを見ている人なら
よくこんなに書けるなと
思って頂いているからです
俺は、平成5年の10月に始めた宴の花の活動
今もずっと続けていますし
そのペースは、ラスト‐スパートに向けて
どんどん上がっているのです

しかし、それでも、やはり、命がけではありませんでした
というのも、俺には、命がけでするというのが
一体、どういうことなのか
分からないからです
今も、命がけでするというのが
どういうことなのか
正直言って分かっていないのです

何故なら、命がけでするというのは
皆さん、一人、一人に、個別に連絡して
俺の今の決意を語って
熱心に誘って、多少強引でも
皆さんに、各地域でしている
済度の講演会に参加して頂いて
済度の先生、河内晢先生の話を聞いて
エネルギーを感じて頂いた上で
分からないという人には
誠心誠意、質問に答えて
必死で、済度の先生の縁にツイテ頂くというような
具体的に、分かる活動をしたらいいのか

それとも、命がけとは
それこそ、二日間は、何も食べ物を食べずに断食して
その間、一人、一人の人のことを
願い続けるような
目には見えませんが
心の中で、願い続けるような活動をしたらいいのか

それとも、他に
俺は、今、気が付いていない事があるのか
それとも、二つのことを
今よりも、真剣にやることなのか
命がけでするということは
何なのか、俺は、まだ、よく分かっていないのです

しかし、それでも
俺は、済度を命がけで
この2年間やる決心でいます
座右の銘は
「命がけでやる」にして
常に、心の中で言っているのです

そうしていたら
分からなくても
毎日、命がけでさせて下さい
と常に、霊界、河内晢先生に
願い続けていたら
だんだん分かってくると思っていますし
俺に、分からなくても
俺の背景にいる、俺と縁のある霊達
俺の活動を応援してくれている霊達は
分かっていると思うので
うまく指導してくれると思います
俺に、命がけとは何か
自然に教えて
させてくれると信じているのです

しかも、俺には
命がけは、まだ分からなくても
今回の金沢済度で
命がけでやれる方法は教わりました
それは、エネルギーが不足しているなあと思った時は
河内晢先生の、すごい高僧な顔を思い浮かべて
にっこり笑って
何度も頷いて
手を上に上げて
両手の手首をぶらぶらすることで
エネルギーをたっぷり
貰うことですし
高校野球の開会式なので
よく選手の代表が
宣誓をされますが
同じように
魂の親に向かって
命がけで、今日もやります
どうか、命がけで、済度させて下さいと
宣晢することです

この宣誓の本来の意味は
天、魂の親に向ってする事だと言う事
俺は、今回の金沢の済度の旅で、教わったのです

だから俺は、これを
毎朝、済度瞑想の時には
大きな鏡で
自分の姿を見ながら
していますし
人目のいない所や
心の中では
常に、するつもりです

その上で、俺は
この命がけの済度を
俺の背景にツイテイル
有縁の霊達と
常に、一体でやるつもりです

何故なら、俺が、命がけで済度する気になったことを
一番、喜んでくれたのは
ずっと長い間
俺が、生まれてからも
48年間もずっと見守り
信じて待っていてくれる
有縁の霊達だからです
やっと、その気になったねと
本当に、喜んでくれているのを
俺は、直感で感じるのです

そして、そんな俺の命がけは
きっと皆さんに
この手紙を通して
俺は、必ず、皆さんに
少しは、通じると硬く確信しています

どうか、俺の一生のお願いです
もう皆さんにも、人類にも時間がありません
多くて、2012年12月23日までの2年間
短かったら、この1年間です
世界的な経済ショックが起きたら
行きたくても、行けません

皆さんも、いろいろ忙しいと思いますし
距離や日程、時間の問題もあるとは思いますが
講演会の費用は
二千円だけです
もし、それで、講演会が面白くないというのなら
俺に言って頂けたら
お返ししてもいいです

俺を信じて
騙されたかもしれないと思って
俺にすべてを任せて
一度、河内晢先生の講演会に
参加した事のある人は
もう一度、参加してください

まだ、一度も参加したことのない人は
是非、一度聞いて下さい
その上で、一度で分からなかったら
二度、三度、聞いて下さい

きっと、俺が、何故、命がけで済度するのか
何故、済度でしか、人類を救うことができないのか
俺が、皆さんと供に
いろんな本物とご縁を持った中で
とうして、これだと確信しているのか
きっと、皆さんにも納得して貰えると
信じています
どうか、よろしくお願いします




2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね
プロフィール

縁の花キク

Author:縁の花キク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR