2011年、縁の花お手紙13 武田勝頼夫人、北条夫人に誓いました

2011年、縁の花お手紙13
武田勝頼夫人、北条夫人に誓いました
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
だから、俺は、そんな前世、北条夫人の御霊、魂が
俺が、心から愛した前世、琴瑟相和で愛した正室の妻が
あの時に、メールを通して
●●さんを通して
「勝頼公、御屋形様、勝頼さん、キクさん、正さん
済度を命がけでやって下さい
頑張って下さい
それで、人類、御霊達、宇宙、霊界を
必ず救いましょう
武田家のように、滅亡させないで下さい
私も、同じように死に物狂いでがんばります
一緒にします
霊界から見ています」と
言ったのであれば
必死で、訴えたのであれば
命がけでやらないといけません

それでしか、武田勝頼に、最後までついて来てくれた
勝頼が、愛した、まだ、20歳だった、前世の北条夫人に
武田勝頼がした事のお詫び
罪滅ぼしをする事ができないからです
他に、俺が、できる事は
正直、何も、ないのです

だって、俺が、いくら
今世で、北条夫人の事を思っても
北条夫人の御霊に詫びても
前世の記憶がまったくない俺では
仕方ありません
そんな事は、意味がないと思うのです

しかも、そんな事をしても
北条夫人の御霊が喜び事もないと思います
そういった事をしたからと言って
今の人類、霊界は救えないし
武田家の御霊達も救えないからです
何の意味もないのです

ですから、俺に唯一できる事は
やはり、済度、済度、済度しかありません
済度三昧です
これを、本当に真剣に
命がけで
やるしか方法はない
俺は、それだけは
済度人「キク」として
魂で、心から分かっているのです

また、この事は、●●さんが、前世、武田勝頼の夫人だった
北条夫人なのか、どうかは、確認できていませんが
例え、●●さんが、違っても
今の俺には、関係ありません
あの時は、間違いなく
霊界を通して、北条夫人の御霊が
言わせたと思うからです
俺は、そう信じているのです

と同時に、俺は、そんな霊界の仕掛けに
参ったと思っています
霊界は、俺の事を
100%、何でも知っています
いつも、24時間、俺を見ています

それで、俺に、命がけで
済度させる為に
前世の妻に、言わせるとは
脱帽です
俺の一番、弱い所
痛い所を、突かれたと思ったのです

しかし、ここで、俺が皆さんに
理解して欲しいのは
俺は、前世、北条夫人の為だけに
済度を命がけで、やると言う事ではないと言う事です
あくまでも自分の為
武田勝頼と北条夫人の前世の因縁を解消する為です

何故なら、俺は、もうそろそろここで
長い間、2000年頃に
済度の善友で、世界一の霊能者である
碧深さんから教わった事から
始まった
前世、武田勝頼としての運命
前世の武田家のご縁
武田家済度を
終わらせたいと思っているからです

いえ、それは無理としても
その最大の因縁を
解決したいと願っています
北条夫人と、来世を誓い合ったと言う約束も
解消したいと思うのです

だって、それがあると
俺は、これからも
一生独身のままかもしれないからです
いえ、48歳なので
もう半分、諦めていますが
俺は、最後まであきらめないで
挑戦したいのです
やっぱり、時々は、淋しいですから
(*^_^*)

と言うのも、俺が、済度を命がけでやったら
きっと、北条夫人の魂、御霊を喜んで
俺の前に、現れてくれると思います
霊界も、前世、北条夫人が、誰なのか
はっきり教えてくれると思うのです

なので、その時に、どうするかは
二人で、決めたらいい事です
例え、その時には、前世、北条夫人の魂を持った人は
結婚していて、
俺が、好きにはなれなくて
前世の約束は、肉体意識を持った時の約束なので
魂の約束でないと言う事で
反故になってもいいと思うのです

しかも、その結果が、どうであっても
俺にとっても幸せです
もし、反故になったとしても
俺は、やっと、前世の約束から解消されて
新しい道を選べるからです
きっと、こんな俺でも
好きだと言う奇特な済度の女性でも
現れると思います

なので、俺は、済度頑張ります
命がけで、やってみます
縁の花の読者に
きっと、皆さんも、魂では分かっている
この事を求めていると信じて
縁の花をプロデュースします

そうしたら、これからの俺に
何が起きるかは分かりませんが
縁の花の読者の人達が
どんどん済度を理解してくれると信じています

皆さんの抱えている御霊達
皆さんの背景の霊界も
大きく変わって
日本や、人類の未来も
何かが、大きく変わるような予感があります
少なくても、俺の今の環境が大きく変わる気もするのです

そして結婚も
俺が求めている
お互いの済度に
一切口を出さないで
お互いの済度にとっても
魂の成長にとっても
プラスの済度ができると信じているのです

と言う事で、長かったですが
今、ここで
俺は、命がけで済度する事を
北条夫人の御霊、魂に、誓って
必ず、やると約束して
2011年 縁の花 お手紙
終わりたいと思います
ここまで、読んで頂いて
本当に「ありがとうございます」

最後に、人生はあっという間です
一度ぐらいは
命がけでやってみた
時期があってもいいと思います
そんな時と、そんなものを
持てた事
天に感謝したいと思います

是非、皆さんも
俺が、命がけでやろうとしている事に
関心を持って下さい
今は、よく分からなくても
そんなものを知りたいと思って
連絡頂けたら幸せです



2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapatarusaito1.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のサイト、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


縁の花各コーナーポータルサイト
(縁の花、各コーナーの窓口です)
http://ennohanapts.seesaa.net/


スポンサーサイト

2011年、縁の花お手紙12 俺が、命がけでやると決心した最大の動機

2011年、縁の花お手紙12
俺が、命がけでやると決心した最大の動機
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
すると、その日の晩、3時間後
●●さんから
「それはすごいですね。(*^_^*)
私も死に物狂いで頑張りたいです☆
・・・・」
と言う返事が来て
電車の中で、それを見た俺は
びっくりしました
死に物狂いでやるなんて
書いていないよと思ったのです

それで、改めて、俺の長いメール見たら
死に物狂いとは書いていませんが
死ぬ気で頑張るとは書いていました
これにも、驚いてしまいました
俺は、縁の花の読者に対して
今年は、本気で頑張ると書いたつもりでいても
死ぬ気でやるとは書いたつもりはなかったからです

しかし、その自分の書いた言葉を読んで
俺は、一つ、分かりました
●●さんが、私も、死に物狂いでやると書いたのは
●●さんではなく、●●さんの魂
きっと、前世、北条夫人(名前は分かっていません)の魂の部分が
言わせた言葉で
何よりも、俺自身の魂も
俺の前世、武田勝頼の部分の魂が
それを望んでいる
俺は、その事を悟ったのです

だから、その瞬間、俺は
●●さんのように
死に物狂いでは、頑張れないかもしれないけど
死に気で、命がけで
やろうと決心しました
俺は、その時に、始めて決心できたのです

何故なら、この世に生存している人なら
俺は、すべての魂の親である河内晢先生に
晢法で言われても
その時は、やろうと一瞬は思っても
それでも決心はできませんでした

なので、たぶん、将来、恋人や奥さん、子供が現れても
そんな愛する人達に言われても
それでも、俺は、決心はできなかったと思います
やると言っても
やろうと一瞬は、決心できても
やろうとしても
本当には、決心はできなかったと思うのです

だけど、俺の前世、もっとも大切にしている武田家の御霊達
その中でも、長年探していた武田勝頼の妻だった北条夫人の御霊、魂が
俺に、前世武田勝頼に
死に物狂いで、済度やってと
魂で叫んでいたとしたら
俺は、有無を言わずにしないといけません
武田勝頼は、北条夫人に対しては
それだけのことをしないといけないのです

何故なら、武田勝頼が、北条夫人を
正室として迎えたのは
長篠の戦で、大敗した後でした

その時に、武田勝頼は、この戦で、
織田信長、徳川家康と合戦して
多くの有望な家臣の多くを亡くしました
勝頼の思慮のなさが原因でした
本当に、取り返しのつかない事をしたのです

それで、武田勝頼は、織田軍、徳川軍から
武田家を守る為に
東の大国、北条家との縁組みを考えました
幸い、武田勝頼の正室は
織田信長の養女だった、遠山夫人でしたが
嫡男、信勝を産んだ時に
亡くなっています
勝頼は、その正室に
北条家の姫を迎えようとしたのです
これで、北条家と同盟を結ぼうとしたのです

また、そんな武田勝頼の元に
嫁いでくれた女性が
北条氏康公の六女の女性でした
名前は、残念ながら分かっていませんが
勝頼よりも、年齢は18歳も若い
14歳だったと言います

でも、この北条夫人は、そんな若さでも
さすがに名門、北条家の姫らしく、賢く
信玄公に、「風林火山」の旗をプレゼントして
最後まで、勝頼夫婦を支えてくれて
織田軍によって、一山の僧とともに焼死を遂げた時には
「心頭滅却すれば火も亦た涼し」と言うような
有名な辞世を残した
恵林寺の快川国師は
気高く、美しく、慈愛に満ちた
自然に人を感化するとして「芝蘭」(いらん)の花のような
人を感化する女性だと言っています
夫婦仲も、年齢が離れているのに良く
北条夫人は、勝頼と琴瑟相和したと言うのです

しかし、勝頼は、この北条夫人に
とても申し訳ない事をしています
だって、上杉謙信公が亡くなった後の
世継ぎ争いでは
勝頼は、北条夫人の実家である北条家が
支援している
景虎でなく、景勝を応援して
北条家と手切れをしてしまいました
いろんな理由があったのですが
妻の里である北条家を裏切る事になってしまったのです

その上に、それでも実家の北条家に帰らず
自分について来てくれていた若妻の北条夫人を
武田家が、滅亡した時に、死なせています

この時に、逃げ場所が無いことを悟った勝頼一行は
武田氏ゆかりの地である天目山棲雲寺を目指しましたが
その途上の田野でついに追手に捕捉され
嫡男の信勝や正室の北条夫人とともに自害しているのです

しかも、その時にも武田勝頼は、その時にも
妻の北条夫人には、実家の北条家に逃げる事を
強く勧めたと言いますが
北条夫人は、きっぱりと拒否すると
最後まで、勝頼から離れようとはしませんでした
勝頼と一緒に死ぬ事を選んでくれたのです

その上に、勝頼を心から愛してくれて
武田家が滅亡する直前には
北条夫人は勝頼のために武田家の安泰を願い
武田八幡宮に、有名な、歴史に残っている
すばらしい内容の願文を奉納してくれていますし
逃亡していた時には、柏尾大善寺に宿泊した時には
寺の本尊の薬師如来に
「来世を祈りましょう」と
薬師堂に籠り、通夜を行ったと言います
その時に、来世も、再び、巡り合う事を
誓い合っていると思うのです


2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapatarusaito1.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のサイト、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


縁の花各コーナーポータルサイト
(縁の花各コーナーサイトの窓口です。
すべての縁の花のサイト、ブログ済度のサイト
縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)

http://ennohanapts.seesaa.net/

2011年、縁の花お手紙11 少しも淋しくありませんでした

2011年、縁の花お手紙11
少しも淋しくありませんでした
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
また、河内晢先生が参加してくれた
12月23日の誕生祭が終わった後も
俺は淋しくありませんでした

と言うのも、誕生祭が終わった後も
済度場に、済度の善友の女性が残っていて
その女性と、夕方の6時頃まで
済度の憧れ話をする事ができたからです

しかも翌日の24日、クリスマス・イブの日も
雪の中、急遽、佐渡島の済度の善友を
京都講演会にお連れするお役も頂きました
JR青春切符の枠が残っていたので
二人で、金沢から京都講演会に行きました

青春18切符は
新快速までしか使えないので
時間がかかって、お連れした人には
申し訳なかったですが
珍道中をしながらも
済度の憧れをして
楽しむ事が出来たのです

その上、25日のクリスマスも
ある大衆劇団のお手伝いのお役があって
8時から、済度の人達と一緒に働きました
雪の為、バスが1時間以上も遅れて
寒い中、大変でしたが
何とか、6時に劇場に着くと
済度の仲間達と
大衆劇を楽しみ
それが終わった後
集まった済度の善友と
お仕事する事ができました

12月25日で
12月に興行していた劇団が
次の所に移るので
その搬出のお手伝いさせて頂けたのです
それで、テレビとか、鬘、衣装、刀、芝居の道具などを運んで
初めて、劇団の舞台裏を見させて頂けて
とても楽しかったです

なので、25日も、少しも淋しい思いをせずにすみました
10時半の済度が終わった後の
昼の開いている時間は、ミニノートパソコンで
縁の花を書いていたら
時間を過ごす事が出来たのです

また、俺は、それは
ただの偶然ではなく
霊界が、俺に配慮してくれたからだと
感謝していました
俺が、淋しくないように
してくれたのです

だから、そう思うと、俺は、とても嬉しかったです
霊界に、心からお礼を言うと
済度、頑張ろうと改めて思ったのです

しかし、それでも、命がけでやろうとは思いませんでした
24日~26日の河内晢先生の晢法を聞いていた時は
意識を変わろう
意識改革しようと思いますし
そのつもりで、やりますと手を挙げるのですが
それでも、すぐに駄目になります
そうは言っても、なかなか自分を
改革できないよと
なってしまうのです

でも、そんな俺が26日の電車の中で変わる事ができました
やらないといけなくなったのです

というのも、俺は、今回の金沢の旅で
一つどうしてもしたい事がありました
それは、俺の前世、武田勝頼に関する事です

これは、まだ確認していないし
確認するつもりもないのですが
俺は、やっと、前世武田勝頼だった時に
妻だった、北条夫人だったかもしれないという人を見つけました
とても、偶然とは思えない事が
2010年1月13日に起きたのです

でも、11か月間が、経過しても
その事はなかなか、その人に言えませんでした
前世は、前世で、この世とは関係ないからです

だけど、やはり、2010年に起きた事は
2010年で区切りをつけたかったので
23日~25日に、インターネットカフェでも行って頂いて
縁の花を見て頂きながら、少し伝えたかったのですが
相手の人も、クリスマスの時期は忙しく
時間はないとの事でした
俺は、今年、お伝えする事は諦めていたのです

しかし、電車の中で
今回のご褒美と言う事で
ビールを一缶飲んで
酔った事もあったのか
霊界が言えと言ったのか
思い切って
メールでお伝えする事にしました

俺は
「いつもありがとうございます
今、缶ビール一杯だけ、有縁霊と一体で飲みました
それで、少しだけ酔っています
それで、一つだけお伝えしたかった事
これを機会に言います
大切なメールで、言う事をお許し下さい
いつ言うか、いろいろ考えていましたが
今年の事は、今年の内にします(*^_^*)
実は、●●さんの事で
不思議な事が、何回かありました
俺の前世、武田勝頼だった事は
ご存知ないと思いますが
○○さんに勝頼だと教わってから
武田家済度していますが
もしかしたら、●●さんは
武田勝頼の妻だった北条夫人かもしれないと思っています

ただ、誤解しないでね
○○さんに、確かめていないし
確かめるつもりもありません
前世は前世です
今世とは全く関係ありません
なので、どちらでもいいです
でも、●●さんが、知りたいなら
聞いて見て下さい
もし、そうだったら、来世も誓い合って
共に亡くなったご縁でしたよ

さて今からが俺の本題です
2012年の俺の誕生日まで
後2年です
来年からは、死ぬ気でやります
意識を変えます
縁の花で、大動員かけます
どんどん講演会に、意識の高い人
読者を願いで、動員します
一か月に十人、二十人動員します

先生に過去に、身代わりになって頂いた借りは
全部帰して喜んで貰います
こちらの方は覚えていてね
もし、意識変わらなかったら
指摘して下さい
来年は必ずやります」
こういったメールをさせて頂いたのです


2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年、縁の花お手紙10 12月23日の誕生祭

2011年、縁の花お手紙10
12月23日の誕生祭
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
最後に、俺が、2011年から
済度の活動を命がけでやろうと思った
本当の動機を
少し恥ずかしいですが
告白したいと思います

というのも、実は
俺は、12月23日の誕生日~
24日のクリスマスイブ
25日のクリスマスの時期が
毎年嫌で、嫌で仕方ありませんでした
この時期は、来ないでいいと思っていたのです

何故なら、大変お恥ずかしいですが
48歳にもなっても
やっぱり独身で
これと言った特定の女性に
誕生日を祝って頂けないのは
淋しいものです

しかも、翌日がクリスマスなので
タブルパンチです
長い48年間の人生の中では
成人した28年の中には
少しは祝ってくれた人もいましたし
お祝いのプレゼントやメールも貰いましたが
やっぱり、恋人ではないと言うのは
淋しいものです

今は、少し賢くなって
恋人がいて、誕生日や
クリスマスを祝う事は楽しいかもしれないけど
後、後、いろんな大変な事もある事
分かりましたので
恋人とか、結婚したいと言う思いが
減って来ましたが
それでも、堪えます
毎年、この時期になると
俺の背景にいる淋しいと言う御霊達も
そんな俺に同調するのか
淋しい思いで、一杯になるのです
それで、ものすごく落ち込むのです
(^-^)(^v^)

だから、正直今回、12月23日~26日まで
金沢に行く事は迷いました
23日に、同じ誕生日の済度の善友
名古屋と金沢の人達と祝うのはいいですが
その後は、俺一人です
済度場で、俺だけ、一人でいても
少し惨めだなと思っていたのです

しかし、23日に行く事は
絶対に外せません
その日は、祭日というよりも
木曜日なのでお休みですし
この時期は、青春18切符が使えます
お金気にしないでいけるのです

それに、「2012年12月23日は
物質文明から精神文明に移行するという事で・・」という霊言は
常に、眞朝 と10時半の金沢済度で読まれているので
済度にとっては、大切な日です
その日を三人で祝うという事は
俺にとっては、ものすごく
価値のある事だったのです

だから、3人で
いろんな事企画していました
俺は、残念ながら
23日の10時半の済度には間に合いませんが
名古屋と金沢の善友は
俺が渡した、俺と河内晢先生のA4サイズの写真と
発表文「毎年、一人で、有縁霊と一緒に
ひっそりと祝っていた俺の誕生日
今年は、済度の本場、金沢で
済度の善友二人や多くの菩薩さん達に
那由他桁の有縁霊と一体で祝って貰える事
本当に感謝で一杯です」

「必ず、2年後の2012年の12月23日
皆さんと、精神文明を移行した事を
お祝いできる為に
精一杯努力する事をお約束します
・・・・・」
というものを、済度の多くの人の前で
読んでくれています
今更、行かないなんて
俺の縁ある霊達も楽しみにしているし
何よりも、二人と約束しているので
反故にする訳にはいかなかったのです

だから、23日の誕生祭の後
26日まで、まったく予定がありませんでしたが
12月のこの時期に
4日間も休めるなんて
奇跡だし
今年最後の金沢済度なので
悔いのないように、済度しようと思って
行くことを決意しました

それに、暇だったら、ミニノートパソコンで
何かを書いていたらいいかと思い
きっと、これは、霊界が予定している事だと思って
後は、霊界にすべてを任せようと思いました
霊界には、淋しい気持ちにさせないでと
密かに願っていたのです

また、そんな俺の願いは
霊界に通じていました
23日、昼の1時半頃に到着した俺を
待ってくれていたのは
同じ誕生日の2名だけでなく
名古屋の済度の善友、6名と
何と河内晢先生でした

河内晢先生も、金沢の人から聞いていて
俺を待ってくれていて
皆で、とても光栄な誕生祭をして頂きました
ささやかですが
皆が用意してくれたごちそうで食事会と
プレゼント交換したのです

ちなみに俺が、プレゼントしたものは
ファイルに入っている縁の花の原稿で
二人には、湯たんぽとごちそう頂きました
48歳の人生でも、最高の誕生祭だったと思います
だって、河内晢先生も
3人の為に、時間を作って
お祝いしてくれたのです
これには、本当に嬉しかったです
俺の魂や、俺の縁ある霊達も
本当に、光栄な事だと
心から喜んだと思います

なので、是非、皆さんにも
その時の河内晢先生の写真を見て頂きたいと思います
12月23日に生まれた3人と河内晢先生の写真と
涅槃寂静している河内晢先生の写真です

これは、俺からの魂のクリスマスプレゼントだと思って
見て下さい
今は、意味が分からなくても
必ず、霊界に帰りになる時には
分かって頂けると思います

その上で、これが河内晢先生のお顔です
直感で、感じた人も
一度、会って頂きたいと思います





2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年、縁の花お手紙9 いよいよ縁の花で、人類を救済します

2011年、縁の花お手紙9
いよいよ縁の花で、人類を救済します
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
さて、2011年 縁の花お手紙という事で
いろいろ書いて来ましたが
もうそろそろ皆さんも
読んで頂くのが、大変だと思うので
終わりにしたいと思います

それで、最後に、俺が
12月24日の河内晢先生の晢法を聞いていた時に
気が付いたというか
悟った人類を救う方法を
お伝えしたいと思います

と言うのも、俺は、今まで
人類を救う方法は
済度を成就させる事だと思っていました
済度の善友の仲間達と
済度の活動をガンバッテ
多くの人に、済度を理解して貰う事
日本中、世界中の人に
済度の必要性を知って貰う事
そうしたら、地球全体だけでなく
宇宙全体の霊達が
救われると思っていたのです

しかし、そんな大きな事を
イメージする必要がない事が分かりました
人類全体でなく
縁の花の読者の人達
俺と縁ある人達
500人程度の人が
済度の事を
理解してくれたら
十分だと言う事に
気が付いたのです

何故なら、縁の花の読者の人達は
本当に、意識の高い人達が
揃っています
俺よりも、人類や地球の事を
真剣に考え
人脈、人徳があって
ちゃんと経済力も持っている人達も
たくさんいます

しかも、その中には
すでに有名で
何冊も本を出したり
講演活動もしている
有名な先生もいます

なので、広い視点で
日本全体や、人類全体を
俺は、見る必要はありません
縁の花の読者の人達が
50人、100人でいいです
その人達が、済度の事を理解して
済度をして貰えたら
その力は、もの凄い力になる
50人の力は、50×50×50×50・・・・
となる
俺は、そう信じています

いえ、その事を
本気で、イメージする事にしたのです
それが、俺が、命がけで
2011年から、縁の花を通して
済度を命がけでしようと思った
動機の一つなのです

また、俺は、それを
必ずできると信じています
正直言って、済度の事は
目に見えない世界の話なので
完全に理解するには
時間が必要です

それに、皆さんの中には
霊とか、霊を救うという話になったら
本能的に嫌だと言う人も多い事も承知しています
まだまだ霊と言ったら
幽霊とか、悪霊と言うイメージがあって
霊は祓うもの
包み込んで、救わせて頂くものと言った思いを
持てない事を、承知しているのです

しかも、河内晢先生の講演会の話も
非常に分かりやすいですが
なかなか済度の事を理解して貰うには
時間が必要です
河内晢先生の話だけでなく
エネルギーを感じて頂き
魂で感じて頂く必要があるのです

なので、講演会でも
1回ではなく
せめて3回は聞いて頂く必要があります
俺としては、1回だけでなく
2回、3回と聞いて頂いて
河内晢先生の言う事
自分は、すべての魂の親という事が
皆さんの感性で
本当か、どうか
確認できるまで
お付き合いをお願いしたいと思います

何故なら、済度の事を
皆さんが、本当にできたら
本当に感謝して頂けると
俺は確信しているからです

しかも済度とは、俺が18年間
人類を救いたいと言う思いの中で
いろんな本物と呼ばれているものと
ご縁を持った中で
笑顔共和国、地球村、住まい塾
神との対話、生きがいシリーズ
村上和雄先生の遺伝子などの中で
唯一、確信できるものだからです
是非、その俺を信じて欲しいのです

是非、今から
まだ十分間に合うので
俺と、一緒に、人類を救済して欲しいのです
今、人類を抱えている問題を解決して
物質文明から精神世界に
移行させたいのです
力を貸して頂きたいと思います

そして最後に、霊言の中で
済度と皆さんの関係が
紹介されているので
その事をご紹介したいと思います

「今、この済度の縁のない方で
それでも佛縁を求めている方がたくさんおります
何万人、何百万人とおります
その方々は、本当に、真剣に
この地球をどうしたらいいか悩んでいます
探しています」

「でも、この縁がない限り
本当の解決には到着できないんです
皆さんは、それを1から10まで
詳しく聞いているのです
そして根本の解決法ではありませんが
飛躍する方法を習っています」

「この縁のない方には、このからくりが分かりません
与えられた現象を受けるしかないんです
地震が起きれば、逃げるしかない
世界がつぶれれば、つぶれるしかない
みなさんは、それを言葉で聞き
根本から直す方法も習っているのですよ」

どうか、お願いです
俺にチャンスを下さい
今、俺は、皆さんに、済度の事をうまく伝えられないで
申し訳ない気持ちで一杯です
このままでは、俺は、後悔すると思います
是非、一度、河内晢先生の講演会に来て下さい
よろしくお願いします






2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年、縁の花お手紙8 もう残された時間は少ないです

2011年、縁の花お手紙8
もう残された時間は少ないです
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年 縁の花お手紙7
「縁の花をプロデュースします」で
俺は、今まで、縁の花で
いくら済度の事を書いても
なかなか皆さんに伝わらなかったのは
全部、俺の魂や、皆さんの魂が望んでいた事
魂で、計画していた事だとお伝えしました

簡単にできたら面白くないので
魂の成長に繋がらないので
苦労するように
全部プロデュースしていたと
言ったのです

また、それは縁の花だけでなく
済度自体もそうです
済度人の多くが
俺よりも、もっと命がけで
やっていても
なかなか済度が、一気に伝わらないのも
済度人の魂や、日本人、人類全体の魂が
計画していた事だと思います
すべては、必然なのです

しかし、俺が、こんなことを言えるのも
最終的には、済度は成就する
済度は、成功すると信じているからです
済度が、失敗して
霊言にあるように
2012年12月23日に
物質文明から精神文明に移行する前に
人類が滅亡して、この世のすべてがなくなり
霊界が、めちゃくちゃになって
取り返しのつかない事になったら
笑い話になりません
2012年まで
後、2年もありません
やっぱり済度を命がけでやりたいと思います

また、俺は、今からでも
命がけでやれば
縁の花のプロデュースは
必ず成功すると確信しています

何故なら、河内晢先生は
12月24日に話してくれた晢法の中で
縁は、ちゃんと用意されている
皆が、必死で願って、行動して
今の自分を意識改革して
自分が変われば
必ず、済度の縁にツイテくれる人は現れる
どんどん現れる
そう魂で計画していると
力強く言ってくれたからです

なので、プロデュースは
本来、難しくありません
成功するように
ちゃんと計画されているのです

だから、俺は、その言葉を
信じる事にしました
縁の花の読者や
縁有った人、全員に
一度は、本気で
命がけで、伝えようと思ったのです
いよいよ、その時期が来たと判断したのです

何故なら、精神世界系の一部の人達の間で
心配されている、2012年12月23日
有名なマヤ歴の長期暦が終わる日
一説には、その日に
フォトン・ベルト来るか
何かが起きて
人類が滅亡すると
心配されている日まで
もう2年もありません

しかも、その前に
中国のバブル経済が崩壊するとか
日本や世界で、恐慌が起きて
日本の経済や、世界経済が崩壊する可能性もあります
そうなったら、殆どの人が、金銭も心の余裕をなくして
大変な世の中になります
その時に、俺が済度だと言っても
とても皆さんも、聞く耳を持てないのです

それに、肝心な俺も、経済的に余裕がないので
皆さんよりも、先に、余裕がなくて
縁の花を続けられないかもしれないし
済度の活動する事もできないかもしれません
俺には、もう残された時間
あまりないのです


その上に、俺が、皆さんに紹介したい
河内晢先生だって、いつまでも
この世に、留まって頂いているとは限りません

河内晢先生は、今、63歳ですか
身体は、健康で
病気と言う事もなく
とても元気ですが
この世に、いつまでもいないのです

何故なら、河内晢先生は
「俺の晢法や講演会はいつまでかは
決めてないけど期限がある
もう長くはない」
と何回か、言って頂いています
済度のプロデュースが
成功する可能性が
まったくないと言う事になったら
あの世に帰霊、帰ってしまうのです

だから、俺や、済度人だけでなく
実は、もう皆さんにも
残された時間は少ないです

だって、河内晢先生が、帰霊したら
俺が、どうしても一度は会わせたい
河内晢先生とは
直接、会う事はできない
河内先生が、話す話も、声も
皆さんは、一度も直接は聞く事ができないからです

皆さんは、魂の親に会う
ご縁を持つという
皆さんの魂が、計画した事
この世に、那由他桁の魂の代表として
生まれて来た最大の目的を果たせずに
魂で、後悔する事になるからです

ですから、俺は
皆さんに、魂の後悔だけはして欲しくないので
精一杯、今から命がけで
縁の花をプロデュースさせて頂きたいと思います
どうか、よろしくお願いします


2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年縁の花お手紙7 今から、縁の花をプロデュースします

2011年縁の花お手紙7
今から、縁の花をプロデュースします
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年 縁の花お手紙と言う事で
いろんな事を書かせて頂いています
しかし、殆どの人は
俺が、命がけで、何かをやろうとしたい事は分かったけど
後の事はさっぱり分からないと思います

三界万霊、四界とは一体何なの
那由他桁とか、無量大数桁とは一体何なの
何かの数字なの
大半の人は、そう思っていると思います

しかも、手厳しい人の中には
宇宙や霊界を超えるとは
一体何を言っているの
岩谷君は、おかしくなったの
変な世界に、入っているのではないか・・・・

それに、済度と言う言葉を
よく使っているけど
それは何かの宗教なの
キクちゃんは、宗教にはまったの
という感じで、心配してくれる人もいると思います
とにかく、大半の人は
俺が、何を言っているか
よく分からないのが、現実だと思うのです

また、俺自身に対しても
キクちゃんが、縁の花を
もう18年も続けている事は立派だけど
それで、何かの成果をあげたの
ビジネスとして成功したの
何かを実現したの
と大半の人が思っていると思います

その上で、縁の花は、岩谷君の趣味だったらいいけど
いつまでも、オタクだったら
人のやる事だからいいと思うけど
私は、関心ないよ
中には、そんな人もいると思うのです

そして、その事は、実は、俺の悩みでもありました
俺は、宗教をしているつもりもないし
縁の花を、ただの趣味として書いているつもりも
まったくないのですが
どうしても、そんな風にイメージされている事は
よく分かっています
俺が、いくら必死で書けば書く程
皆さんには、そんな風にしか見えないのです

しかも、俺は、この縁の花を書くことで
何か、目に見える形で
成果を出しているわけではありませんし
俺の人生に関しても
どちらかと言ったら
うまくいっていると言うよりも
あまりうまくいっていないように
皆さんには、見えると思います

俺は、48歳になっても、まだ独身で
結婚した経験もないですし
お金に関しても
そんなに多くを稼いでいる
身分ではないからです

俺は、現世で言えば
地位とか、名誉、金銭と言う
肩書きはないのです
それで、皆さんに
これは、成功するよ
いい話ですよと
引きつける事はできないのです

だから、そんな人に
急に、命がけですと言われても
皆さんが、真剣に
聞けない事も分かっています
すべては、俺に原因があるのです

しかし、今回の金沢済度で
12月24日の河内晢先生の説法で
俺は、その事の原因が
分かりました
完全に、すっきりしたのです

と言うのも、河内晢先生は晢法の中で
ブロデュースという言葉で
今、自分に起こっている事は
すべて、自分の魂が計画した事
望んでいた事だと教えてくれました
すべては、自分の魂が計画した通りに
なっていると教えてくれたからです

また、その河内晢先生の話を聞いて
俺は、やっと、縁の花の現状も
納得しました
そうか、縁の花の現状は
すべて、俺自身の魂の計画していた通りに
なっているのかと納得できたのです

しかも、俺は、その打開策と言うか
何故、縁の花をいくら書いても
皆さんに、済度の事が
うまく伝わらないかも分かりました

それは、簡単に言えば
縁の花を書いて、すぐに
皆さんに済度の事が伝わって
どんどん、皆さんが、済度の縁にツイテくれたら
少しも、面白くないからです

それよりも、なかなか伝わらない中で
遂に、俺が、命がけでやる事を決心して
俺から、今から、本当に命がけでやる事で
最初は、苦労しても
中には、関心持ってくれる人が現れて
その人達が、協力して
最後は、縁の花の読者や俺と縁ある人が
すべて、済度を理解してくれる方が
面白いからです

その事を俺の魂と
何よりも、縁の花の読者である
皆さんの魂が
望んでいた事
霊界で、すべての魂が
計画していた事が分かったのです

だから、俺は、今から
命がけで、縁の花をプロデュースします
皆さんと一緒に
2011年から縁の花を
大きくして
大輪の済度の花を咲かせます
それで、皆さんと皆さんの背景についている御霊達を
四界と言う、輪廻転生離れた完全な慈悲の世界に
お連れしたいと思っているのです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年縁の花お手紙6 いよいよ命がけで皆さんを四界にお連れします

2011年縁の花お手紙6
いよいよ命がけで
皆さんを四界にお連れします
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年縁の花のお手紙5で
たぶん、皆さんも、今まで聞いた事のない言葉
「四界」について書きました

しかし、この四界については
まだ、皆さんも、よく分からないと思います
河内晢先生は、生まれる時に
母親に、「四界を表現する為に生まれて来る」
と言う通信をして生まれて来たそうですが
母親は、「しかい」と言われても
分からなかったそうです

それで、しかいとは四海と思って
日本海、地中海、太平洋、インド洋、大西洋
いろいろ海の事を調べたそうですが
分からなかったそうです

四界と言うのは
インターネットで調べたら
1 天・地・水・陽の四つの世界。
2仏語。地・水・火・風のこと。四大(しだい)。
となっていますが
四界とは、現界(肉体の世界)・幽界・霊界の
三界万霊の世界を超えた世界
本来、魂が存在する世界
輪廻転生から脱する事の世界とは
誰も、言っていないのです

だけど、河内晢先生を信じたら
この宇宙や、大霊界という途方もない広い世界を
遥かに凌ぐ、四界と言う世界があります

何故なら、三界万霊をあるのは
輪廻転生とか
妬み、嫉妬、戦い、争いがあるのは
輪廻転生もない
完全な慈悲の世界である四界を現す為
影があるから光が分かるように
魂は、三界万霊の世界を経験したから
四界の世界が分かるからです

しかも、それが分からなかったら
いくら四界が素晴らしい世界でも
それを当り前だと考えて
どんな魂でも、素晴らしさを
認識さえできない
俺は、そう考えています
そう考えたら、まだ、見た事もなかったら
聞いた事もない世界ですが
俺は、四界の存在を信じる事ができたのです

また、俺が、2011年から
済度を死ぬ気でやると言うのは
この四界の世界に入る為です
この四界に命がけで
入りたいのです

だって、これが、本当だったら
命がけでする価値のある事だと思いますし
皆さんが、俺を信じてくれるなら
誰でも四界に入れるからです
そんなに、難しくないのです

ですから、俺は、
これ以上のロマン、夢は絶対にないと
皆さんに、断言できますし
皆さんも、それが本当だったら
そうだねと納得すると思うのです
そんなすごい事をやろうとしているのです

しかし、ここで、皆さんに分かって欲しいのは
俺は、それを一人で入るつもりはないと言う事です
はっきり言って、俺一人だけ入っても、つまらないです
皆と言うか、同じ済度をする目的で生まれて来た仲間も
全員一緒です
済度人は、一人も、落ちこぼれて欲しくないのです

でもそんな済度人だけでなく
俺の背景、俺の霊界にツイテいる
俺が、心から愛している我が子
那由他桁の御霊達、縁有る霊達も同じですし
縁の花の読者や、俺と縁ある皆さんも同じです
俺は、皆さんとも
一人も落ちこぼれなく
すべての人、霊、魂と
四界に行きたいのです

いえ、それは、俺の霊や魂だけでなく
この宇宙全体の霊や、霊界にいる魂も同じです
三界万霊に住んでいるものはすべて
宇宙を創ったアラーの神やいろんな神々
那由他桁を超えた無量大数という
10の88乗を超えた
それこそ無限の数の魂を
一人も落ちこぼれなく
皆で、いかないといけないと思っています
それが、数は少ないですが
済度人全員の志なのです

何故なら、例え、一つの魂でも
それが、細胞一つでも
細菌一つでも
三界万霊に残したとしたら
やはり、それは魂の幸せとは言えないからです
魂で、仲間を救えなかった事を
後悔すると思うのです

そして、皆さんには、是非、思い出して欲しい
魂の言葉に、耳を傾けて欲しいと願っていますが
俺は、この世で、それをする為に生まれて来た
すべての魂の親が生まれるこの時期に
何百億年に1回のこのチャンスに
宇宙で、唯一、魂を成長させるという地球と言う星に
生まれて来たと思っていますし
皆さんとも、縁の花や、俺の存在を通して
ご縁を頂いたと確信しています

皆さんと、四界に行く為に
その為だけに、ご縁を頂いたのです
霊界で、皆さんの魂、一つ、一つと
固い約束をしているはずなんです
それを思い出して欲しいのです

また最後に、俺は、この事が、
皆さんがよく言う言葉
精神世界で言う
アセンションとは確信しています
インターネットで調べたら
アセンションとは人間もしくは世界そのものが
現在の三次元からより高次元の存在へと進化することとされる
アセンションの存在を支持する人々は
アセンションは2012年前後に起こるのではないかと推測しており
現在の地球の環境問題や混沌とした社会現象、
人間の善悪に対する意識レベルの低下を
その変化への前触れであると見なしている(フォトンベルト参照)。
となっていますが、そんなレベルではないです

地球と言う惑星が
アセンションすることで
別な位置、別な太陽系に移るとか
三次元からもっと高度の五次元に行く事でもありません
宇宙、霊界を超えた世界に
すべての魂がいく事なのです

それを、俺は、後、2年
2012年までに
縁の花の読者の人達と
何とか、大きな道を
切り開くつもりです
それを命がけでするのです


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


2011年縁の花お手紙5 四界の世界について

2011年縁の花お手紙5
四界の世界について
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年は、命がけで済度します
俺が、そう決心した動機の一つは
2010年12月23日、
同じ日に生まれた済度人の3名
菊と、後済度人の2名が
金沢の済度場に集まって
河内晢先生や名古屋の済度人も集まって
お祝いしてくれた翌日の眞朝
3時50分の済度の時でした

この12月24日の眞朝の済度の時
4時40分からの晢法
説法、講話の時
忘れもしません
河内晢先生は
冒頭に、大きな黒板に
小さな○を一つ
簡単に書いて
これが、三界万霊だと教えてくれたのです


しかも、その後
宇宙は、この○の中でも
本当に、小さな存在で
地球なんていうものは
一つの点にもならないと言いました
地球なんて
まったく見えないと平然と言ったのです

また、その後に
この三界万霊について
詳しく説明してくれました

河内晢先生は、三界万霊とは、仏教用語で
難しく言えば
欲界、色界、無色界の事で
分かりやすく言えば
現界(肉体の世界)・幽界・霊界の事で
すべての魂は
この三つの世界を一緒に生きています
ばらばらに生きているのではなくて
ともに生きている
そう教えてくれたのです

そして、その上で
今、人類の多くの人が
意識を高めて、目指そうとしている世界
三界万霊の頂点
霊界の頂点
天国の頂点
○の一番、上でも
とても空しい所だと教えてくれました

確かに、○の一番上
神々が住む最上階の位置は
神々のいる
最高の世界で
愛に包まれている
綺麗な、幸福な世界かもしれないけど
それでも、魂の本当の充実は得られない
空しい世界だと教えてくれたのです

何故なら、これは、皆さんも
よく考えたら分かりますが
三界万霊の世界には
天国があれば地獄もあります
頂点があれば、底辺もあります
天国の頂点にいるからと言って
いつまでも、その世界にいられるとは
限らないからです
いくら意識が高くても
意識が低いと落ちてしまう
そんな不安もあるのです

その上に、自分と同じ多くの魂は
自分よりも、下の世界にいて
その中には
人間界とか、地獄にいて
苦しんでいる無数の魂
那由他桁以上の魂が
苦しんでいます

そんな現実が分かっているのに
それが、三界万霊なので
いくら、その世界の最高位の位置にいても
やはり、魂にとっては
空しさが残ります
自分だけが、幸せでも
すべての魂が、幸せではなかったら
幸せとは言えないからです


だから、河内晢先生は
そんな三界万霊を超えた
○から抜け出して
四界に入らないといけないと教えてくれました

昔から「女三界に家なし」と言うけど
あの本当の意味は、
三界万霊の世界には、
魂には、どこにも安住の場所がない
魂に定まる家なし
と言う事だと言ったのです

しかも、河内晢先生は
そんな三界万霊があるのも
四界と言う世界を現す為だと言いました
光があれば、影があるように
三界万霊があるから、四界と言う世界も表現できると
教えてくれたのです

また、俺は、今回の河内晢先生の晢法には
正直びっくりしました
毎回、毎回、いろんな事学んでいますし
四界と言う言葉は、教わっていましたが
やっと、少し分かった気がしたのです

その上に、この四界に
俺は、どうしても行きたいと思いました
この四界の事は、まだまだ分かりませんが
四界の世界は、三界万霊の世界とは違って
輪廻転生、生まれ代わりがなく
天国も地獄もなく
完全な慈悲の世界で
すべての魂が
喜べる世界ではないか
俺は、河内晢先生の話を聞いて
そう思ったのです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


634号 龍馬伝で、俺が皆さんに伝えたい事

今が、ますます幸せだと気がツクには634号
龍馬伝で、俺が皆さんに伝えたい事
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2010年の大河ドラマ「龍馬伝」終わってしまいました
ずっと、録画しているものを
毎回かかさず見ていた俺としては
本当に、書きたいことも多かったのですが
今は、俺自身が、済度人「キク」として
実際に、日本や世界、人類の為に
必死で、活動している身です

まだまだ至らないところも多いし
なかなか命がけでできないところもありますが
人類の未来がかかっています
なので、やらないといけない事が多くて
済度の事で、書きたい事がたくさんあって
とても龍馬伝のことは書けませんでした
是非、皆さんにご理解して欲しいと思います

しかし、龍馬伝のことは書けませんでしたが
坂本龍馬の御霊や、幕末の土佐藩の御霊や志士達の御霊は
常に俺と一緒でした
きっと、今の済度の活動を応援してくれていると思います

さて、今回、俺が、龍馬伝の事で
皆さんにお伝えしたいのは
龍馬と目には見えない御霊達の関係です
土佐藩出身の一介の浪人の身分に過ぎなかった
あの坂本龍馬が、何故、あんな大事業
歴史の流れを大きく変えた
薩長同盟や、大政奉還を成し遂げることができたか
それは、もちろん、龍馬の持っていた器
吉田東洋が見込んだ龍馬の器や
命を狙われても、自分で防ぐことができた
千葉道場で身に付けた剣の腕
そして何よりも、運もあったと思いますが
俺は、それよりももっと大事なものは
多くの御霊たちが、龍馬にはツイテいたのだと思います
そんな御霊達の応援があったから
龍馬は、あんな活躍をできたのです

では、その御霊たちとはなんだったかといえば
最初の御霊は、土佐藩という、同じ武士の中でも
上士と下士といった身分差別が強い特殊な藩の中で
身分差別という制度の廃止を願った御霊達だったと思います
その中でも、小さい龍馬を助ける為に
命賭けで救ってくれた母親の御霊の影響は大きかったです
母親が見せてくれた
喧嘩や対立しても、なんら解決しない
という教えは大きく
きっと、龍馬の背景にいた母親の御霊は
守護霊になって、龍馬に囁き続けたのだと思います

しかも、そんな御霊に
同じ、下級武士だった
土佐藩の土佐勤王党の仲間の御霊達も
つくことになります

これは、ドラマを見ている人は
覚えていると思いますが
龍馬が、龍に変身したのは
土佐藩で、武市半平太や岡田以蔵が
亡くなってからでした

岩崎弥太郎は
龍馬が歴史を動かすようになったのは
亡くなった母親から命の儚さを思い知り
亡くなった父親から志の尊さを知り
恋人だった加尾や千葉道場の娘佐那から
別れと悲しみ
神戸海軍操練所の突然の封鎖で、空しさ
土佐勤王党の仲間達の死で
悔しさや恐れ
あれほど、藩に為に働いていた盟友武市半平太が
土佐藩の藩主、山内容堂に命令で
切腹して果てた事から
人の情けと愚かさを知ったから
経験してからだと
本当にうまい事を言いましたが
俺は、それだけでなく
日本のことを思って
命がけで戦っていた志士達が、
死ぬことで
龍馬にツイテくれたからだと確信しています


彼らが、自分達の意思を継いでくれるのは
坂本龍馬しかいない
自分達のことを今も思ってくれるのは坂本龍馬だけで
その坂本龍馬が、何を考えているか
彼らは、亡くなって、御霊になったことで
初めて理解できて
背景について、応援してくれたのだと思います

そしてそのことを
龍馬伝のドラマで、強烈に思わせてくれたのが
最終回の冒頭で、龍馬が見た夢でした

夢の中で、土佐の浜辺で
土佐勤王党の人達が、剣術の訓練を
武市半平太の号令でしており
そこに、龍馬が現れると
みんなが、お前は、よくやったと駆けつけ
心から祝福したシーンがありましたが
俺は、まさしく、それは本当だと思っています

土佐勤王党の御霊達は、龍馬と供に生きて
この大事業を成し遂げたのです
その上に、夢の中にいる人達の中には
饅頭屋と言われ、武士としては認められなかった
長崎で切腹した近藤長次郎もいました

そんな近藤長次郎の御霊も仲良く
剣術の訓練もしていました
御霊になったら、身分差別はなく協力して
龍馬を助けたのだと思います
知恵のあった、商才の才があった近藤長次郎の御霊も
大いに、龍馬の力になったのです

だから、是非、皆さんも
2010年大河ドラマ「龍馬伝」は終わりましたが
皆さんの心の中で、龍馬のことを思い続けるかぎり
いろんな登場人物武市半平太や岡田以蔵
長州の高杉晋作、桂小五郎
薩摩の西郷隆盛を思い続けて
今、彼らに対して恥ずかしくない志
日本や世界や人類の為に
真剣にやろうと思っていたら
絶対に力を貸してくれると思います

俺が、龍馬伝を見ていた人達に
是非、皆さんに伝えたい事はその事です
是非、そんな意識持って下さいね

これから、一緒に
この世の中をよくしましょう
俺も、2011年は
自分に与えられたお役
済度の活動を
命がけで、やりたいと思います

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


2011年、縁の花お手紙4 宣晢「命がけでやります」

2011年、縁の花お手紙4
宣晢「命がけでやります」
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
また、そんな俺の生涯を捧げている
目に見えないけど、宇宙全体のいる御霊達を救う済度の活動は
今、インターネットの世界で
俺のツイターや、メルマガ、ブログや、ミクシイ
縁の花サイトを見てくれている人なら
分かって頂いていると思います

何故なら、俺は真朝に起きた時や、職場で、休憩の時や
黒鳥山公園で、黒鳥山済度が終わった時は
必ず、ツイターでつぶやいているので
見ている人ならよくがんばっているねと
少しは、感心して頂いていると思いますし
メルマガやブログを見ている人なら
よくこんなに書けるなと
思って頂いているからです
俺は、平成5年の10月に始めた宴の花の活動
今もずっと続けていますし
そのペースは、ラスト‐スパートに向けて
どんどん上がっているのです

しかし、それでも、やはり、命がけではありませんでした
というのも、俺には、命がけでするというのが
一体、どういうことなのか
分からないからです
今も、命がけでするというのが
どういうことなのか
正直言って分かっていないのです

何故なら、命がけでするというのは
皆さん、一人、一人に、個別に連絡して
俺の今の決意を語って
熱心に誘って、多少強引でも
皆さんに、各地域でしている
済度の講演会に参加して頂いて
済度の先生、河内晢先生の話を聞いて
エネルギーを感じて頂いた上で
分からないという人には
誠心誠意、質問に答えて
必死で、済度の先生の縁にツイテ頂くというような
具体的に、分かる活動をしたらいいのか

それとも、命がけとは
それこそ、二日間は、何も食べ物を食べずに断食して
その間、一人、一人の人のことを
願い続けるような
目には見えませんが
心の中で、願い続けるような活動をしたらいいのか

それとも、他に
俺は、今、気が付いていない事があるのか
それとも、二つのことを
今よりも、真剣にやることなのか
命がけでするということは
何なのか、俺は、まだ、よく分かっていないのです

しかし、それでも
俺は、済度を命がけで
この2年間やる決心でいます
座右の銘は
「命がけでやる」にして
常に、心の中で言っているのです

そうしていたら
分からなくても
毎日、命がけでさせて下さい
と常に、霊界、河内晢先生に
願い続けていたら
だんだん分かってくると思っていますし
俺に、分からなくても
俺の背景にいる、俺と縁のある霊達
俺の活動を応援してくれている霊達は
分かっていると思うので
うまく指導してくれると思います
俺に、命がけとは何か
自然に教えて
させてくれると信じているのです

しかも、俺には
命がけは、まだ分からなくても
今回の金沢済度で
命がけでやれる方法は教わりました
それは、エネルギーが不足しているなあと思った時は
河内晢先生の、すごい高僧な顔を思い浮かべて
にっこり笑って
何度も頷いて
手を上に上げて
両手の手首をぶらぶらすることで
エネルギーをたっぷり
貰うことですし
高校野球の開会式なので
よく選手の代表が
宣誓をされますが
同じように
魂の親に向かって
命がけで、今日もやります
どうか、命がけで、済度させて下さいと
宣晢することです

この宣誓の本来の意味は
天、魂の親に向ってする事だと言う事
俺は、今回の金沢の済度の旅で、教わったのです

だから俺は、これを
毎朝、済度瞑想の時には
大きな鏡で
自分の姿を見ながら
していますし
人目のいない所や
心の中では
常に、するつもりです

その上で、俺は
この命がけの済度を
俺の背景にツイテイル
有縁の霊達と
常に、一体でやるつもりです

何故なら、俺が、命がけで済度する気になったことを
一番、喜んでくれたのは
ずっと長い間
俺が、生まれてからも
48年間もずっと見守り
信じて待っていてくれる
有縁の霊達だからです
やっと、その気になったねと
本当に、喜んでくれているのを
俺は、直感で感じるのです

そして、そんな俺の命がけは
きっと皆さんに
この手紙を通して
俺は、必ず、皆さんに
少しは、通じると硬く確信しています

どうか、俺の一生のお願いです
もう皆さんにも、人類にも時間がありません
多くて、2012年12月23日までの2年間
短かったら、この1年間です
世界的な経済ショックが起きたら
行きたくても、行けません

皆さんも、いろいろ忙しいと思いますし
距離や日程、時間の問題もあるとは思いますが
講演会の費用は
二千円だけです
もし、それで、講演会が面白くないというのなら
俺に言って頂けたら
お返ししてもいいです

俺を信じて
騙されたかもしれないと思って
俺にすべてを任せて
一度、河内晢先生の講演会に
参加した事のある人は
もう一度、参加してください

まだ、一度も参加したことのない人は
是非、一度聞いて下さい
その上で、一度で分からなかったら
二度、三度、聞いて下さい

きっと、俺が、何故、命がけで済度するのか
何故、済度でしか、人類を救うことができないのか
俺が、皆さんと供に
いろんな本物とご縁を持った中で
とうして、これだと確信しているのか
きっと、皆さんにも納得して貰えると
信じています
どうか、よろしくお願いします




2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年、縁の花お手紙3 済度の為なら

2011年、縁の花お手紙3
済度の為なら
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
しかし、そんな俺も、唯一済度の為なら
命がけで、やれるとは思っていました
というのも、済度の為にするということは
目には見えない御霊達の為にすると言うことなので
本当に、誰も傷つけることもなければ
何かを奪うということもありません
金銭とか、地位とか、名誉も
求めることでもありません

しかも、誰にも、強制されることもありません
俺自身が、心から自分でしたいと思うものです
済度だったら、命がけでやれるとは思っていたのです

でも、それでも、俺自身
済度を命がけでしようという気にはなれませんでした
命がけで、しようという決心はできなかったのです

だけど、それが、12月23日から26日
金沢済度に参加することで
俺は、初めて命がけでやろうと言う気になれたのです
本当に、自分でも、びっくりしたのです

その上に、俺がそんな気になったことに
何か、劇的な事があった訳ではありません
俺が、どうして、そんな気になれたかは
皆さんにも、詳しく書かせて頂きたいと思いますが
これと言った特別なことがあった訳ではないのです
いろんなことがあって、まさしく先生の願いで
俺は、やっと、その気になることができたのです

しかし、俺が、ここで分かって頂きたいのは
俺は、命がけとは言えないにしても
結構、皆さんがびっくりするぐらい
済度の活動は、真剣にやっていると言う事です

何故なら、2000年まで
郵送で送らせて頂いた読者や
縁の花のサイトを初期の頃
少し見て頂いた頃の読者の人なら
驚くと思いますが
俺は、今、毎朝、3時50分には起きて
3時50分から6時頃まで
自分が、独自にプロデュースした
済度の先生、河内晢先生をイメージする
済度瞑想というものをする事で
宇宙全体の御霊を意識して
霊界まで、光を届けています
それで、皆さんが聞いた事もな桁の数の御霊達
兆や京を超えた御霊達を救わせて頂いているのです

しかも、それが終わった後も
仕事の時は、6時から7時40分までに
メールの整理や、済度の活動をして
一時間もかけて
自転車で、職場まで行っています

その上に、自転車もただ、走るだけでなく
今日は、何の日手帳を、片手で持ちながら
何月何日に起こっている歴史的な事件を
てきるだけ記憶していますし
道路にいる御霊達も
済度することで、救わせて頂いています

そんな自転車済度を、往復、一時間ずつかけて
雨が降っても、風が吹いても
どんなに寒くても、暑くても
それこそ、宮沢賢治の詩
「雨にも負けず」の精神で
させて頂いているのです

また、職場でも
常に、大阪の泉州・河内地方に住んでいる百万以上の人に
直接、仕事を通して
済度のエネルギーが届く
泉州・河内済度を常に意識してやらせて頂いていますし
休憩の時も、自転車済度で覚えた歴史を
復習することで、覚えています
常に、職場でも、済度のお仕事しているのです

しかも、仕事が終わった後も
和泉市の黒鳥山公園に行って
忠霊碑などの4つの碑で
約、40分から50分かけて
たった一人で、
どんなに寒くても、暗くなっても
必ず寄って、済度させて頂いています
泉州・河内・摂津の大阪全域の土地を輝かせることを意識して
黒理山公園で俺を待っている
膨大な霊達を救わせて頂いているのです

その上に、俺は、朝は、真朝に起きるので
夜は、9時前には
寝るようにしています
仕事から帰ったら、
7時半から8時なので
家に帰ったら、夕食を食べて
風呂に入ったら
後は、寝るだけです
自分の自由な時間と言っても
1時間もありません
常に、目に見えない御霊達を意識して
一緒に行動し、済度、供養、救わせて頂いているのです

また、それは仕事がない時でも同じです
俺は、家で、縁の花済度
縁の花の主筆活動をしていて
殆ど、遊んだということはありません
出かけると言ったら
金沢に行くか、京都公演会に参加するか
新関西空港で、河内晢先生の送迎か
何かの済度を目的で行きます
純粋に遊びを目的に
外出をしたということは
この何年もありません
常に、済度なのです

ですから、俺は
命がけとは言いませんが
まだ、まだ、多くの済度の善友に比べたら
駄目ですが
それでも、普通の一般の皆さんに比べたら
一つの活動を、本当に真剣にしていると思います

きっと、魂では、分かっていると思いますが
俺が、ずっと独身なのも
全部、済度の為だと言っても
言い過ぎではないと思うのです
俺は、済度に、生涯を捧げる生き方を
自然に、させて頂いているのです

2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね



2011年、縁の花お手紙2 命がけとは一体何なのか

2011年、縁の花お手紙2
命がけとは一体何なのか
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年 縁の花お手紙1
「縁の花の読者の皆様へ
キクの命がけのお願いがあります」
の中で、俺は、これから命がけで
済度すると皆さんに、宣言しました

しかし、お恥ずかしいながら
48歳になっても
実は、俺は、命がけとは、一体、どういう事なのか
まったく分かっていません
命がけという事が
よく分からないのです

と言うのも、俺は、一度も命がけに何かをやった経験もないです
何故なら、中学生、高校でも
そんなに勉強ができなかった俺は
命がけで、勉強したという記憶がありません
当然、それなりに勉強しましたが
命がけではなかったと思うのです

また、社会人になって
営業マンとして働いた時も
上司に命がけでしろとか
言われた事もありましたが
やはり、命がけでやった事はなかったと思います
それなりに、ノルマを果たす為に
努力しましたが
駄目だったら、仕方がないかと諦めていたのです

しかも、恋に関しても
女性を好きになった事
ありましたが
好きな女性に、男性がいたら
諦めてしまいました
命をかけてまで
他の男性から奪うとか
どんな事をしても、手に入れたいと思うような女性に
巡り合った経験もないのです

その上に、借金とか、負債があるとか
下手をしたら、死ぬと言う事もありませんでした
甘ちゃんというか
俺は、本当に、恵まれていると思います

だから、はっきり言って
そんな俺が
今から、命がけですると言ったら
今、命がけでやっている人に
失礼だと思うのです

またそんな俺は、今まで、命がけという言葉も
正直に言えば、好きではありませんでした
命がけという言葉は
大東亜戦争で亡くなった英霊達を
イメージさせて
何か、ものすごく悲しくなります

命がけでするというのは
戦略的に間違いで
ものごとは、何事も命がけにする前に
余裕を持ってしないといけないと思っていたのです

しかも、俺は、命がけでするというのは
上司とか、何かの先生が
命令することではないと思っています
大東亜戦争で、上官から命令されて
神風特攻隊として特攻するとか
バンダイ突撃して、玉砕するのも
兵達は、命がけだったとしても
国の為とか、天皇の為という事で
上官に、命令されて
仕方なくするのであれば
命がけとはいえないと思うのです

その上に、今の世の中で
俺は、命がけで、することがあるのかとも思っていました
というのも、命がけで、がんばって
大金を得たり、名誉、地位を得たりしても
そういったお金や、名誉、地位がいつまでも
ずっと、自分の手元にあるとは限りませんし
下手をしたら、それを守る為に
もっと命がけでやらないといけないようになるケースも
多いと思うのです

また、他にも、愛する女性の愛を得る為に
命がけでがんばったとしても
そんな男女間の愛が
永遠に続くとは限りませんし
国家や家族の為に、何かをしたとしても
それが、ずっと報われるとは限りません
大東亜戦争の時のように
負けてしまったら
あっさり忘れられる事も
考えられると思います
日本の為に、命がけで戦って
亡くなった数百万の英霊は
少しも報われていないのです

しかも命がけで、何かを得たとしても
それで、他の人の、何かを
奪ってしまうということも考えられます

例えば、極端なことを言えば
命がけで、オリンピックの金メダル取ったとしても
それで負けた人は、銀メダルになるわけなので
その人から金メダルを奪ったことになりますし
そんな大げさのことでなくても
受験で、命がけで、あるすばらしい学校に入れたとしても
入れる人の人数は、限られているので
自分の為に、必ず、誰かが落ちています
そう考えたら、
命がけで、何かをするということは
この世では、ないと思っていたのです




2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


2011年、縁の花お手紙1縁の花の読者の皆様へキクの命がけのお願いがあります

2011年、縁の花お手紙1
縁の花の読者の皆様へ
キクの命がけのお願いがあります
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
縁の花のサイトを読んで頂いている読者の皆様
今がますます幸せだと気がツクにはシリーズの
ブログの読者の皆様
メルマガの読者の皆様
縁の花村の村民の皆様
そして、以前、縁の花を郵送で送らせて頂いて読者の皆様
お元気ですか
俺(おれる謙虚に生きる人物という意味です)は
とても元気ですよ

さて、この度、皆様に
俺は、どうしても俺の決意と言うか
お伝えしたい事があるので
縁の花の読者、全員に
このお手紙を出す事にしました

すなわち、平成5年、1993年10月1日
縁の花を始めて出した時から
2011年1月まで
18年間、縁の花の活動をして来ましたが
その中で、ご縁を頂いた人達
全員に、このお手紙を出したいと考えているのです

それで、昔、縁の花を郵送で、送らせて頂いた人には
2000年になった頃から
全面的に、インターネットで
切り替えたので
郵送していませんが
久しぶり、何号かを入れて
郵送で送る決意です

ただ、郵送で送るのは
大変です
郵送賃も、今はクロネコのメール便があったり
5円コピーがありますが
それでも、以前のように
縁の花の読者、200人、300人に
送っていたら大変です
3万円から4万円必要です

なので、毎月、30人程度の人に
一回ずつ送らせて頂くつもりですし
縁の花の読者の人に
送り終わったら
今度は、名刺を頂いている人に
送っていくつもりです
今まで、どんな形でも
俺と、何かのご縁を頂いた人には
全員に、送らせて頂く決心をしたのです

また、住所が分からない
インターネット上で
縁の花のサイトや
今がますます幸せだと気がツクには
シリーズのブログを
見ている人には
この手紙をリンクするものを
縁の花のサイトや
縁の花サイトの全縁の花号に
貼り付ける予定です

文面は
『この縁の花を読んで頂いている皆様へ
緊急連絡です
2010年、12月23日~26日
金沢済度の旅をした事で
俺は、2011年~2012年12月23日
俺の50歳の誕生日で
フォトンベルトに突入するとか
マヤ歴の予言でも
人類が滅亡するかもしれないと言う日まで
俺は、死ぬ気で、済度をする決心をしました
命がけで、済度の事をお伝える決心をしました

と言うのも、俺は、1993年10月1日
18年前に、何故縁の花を書き始めたのか
この世で、皆さん、一人、一人と
何を約束したのか
全部、明快に分かったからです

しかも、長年探し求めていた
日本や世界、人類を救う方法も
その手段も分かりました
答えは、すべて縁の花の中
皆さんにあったのです

だから、俺は、それを
この2年間という短い期間の間に
皆さんに、伝えきるつもりです
皆さんの魂と、皆さんと一緒にツイテいる
目には、見えない存在を救い切る覚悟です

是非、キクの命がけのお願いです
「2011年、縁の花の読者の皆様へ
キクの命がけのお願いの手紙」
をお読み頂きたいと思います』

俺は、この文面を
今後、書いていく
縁の花とブログと
今後のメルマガには
貼り付ける予定です

そして、まぐまぐと、マイメルマの人には無理ですが
縁の花村メルマガと
「今がますます幸せだと気がツクには
シリーズのメルマガの読者には・・」の
縁の花メルマガの読者には
個別に、一人、一人
メールしていく覚悟です

縁の花の総力戦です
俺は、命がけでやる決意なのです
是非、その事は、皆さんの心に
皆さんの魂に、深く刻み込んで頂きたいと思います

また、皆様には
何とぞ、そんな心情をご理解して頂いて
メールに来たり、リンクが貼られたりしたら
一度は、読んで頂き
真剣に考えて欲しいと思います

だって、2011年、縁の花のお手紙には
皆さんのこれからの人生
魂の志願
何の為に、皆さんは、生まれて来たのか
その事に係わる重要な事
俺と皆さんが、縁の花を通して
何で、ご縁があるのか
その事に対するすべての答えがあるからです
是非、よろしくお願いします

2011年 縁の花のお手紙
http://www.geocities.jp/ennohana/2011ennohana/ennohana1.html



縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

2011年年賀

2011年年賀
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
明けましておめでとうございます
本年も、よろしくお願いします

また、突然ですが、今年から、俺は
命がけで、済度に組み組む決心をしました
2011年から2012年12月23日(俺の50歳の誕生日)
のマヤ歴の長期暦が終わる日まで本気モードで、
取り組む決心をしたのです
霊言で言われている、物質世界から精神世界に移り変わり日に
人類全体の人達と、一緒に祝う事ができるように死ぬ気で頑張ります
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

プロフィール

縁の花キク

Author:縁の花キク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR