671号「豊臣秀吉の大ばくち」

今が、ますます幸せだと気がツクには671号
豊臣秀吉の大ばくち
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
豊臣秀吉の命令で、朝鮮国で戦っている大名以外は
全部大阪に集められたのは
織田信長の霊が出た二週間後
慶長3年の6月6日でした
秀吉は、織田信長公の霊が出た翌日
石田三成と原マルチノ神父を再び
大坂城に呼び出すと
二人の案を実行する事を約束し
他の四奉行を呼び出すと
二人にこの案を説明させ
実行可能な案に
早急に求めるように命令しました

しかも、自らも、この案に修正を加え
豊臣秀頼がもう少し大きくなっても
日本の政の実権から
完全に、離れる事を承知しました
その方が、秀頼やその後に継ぐものにしても
大きな負担がなくて
かえってよいと考え直したのです

だから、そんな豊臣秀吉の行動は
豊臣家だけでなく
全国の大名を大慌てさせました
豊臣秀吉は、まだ最終的な案が決まっていないのに
朝鮮国に出兵している大名以外で
1万石の大名は、6月6日までに
自分の国の国政を任せられると思う
もっとも優れた30歳から40歳代の家臣を
一人選んで、集まれ
朝鮮国に行っている大名に対しても
国元で、家臣達の合議で
一人決めて、大阪城に連れてくるように命令していたからです
それを朝鮮で戦っている家臣の大名にも
書状を書いて、報告させているのです

なので、何が起きたのか
天下は大騒ぎでした
徳川家康、前田利家にも分からず
詳しい事は、緘口令をひかれて
豊臣家の中枢にいる
五奉行とその一部の配下の者にしか
分からなかったのです
それで、ついに、老人になった秀吉は
ぼけて、乱心したと
多くの人が思っていたのです

また、そんな中で
6月6日、秀吉の合意を得て
原マルチノ神父と五奉行の案は
まずは、五大老の
徳川家康、前田利家、毛利輝元、上杉景勝、宇喜多秀家に話され
五人を驚かしました

豊臣秀吉は、自ら、五大名、一人、一人と個別に呼んで
五奉行に、詳しく説明させました
五奉行は、戸惑う、五大老に対して
今後の日の本、日本国の政治は
全国の大名が選んだ、有能な家臣の中で
選挙と名付けたシステムで
選ばれたもっとも実力のある人物が
首相と呼ばれるものになって
内閣というものを組織して
運営していく事にする事

その政に対しては、豊臣家を含めて
どの大名も、一切、口出す事はできない事
その代わりに、大名は、今後、国替えをしないし
当主の大名だけでなく
正室、側室、子供を含めて、全部、国に戻すので
その自分の領地を、200年、300年
永久に守っていくように言いました
大名に対して、今までのような
締め付けはしない事を約束したのです

その上で、どの大名も、今後、
謀反を起こさないかぎりは
お家の取り潰しはしない事
もし、大きな不始末、一揆や財政の破綻を起こした時も
その当主を引退させ
次の世継ぎか、その当主が望む血筋に任せるので
一切、謀反と思われる事はしない事を厳命しました


また、その為に、変な疑いが生まれないように
大名同志の結婚や
大名同志が、許可なく会ったり
手紙のやり取りする事は
秀頼が、成長して
自分で、判断するまで
元服するまでは
一切禁止にして、許可制にしました
今後も、大名に関する事は
最終的には、豊臣家に決定権があって
今度、生まれた首相、内閣でも
一切に、大名に関する問題では
権限がない事としたのです

しかも、その為に、五奉行は、
今後は、豊臣家を中心とした
全国の当番制で選ばれた1万石の
12名の大名が選んだ
有能な家臣が
一人ずつ集まって
大名に関する問題を
話し合う場所を
大阪に作り
その場で、問題を決めていくと
説明しました

大名の中で、不満のある事は
その場で、言うように説明し
首相の内閣にも、大名代表として
一名、大名大臣を言うものを出すと言いました
その最初は、五奉行の筆頭
浅野長政がなる事を予定している事が
伝えられたのです

それで、その大名大臣が
内閣に、自分達の意見を言い
大名の問題を、内閣としても考えるようにすると言って
まだ、よく分かっていない五大老を驚かせたのです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね
スポンサーサイト

670号「利家夜話」秀吉の前に出た織田信長の霊

今が、ますます幸せだと気がツクには670号
「利家夜話」秀吉の前に出た織田信長の霊
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
秀吉の命令で
石田三成と原マルチノ神父は
早急に、案を考えました
原マルチノ神父が、具体的な提案をして
それを、五奉行の一人、石田三成が
実行可能か、どうかを伝え
二人で、とても困難ですが
実行可能な案にしていったのです

また、その案を考えている中
最初は、実行不可能だと思っていた石田三成も
原マルチノ神父の案に
好感を持ちました
これなら、徳川家康を抑える事ができるかもしれないと思ったのです

しかし、それを一週間後に
秀吉に報告した時
秀吉は、激怒しました
これでは、豊臣秀頼が、天下人でなくなってしまいます
天下の政から実権を無くし
秀頼さえ、大きな罪を犯したら
死罪になってしまいます

そんな秀吉に、石田三成と原マルチノ神父は
そうではないと説明しましたが
60歳の坂を越えて
心身ともに衰え
我が子、秀頼可愛さあまりに
判断力が衰えている
秀吉には理解できなかったのです

それで、秀吉は、もう一度
石田三成と原マルチノ神父に考えて
修正する様に言いました
激怒しながらも
石田三成の言うように
徳川家康を政権から遠ざける事には
賛同していたのです

秀吉の前に、織田信長の霊が出たのは
その日の夜でした
秀吉が、石田三成と原マルチノ神父の案の事で
なかなか眠りにつけずに、
寝たのか、寝ていなかったのか
よく分からない時に
突然、織田信長の霊は
秀吉が、織田信長に初めて、仕えた頃の呼ぶ名
「藤吉郎」「藤吉郎」と呼ぶと
「藤吉郎、もう死んでも良い頃だ。こちらへ参れ」と言いました
命令口調で、言ったのです

それで、秀吉は、夢なのか、現実なのか
よく分からないまま、飛び起きて
昔、怖い主君に、猿と呼ばれながらも
必死に仕えていた頃のように
懇願するように、
両手を合わせると
「もうしばらく、お待ちの程を・・・」
「それがしは、殿の仇も討ち奉りご奉公した身でございます」
と、信長の霊に弁明しました

でも信長の霊は、それに納得せず
「いや、わしの倅の有様、不憫でならぬ
全部、おのれのせいじゃ、早く来い」
と声を荒げて言うと
強引に、病床から、嫌がる秀吉を
力まかせに引きずり出そうとしました
夢ではない事を分からせたのです

それで、秀吉は、驚いて
病床から抜け出すと、異様な叫びながら
這いずりまわりました
信長の霊から、逃げようとしたのです

また、そんな異様な声で
目が覚めて、慌てて駆けつけてきた政所や家臣は
そんな秀吉を見て、息を飲みました
秀吉は、上を向けず、「上様お許しよ。お許しよ
天下はお返しします。お返しします」と
ただただ震えているだけだったのです

けれど、家臣が来た事で
落ち着いた秀吉は
その事を、怖い夢、信長の夢を見たという事で
誤魔化しました
信長の霊が出たとは言わなかったのです

これが、「利家夜話」に出て来る話です
不安になった秀吉は、同じように織田信長に仕えた
前田利家に、この夢の話をしてしまったのです

でも、この事で
秀吉は、変わりました
後に、前田利家公は、そう言いました
信長公に仕えていた秀吉に戻ったと
しみじみ言ったと伝えられているのです

何故なら、信長の霊が登場した事で
秀吉には、今のままでは
自分が死んだ後、
織田信長公の呪いで
豊臣家は滅亡し
我が子、豊臣秀頼と母である淀殿は
殺される事を確信したのです

だから、秀吉は、大きな決断をしました
豊臣秀頼と豊臣家を守る為には
織田信長公に、政権を返上しよう
今更、織田家に、政権を返す事はできませんが
織田信長公が、生前求めていたように
常に、一番実力のあるものが
日本を動かすようにしたらいい
きっと、西洋の技術、システムを
積極的に取り入れていた織田信長公なら
原マルチノ神父のヴェネツィアの話を聞いたら
この話に関心を持って
家臣がどんなに反対しても
断行するに違いない
秀吉は、そう直感したのです


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


669号「天正遣欧少年使節 原マルチノ神父登場」

今が、ますます幸せだと気がツクには669号
天正遣欧少年使節 原マルチノ神父登場
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
1582年に、九州のキリシタン大名の命令で
西欧諸国に、遣欧少年使節として、ポルトガル、スペインに行き
ローマ法王にもあった、天正遣欧少年使節が
1590年に、日本に戻ってきた翌年
参加した4名使節は、聚楽第で豊臣秀吉と謁見した事がありました

しかも豊臣秀吉を前に、西洋音楽(ジョスカン・デ・プレの曲)を演奏して
秀吉に気にいられて、仕官を勧めましたが
それぞれ断った後
他の3人と共にイエズス会に入会して
司祭に叙階され
洋書の翻訳と出版活動にも携わり、渉外術にすぐれ
小西行長や加藤清正とも折衝にあたり
当時の日本人司祭の中ではもっとも知られた存在であった
原マルチノ神父と言う日本人がいました

そんな原マルチノ神父が、再び、秀吉に謁見したのは
慶長3年の5月でした
秀吉は、自分が死んだ後の豊臣家を守り
まだ幼ない秀頼の将来を守る為に
天下の制度を考えていましたが
何もいい案を浮かぶ事ができず
それで、中国、インド、西欧諸国の政治から
何かのヒントを得る事を考えて
実際に、西欧諸国に行き
ローマ法王にも謁見した
天正遣欧少年使節達と会った事を思い出して
密かに、九州に使者を出して
天正遣欧少年使節一人、一人を呼んでいたのです

それで、その4人の一人として
使節の少年4人の中では最年少であったが、語学に長けていた
原マルチノ神父は、病の秀吉の元に駆けつけたと言う訳です
この時、秀吉は、キリシタンを禁止していましたが
何とか、豊臣家を守ろうとして必死でした
それで、キリシタンになった原マルチノ神父に直接会ったと言う訳なのです

しかし、この原マルチノ神父と
秀吉の元で、何が話されたのかはよく分かっていません
原マルチノ神父と秀吉の会話に参加したのは
石田三成だけで
後は、まったくの緘口令がひかれていて
詳細は、今でも判明しません
歴史の大きな謎なのです

だけど、秀吉に、西欧諸国の政治の制度を詳しく聞かれた
原マルチノ神父は
ポルトガル、スペイン、ローマ法王、ヴェネツィア
ヴェローナ、ミラノの話をしたと言われています

ポルトガルやスペインでは、国王が治めている事や
ヴェネツィアと言うイタリアにある一部の国家は
何百年も長く続いた共和国で
「最も高貴な国」や「アドリア海の女王」とも呼ばれ
東地中海貿易によって栄えた海洋国家として栄えており
そこでは、昔から、元首、ドージェと呼ばれるものが
貴族による選挙で決定され、終身制である事や
ドージェは、年配者が選ばれることが多い事
ドージェが、暴走しないように
十人委員会という所に権限があって
しっかり監視している事などを
説明したと言うのです

また、ヴェネツィアでは
信教の自由や法の支配が徹底されており
元首の息子であっても法を犯せば平等に処罰され
小国ながら、巨大な経済力を持って繁栄している事
原マルチノ神父は、そう言った
自分の持っている知識を伝えたと言われているのです

しかも、そのヴェネツィアの話に
商人の町、堺と同じようなものかと
秀吉は、大いに関心を持ち
今の自分の悩みを打ち明け
そのヴェネツィアの政治の制度を
今の日本に取りいれられないかと
相談して、意見を聞いたと言われています

百姓から、天下人になった秀吉には
ある一定の身分のものであれば
選挙で、もっとも相応しい実力のあるものが
政権を任される事に、興味を持ったのです

その上に、原マルチノ神父は
秀吉に、バテレン追放令などの
キリスト教に対する弾圧を止めて頂く事をお願いして
秀吉に、ある程度の返事を貰うと
ドージェ、元首の終身制度を改めて
4年ないし、8年程度にする事や
豊臣家などが、元首よりも、大きな力を持って
監視できるようにする事も
提案したと言われています
原マルチノ神父には、前からそんな事を考え
将来の西欧諸国は、そう言った共和国
昔のギリシャのように
民主が、代表者を選ぶような国になる予感があったのです

また、そんな提案に
秀吉は、大いに喜び
石田三成に検討するように命じました
石田三成は、そう言った制度は
理解できない面もあって
反対していましたが
強引に、秀吉が、原マルチノ神父と石田三成に
今の豊臣政権でできるシステムを
早急にまとめるようにしたのです


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

666号「織田信長の呪いに、怯えている秀吉」

今が、ますます幸せだと気がツクには668号
織田信長の呪いに、怯えている秀吉
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
慶長3年3月15日(1598年4月20日)に
豊臣秀吉は、京都の醍醐寺において
豊臣秀頼、北政所、淀殿ら近親の者を初めとして
諸大名からその配下の者など約1300名を従えて
盛大に催した花見の宴を行いました
有名な醍醐の花見(だいごのはなみ)です

しかし、その後、同年5月から
秀吉は病に伏せるようになり
日を追う毎にその病状は悪化していきました

しかも、天下人、秀吉は、六月初旬に発病しました
医師達の診断は、「痢病」
激しい腹痛や下痢をともなう病気と言う事で
最初は、それほどの重病とは思われませんでしたが
秀吉の病状は、どんどん悪くなっていました
死を意識するようになったのです

また、そんな天下人だった豊臣秀吉を苦しめていたのは
実は、自分をここまで出世させてくれた
織田家の呪いではないかと言う事でした

というのも、織田信長が、本能寺の変以後
秀吉は、二男の織田信雄と三男織田信孝の対立をうまく利用して
織田信忠の嫡男、織田秀信を
清州会議で、後継者にする事に成功して
織田家を乗っ取り
その後、織田信孝を自害させ
織田信雄は改易させた後、徳川家康の仲介で赦免して
領地を与えていますが
織田信長の息子に対して
相当酷い事をしています

しかも、織田家の後継者だった
織田秀信にも美濃国岐阜13万石を与えて
岐阜城を返していますが
それ以上の事をするつもりはありませんでした
織田信長の恩も忘れて
自分の力で、百姓から天下人になっていた気がしていたのです

しかし、病になって
冷静に考えてみれば
今の豊臣家は、自分が織田家を乗っ取った時と同じ状況でした
自分の跡継ぎ、秀頼は、まだ六歳で
一切の発言権はありませんでした
まだ、何も決められないのです

その上で、自分の甥である関白秀次とその一族を処刑してしまった事で
あの時の織田家と同じように、一族の中で
豊臣家と、家臣達をまとめられる存在もいませんでした
もし、弟の秀長が生きていたらと
何度思った事か
でも、悔いても仕方ない事です
秀吉には、一族の中で
任せられる人物はいなかったのです

しかも、一族の中にいなかったら
他に任せられる家臣がいるかと言えば
友人の前田利家などもいましたが
完全に信頼する事はできませんでした
天下人が見えたら
人は豹変する事は
秀吉自身が一番、分かっていたのです

またそんな秀吉に、大きな頭痛になっていたのは
徳川家康の存在でした
今まで、律儀に仕えてくれていた徳川家康は
関東に、230石を超える領地を持ち
国石では、豊臣家とも差がありませんでした
そんな家康の存在は、信長が亡くなった後
明智光秀を討った後の、自分と同じで
自分が死んだら、徳川家康が、大きな勢力になる事は
分かり切っていた事なのです

その上に、豊臣家自体も、家臣の石田三成や大谷吉継ら文治派と
加藤清正や福島正則らを武断派で大きく分かれ
朝鮮に出兵した時から、その対立は激しく
それは、柴田勝家や、明智光秀と出世争いしていた頃の
織田家の家臣団と同じでした
そこを家康に突かれたら
ひとたまりもありません
自分なら、簡単に、天下を取れる
老年で少し呆けていた秀吉にも
そう思えたのです

でも、だからと言って
秀吉は、徳川家康を殺す事もできませんでした
徳川家康は、抜け目なく
自分に殺されるような口実を与えませんでしたし
暗殺も不可能でした

朝鮮との戦いが苦戦している中
徳川家康を殺す事で
関東の徳川家が、謀反を起こしたら大変なことになりますし
何も罪もないのに、家臣を殺したとなったら
豊臣家に対する家臣の人望も消滅します
秀吉は、それをする勇気がなく
律儀な性格の家康を信頼する事にしたのです

だけど、それでも、秀吉は心配でした
自分は、どうして、こんな政治をしてしまったのか
もっと、よく考えなかったのか
北条氏を征伐して、天下を取った後
朝鮮国などに出兵しないで
天下を固めていたら
そんな後悔で、一杯だったのです

でも、そんな秀吉は、秀吉なりの手は打っていました
五大老と五奉行制度などを作って
最大の有力大名徳川家康を、他の前田家、毛利家、上杉家の大名や
石田三成、浅野長政、増田長盛、長束正家、前田玄以で
封じ込めようとしていたのです

しかし、そんな程度で
戦国時代を生き抜いた徳川家康を
抑えられない事も
秀吉は、分かっていました
だけど、秀吉は、他にどんなに考えても
その方法を思い付きませんでした
知らなかったのです

それで、秀吉は、内心苦しんでいました
家臣や、正室のおね、側室の淀殿にも言えませんでしたが
もしかしたら、織田信長公は、自分に復讐する為に
今のこんな状態に、豊臣家をしたのではないか
秀長を死なせ、秀次を殺させ
自分に、豊臣家を滅亡させる恐怖を与える為に
仕組んでいるのではないか
その恐怖に苛まれていたのです

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


667号「今から「JIN-仁」の世界でこの日本を救済します」

今が、ますます幸せだと気がツクには667号
今から「JIN-仁」の世界で
この日本を救済します
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、管直人首相の事で
いろいろ書かせて頂きましたが
もうこのへんで止めたいと思います
俺自身、日本の一人の国民なので
1票しか影響力しかありません
管直人さんをとても辞任させる事はできません
後は、一日も早く、お辞めになる事を願いたいと思います

しかし、俺は、日本の一人の国民ですが
済度人「キク」で
縁の花の作者です

だから、俺なりに
今のこの東日本震災で傷ついている日本を救う為に
俺しかできない活動をしたいと思っています

それで、俺が、させて頂きたい事は
俺の背景にツイテいる御霊達とやりたい事は
今年流行った最大のドラマ「JIN -仁」の世界です
すなわち、タイムスリップです

TBSの日曜劇場「JIN -仁」というドラマの中で
現在の医師が、突然、幕末の時代に
タイムスリップして
坂本龍馬や勝海舟、西郷隆盛や緒方洪庵などの偉人や
多くのその当時の人達に会う事で
天が、何故、自分に、そんな使命を与えたのか
それが、分からない中で
歴史の修正力と言う事に悩みながらも
精一杯生きて
現在、別な日本の未来に
影響力を与えた様に
俺も、今の日本に、大きな影響力を与えたいと思います

今の日本の政治システム、民主主義を
大きく変えたいと思うのです
もっと、いいシステムを作りだして
皆さんに、問いたいと思うのです

要するに、俺の得意のシミュレーションの世界の物語を書いて
そこでは、管直人首相のような人物が首相になれるか
東北地方太平洋沖地震は防げないにしても
その時に、福島原発の事故は起こるか
それを、皆さんと想像したいのです
実は、この事を書きたいので
管直人さんの事をいろいろ書いていたのです(*^_^*)

また、それでは、どの時代にするかと言う事ですが
俺は、豊臣時代、秀吉が亡くなる少し前にしたいと思っています
この時代に、大きく活躍したいと思っているのです

と言うのも、今年、俺は、見ていませんが
プリンセス・トヨトミ という映画
豊臣家が復活して、大阪が独立国になるという
パラレルワールド的な作品の映画が出て
ヒットしましたし
大河ドラマでも「江」で豊臣秀吉が出ています

ただ、何故か、「江」は、信長が活躍するまでで
秀吉が、天下を取った頃から
何故か、見る気が起きないのですが
きっと、豊臣家の御霊達が
納得しないのだと思います

それに、俺も、豊臣家の事は
前から書きたいと思っていた事ですし
秀吉が、あの時に、こうしていたら
もっと政権は続いて
徳川家康に、取られなかったのではないかと言う思い
シミュレーションが浮かんで仕方ありませんでした
どうしても、そんな思いが、出て来ていたのです
なので、それも加味して、書かせて頂きたいと思います

と同時に、俺は、大阪府泉大津市なので
大阪の人間ですし、
秀頼と俺の前世、勝頼とは
同じ頼りがつくので
何かのご縁を感じます
よくは、分かりませんが
もしかしたら、武田勝頼の後
この時代に、豊臣家関係で生きていたのかもしれません
ここのところはまったく分かりませんが
とにかく、書きたいのです

という事で、今から早速
始めたいと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


666号「管直人首相は、まさしく666悪霊に取り憑かれています」

今が、ますます幸せだと気がツクには666号
管直人首相は、まさしく666
悪霊に取り憑かれています
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、靖国神社に行かないから
日本の首相は、短命政権になると書きました
なので、日本の首相は、信念を持って
中国が、韓国が反対しても
靖国神社に行く首相が現れないかぎり
世界から、いくら笑われても
日本の首相は、すぐに変わる事になると思います

その事を通して、日本人が
英霊、御霊の事を願う事の大切さを学ばないかぎり
悟らないかぎり
日本の首相が、本来の力を発揮する事はないのです

また、ここで、俺が誤解して欲しくないのは
それでは、日本の首相になった人は
ただ、靖国神社に行ったら
長期政権になるかと言ったら
そんな事はもちろんありません

小泉純一郎首相の場合は
米国の手先だった酷い人物でしたが
そんな人物でも、唯一、日本の首相の中で
靖国神社に行くと言う功績があったので
長期政権で、やりたい事が出来ましたが
今後は、形だけでなく
心も大事になってきます

次に、靖国神社に行く日本の首相は
小泉純一郎首相と同じように
心の本心では、日本の事を思っていなくても
英霊、御霊達に、許されて
長期政権になっても
その次、その次の首相になると
そんな訳にはいきません
靖国神社に行くのは当然として
本当に、御霊達の事を願っているか
その心が大切になって来るのです

何故なら、その事を
俺達に教えてくれているのが
管直人首相だと思っています

と言うのも、管直人首相が
どうして、あんなに駄目な首相になったのか
厚生省の時には、薬害エイズの問題で活躍して
政策通として、民主党の代表の時にも
ある程度、輝いていたのが
一旦、首相になったら、まったく駄目で
何か、人が変わったように
権力欲に取り憑かれて
嘘までツイテ
日本国民が、辞めて欲しいと願っているのに
辞めないのは、
管直人という人間性の問題もありますが
もっと大きな理由は、管直人首相に
日本の首相に、いろんな霊達がツイテいるからです
そんな霊達に、狂わされているのです

しかも、その霊達の中には
日本の国を守ってくれるいい護国の霊達も多いですが
悪い霊達が多いです

だって、日本にしろ、世界にしろ
政治の世界は、本当に、戦いの歴史であり
嫉妬、妬みの世界です
昔から、日本では、天下統一と言う事で
平安時代、源平、鎌倉、室町、仙石、安土桃山、江戸時代と
戦われてきましたし
明治になってからも
薩摩、長州、肥後、土佐で戦われてきました
権力争いばかりしていたのです

その上にそれは
戦後も変わりませんでした
田中派、福田派、中曽根派、竹下派、森派
いろんな派閥を組んで
醜い争いをしていたのです

だから、日本の首相は
護国の霊達に守って貰えない人物は
そんな多くの歴史に関係する霊達に
自然に頼られる事になります
悪魔の囁きと言ったらいいのか
自分が気が付かないうちに、狂わされてしまいます
権力を離したがらない
権力をつかいたがるのです
これが、権力を持ったら
人は、豹変する理由なのです

しかも権力と言う自体にも、魅力があるものがありますし
首相になったものの側には
周りには、いい事しか言わない人が集まってきます
どうしても、いい気になって
傲慢になり易いのです
それで、ますます、変な霊達が憑きやすくなるのです

その上に、俺自身、今回、管首相で、学んだ事は
そう言った霊達の中には、外国の霊達もいる事です
日本を恨んでいる霊達
植民地として日本に支配されていたと言う事で
日本が、滅亡を望んでいる霊達
某国の霊達も、たくさんいるはずです

そんな霊達が、今までの首相に比べても
性格が歪んでいる管直人さん
某国の血があると言う噂の管直人に
ものすごくツイテ、
今、管直人首相を操っている気がします
それで、日本は、今は、最低の首相の元で
真っ逆さまに落ちている訳なのです
まさしく、この号の数字、666のキリスト教の野獣の数字
オーメンですね

でも、俺が、ここで言いたい事は
そんな管直人首相の悪口でもなければ
そんな霊達の悪口でもありません
管直人首相が、今、こんな状態になっているのも
必要があって、必然の事です
全部、意味がある事です
管直人の魂も、この事を通して
日本のマスコミや、民主党の仲間に
ぼろくそに言われながらも
悪役として、最低の首相役をやっているのです

だから俺が、言いたい事は
今後、日本の首相、政治家になる人物は
こういった霊達に、憑かれない人物しか
なってはいけないと言う事です
すなわち、いい性格、波長を持った人しか
なってはいけないのです

そうすれば、日本を守っている霊達
護国の霊達が憑いて、日本の政治は
初めて、安定して
大きな力を発揮すると思います

しかし、それだけでなく
俺は、霊達の思い、権力に対する思い、執着なども理解できて
そんな悪い霊達を祓うのではなく
救わせて頂く事
そんな済度の心が持っている人しか
次の時代は、政治の世界に入る事はできなくなると
思っています
そんな時代が、もうすぐ来るのです

なので、管直人首相も
日本の為に、悪役になって
必死にこの事を、日本人に伝えてくれようとしていますし
護国の霊達も、今は、何もせずに
悪い霊達のする事を見守っています
これもすべて必要なのです
今は、その事に、心から感謝しながら
管直人首相が、一日も早くお辞め頂く事を願いたいと思います


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


665号日本の首相が短命な理由

今が、ますます幸せだと気がツクには665号
日本の首相が短命な理由
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、管直人首相は、今、四面楚歌の状態になっているのは
英霊、御霊達の怒りですと書かせて頂きました

しかし、それは、管直人首相だけではありません
その前の鳩山由起夫前首相もそうでしたし
自民党の麻生前首相、福田前首相、安部前首相も同じです
小泉純一郎前首相の時は、五年間も続けて、
長年の念願だった郵政改革を実現させたので違いますが、
その前も、森喜朗、小渕恵三、橋本龍太郎、村山富一、羽田孜、細川護煕 も
やはり短命政権でした
3年続いた首相は、残念ながらいません
日本は、中曽根首相の後は、小泉首相以外は
どれも自らは、首相を続けたかったのに
支持率がなかったり、汚職などのスキャンダルが発覚したり
党内の抗争に巻き込まれて
無念にも、辞任する結果になっているのです

ですが、誰も、真の理由を分かっていません
米国などの支配層を怒らしたから
スキャンダルを調査されて
マスコミに潰された
密かに、邪魔者として、病殺された
運がなかった
官僚・公務員に潰された
サボタージュされた
健康に優れなかった
首相としての力量がなかった
党内の基盤が安定していなかった
いろいろありますが、俺から言わせたら違います

どの首相も、日本のご先祖様になる
英霊・御霊達の事を
本当に思っていなかった
感謝し、供養する気持ちがなかったから
それで、途中で、無念にも辞める事になりました
御霊達に、辞めさせられたのです

たって、それが証拠に
これらの首相は、全員、中国、韓国や
朝日新聞などの報道が煩くなってからは
靖国神社に参拝しませんでした
日本のトップとして、靖国神社に会おうと約束して
無くなった英霊を参拝しようとする事を
放棄してしまったのです
日本の首相なのに、日本の国の為に亡くなった人達に
敬意をはらおうとしなかったのです

でも、唯一、小泉純一郎首相だけは違いました
小泉純一郎首相が、靖国神社に行ったのは
政治的には、自民党の総裁選挙で
戦争で亡くなった人達の遺族
日本遺族会の票が欲しかったからで
そんなに熱心だったとは、俺には思えませんでしたが
それでも、小泉純一郎首相は、初当選以来ほぼ毎年、
終戦記念日を含む年数回の頻度で参拝していますし
首相になってからも、どんなに中国、韓国が騒いでも
公約の通りに、靖国神社に参拝しました
しかも、2006年8月15日の終戦の日には
最初の総裁選の公約を果たして靖国神社へ参拝しているのです

これに比べて、その後を継いだ安倍 晋三首相などは
保守本流のリーダー的な人物で
靖国神社に参拝する気持ちも
小泉純一郎首相氏よりも強かったと思いますが
それでも、中国に遠慮して
靖国神社に行こうとはしませんでした
どんなに心の中で、思いを持っていても
日本の首相は、形として示さないと駄目
今は、靖国神社に行かないと
首相は続けさせない
御霊達は、その事を通して
日本人、全体に訴えていると思うのです

だから、俺は、管直人首相の後
誰が次の首相になるかは分かりませんが
その首相も、靖国神社を
中国、韓国との外交を気にして
参拝する事がなかったら
やはり短命に終わると思います
続けさせて貰えないのです

しかし、その首相が
中国、韓国と調整するか
できなくても
靖国神社に行けば
小泉首相の時と同じように
支持率が落ちなくて
自分の思った通りの政策がある程度できると思います
英霊、御霊達が、応援してくれるのです

しかも、その首相の後に続く人も
その首相が、長期政権になった理由に
靖国神社参拝の影響が大きいと分かれば
どんなに、中国、韓国が騒いでも
靖国神社参拝を、断行すると思いますし
本人が、そんな事を信じなくても
周りの側近が勧めると思います

その上に、そう言った事は
噂話として、すぐに政界に広がりますし
インターネットや雑誌を通しても
いろいろ書かれると思います
靖国神社に参拝して
日本の為に戦って、亡くなった英霊、霊達を
お祈りしない首相は
続ける事ができないという事が
常識になるのです

なので、そうなると
靖国神社に行かない日本の首相・大臣は
いないと言う事になると
俺は思っています

何故なら、日本の首相になって
自分が、短期政権でいいなんて思う人がいるはずがありません
どの首相も、一日でも長く勤めたいのです
どんな事をしても、続けたいのです

ただ、そうするには
中国や韓国との外交問題もありますし
最大の課題である、英霊達は、天皇陛下の名前の元で亡くなっているので
天皇陛下にも参拝して頂かないといけないので
今の靖国神社のままでいいのか
A級戦犯の霊達は、分祀(ぶんし)するのかなど
いろんな課題はあると思いますが
そんな問題に関しても
真剣に、英霊、御霊の事を思って
取り組む人物が出てくると思っています

いつかは、いえ、もうすぐ
今上天皇を含めて
日本人全員が、大きな問題として
この事を、真剣に考える時が来る
そう霊界から仕組まれているのです

また、俺は、それが、霊界の願い
大いなる計画だと思っていますし
日本の歴代の首相は、その魂は
その事の為に、短命政権も受け入れていたと思います
それぐらい、今の日本人が忘れている
英霊・御霊達の事を思って生きる事は
本当に大切な事で
その為なら、日本の首相が、何人も
短命政権になっても構わないのです

何故なら、お金とか、財産などは
霊界には必要ないので
どんなに素晴らしい経済政策で
景気がよくなるよりも
心の部分、日本の先祖達に感謝する事を
取り戻す方が、
本当に価値がある事だからです

言い換えるなら、どんなに指導力がある首相よりも
靖国神社に行って、参拝する首相の方が
霊界から見たら優れているのです
この事は、皆さんにも知って欲しいと思います

そして最後に、大体、外国でも、国の為に亡くなった英霊・御霊達を
慰霊しようとしない、首相・大統領・大臣がいないように
日本も、本来、そうなるべきです
早く、一日も、そんな日が来る事を
御霊達と願いたいと思います

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


664号「管直人首相、早く辞任して下さい」

今が、ますます幸せだと気がツクには664号
管直人首相、早く辞任して下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
管直人首相は、7月中頃になった今も居直って
日本の首相を辞めません
この事に、大きな怒りと言うか
はっきり言って、呆れている日本国民は多いと思います

また、俺自身も呆れているというか
もう怒る気力も無くしてしまいました
今まで、いろんな人物が、首相になりましたが
こんな酷い人物はいなかったと思います

力量がない、鳩山由起夫首相でも
やはり、参議院議員選挙で負けると分かった時は
潔く、その身を引きました
同志である民主党の人達に、迷惑をかける訳にはいかなかったのです
それに比べても、管直人首相は、酷すぎます
こんなに、民主党、同じ同志を苦しめている人が
トップなんて、情けないと思います

しかも俺が本当に許せないのは
管直人は、小泉純一郎を真似て
民主党の同じ仲間で、政権交代の立役者小沢一郎を
首相になったら、抵抗勢力にして裏切り
今度は、内閣不信任決議案可決を回避するため
鳩山由紀夫前首相と"合意"したはずの退陣時期を
ずっと先延ばしするという事で騙した事です

これには、俺も、本当に呆れました
この管直人の嘘は
鳩山由起夫前首相が「文書に『署名しよう』と言ったのを
「同じ民主党の仲間です。そこまではいいでしょう」
と言って、文章に著名しないことをいいことの行動です
最初から、そのつもりだったのです

これでは、鳩山由起夫氏が、ペテン師だと言う気持ちはよく分かります
一国の首相として、絶対にやってはいけない事です
そんなペテン師の元に
日本の国民も、民主党の仲間もツイテいく訳がありません
本当に、酷い人物を、日本の首相にしてしまったものだと思います

また、この事で、いろんな評論家が
いろんな事を言っています
評論家の青山繁晴さんは、管直人には、首相を辞めたくないと
言う権力欲という病気になっているといいますし
他にも、自分の事しか考えない、保身と言う重症で、何を言っても駄目だ
周りに、自分の事を支えてくれる人ばかり置いて
官僚に怒鳴っているばかりの人物だ
あれが、管直人の本性で、市民運動家とは名ばかりな人物
元々左翼の人物なので、権力欲の塊で、権力の為なら平気で嘘をつく人物
あれやこれやと言われているのです

でも、俺は、この問題はもっと深刻だと思っています
それは、一個人の管直人の資質の問題ではなく
日本の首相になる人物、全体の問題だと考えているのです

何故なら、俺は、縁の花第328号「鳩山由起夫首相辞任について」
第329号「お遍路さんの菅直人首相 」の中で
鳩山首相の退陣になった、普天間問題が起きた真の原因は
沖縄の戦いで、亡くなった日米の英霊・御霊の訴えです
日本で、兵士94,136人、民間人死者 94,000
米国で、死者・行方不明者 12,520人、戦傷者 72,012人
約3万人の人が無くなっていますが
その霊達が、まだまだ供養されていないから
ずっと無視されて、忘れされているから
普天間問題と言う、日本と米国が、どうしても解決できない問題を
英霊、御霊達は、仕掛けたと書いたのです

その上で、管直人首相が、普天間問題を真剣に解決したいなら
左翼でも、市民運動家でも、財務省のいいなりでもなく
お遍路さんの管直人首相になりなさい
管直人さんが、年金問題で、自分が治めていなかったという事で
(実際は、行政上のミスだったそうです)
民主党の代表を辞任して、突然、四国にお遍路さん姿で
お参りしたのは、その事を天が教えてくれています
たぶん、本人も、よく分からないまま、お遍路さんになってしまったのです

だから、管直人さんがお遍路さんの心で
沖縄戦争で亡くなった日本と米国の英霊、御霊の存在を
日本人全体に思い出させて
供養した時に、初めて解決できます
でも、その心がまったくなくて
見せかけの人物だったら
すぐに、追い詰められて、辞任させられます
今までの日本の首相と同じように短命です
俺は、そう書かせて頂きました
管直人さんが、長く続くか、続くかないかは
管直人さんの御霊を思う、本当の心しだいだと
考えていたのです

また、その結果は、皆さんに言うまでもないと思います
首相になって、沖縄の終戦記念日の6月23日
沖縄に来た時には、沖縄の歴史の本を読んで
沖縄の事を勉強しています
沖縄が、ずっと兵器を持たない平和な島だと言う事を
改めて認識しましたなんて言っていましたが
すぐに化けの皮が剥がれました
後は、沖縄に訪問する事もありませんでしたし
お遍路さんの気持ちで
沖縄戦争で亡くなった日米の英霊、御霊を
供養するような事も一度もなかったのです

しかも、靖国神社の問題でも
自ら行かないだけで、
他の大臣達にも、絶対に行くな
お参りするなあという露骨な圧力をかけていたと言います
残念ながら、管直人は、同じ民主党の仲間に嘘を付くペテン師だけでなく
御霊達にも、お遍路さんの心を持つと言う、魂の志願を裏切った
大ペテン師だったのです

ですから、その後は、俺が言うまでもありません
鳩山由起夫首相と小沢幹事長が辞任して
絶対に勝てるはずだった参議院議員選挙に
消費税を持ち出して、大敗して
参議院議員で、過半数を失い
尖閣諸島中国漁船衝突事件で大きく躓き
小沢一郎の政治と金の問題でも
マスコミと組んで、小沢派を攻撃して
味方である民主党を二つに分けました
小沢一郎との代表選挙の時に
党内融和すると言う公約を平気で保護したのです

その上に、自らも、外国人献金問題を起こし
後一歩で、参議院で、首相の問責決議案を可決される所を
某国が、地震兵器で起こしたかもしれないと言う噂のある
突然の東北地方太平洋沖地震 と
福島の原発の爆発による
東日本震災が起きた事で
一瞬は助かったと思いましたが
福島原発に対する最初の対処の問題が知れると
原発の震災を招いた原因があると分かり
遂に、小沢一郎派の人達の
民主党を離脱するという本当に勇気ある行動で
自民党、公明党が出した衆議院議員の不信任決議投票が通るとなると
とうとう辞任する嘘を付いて
逃れようとしましたが
さすがに、完全に、騙す事は不可能で
辞任は時間の問題まで追い詰められてしまったのです

しかも、今度は、今まで、不能な管直人首相を支えていた
見せかけは、正義だけど
裏では、影では、外国と手を握っている可能性もある
岡田幹事長、仙谷由人、前原誠司などが
管直人を辞めさせようと必死に動いて
自分達の無能を暴露しているしまつです

それに対して、管直人は、ただ首相を辞めないと言っているだけで
原発解散をすると脅しているだけで
何をしても、うまくいっていませんし
とうとう、北朝鮮と関係の深い団体に
鳩山氏の一千万で、何と菅氏が計6250万円のという
多額な献金をしている事まで分かりました
何と、拉致事件の実行犯と思われる団体に
献金していたと言う北朝鮮と深い関係のある事まで
判明してしまったのです

ですから、俺は、ここまで、管直人が四面楚歌になったのは
多くの御霊達の怒りだと信じています
御霊達が、ある事を、日本の国民に伝える為に
分からせる為に
管直人と言う不能な、部下にいら管で
怒鳴りつけるばかりの人物を
日本の首相にあえてさせていると思うのです

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

663号「今から小沢一郎と日本の御霊の反撃が始まります」

今が、ますます幸せだと気がツクには663号
今から小沢一郎と日本の御霊の反撃が始まります
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、小沢一郎の今回の「陸山会事件」は
米国と、その支配下にある東京地検特捜やマスコミの陰謀だと
皆さんに、紹介しました

それをもう少し具体的にいえば
小沢一郎が、米軍は「第七艦隊だけで十分」という見解を発表した事や
政権を獲得した鳩山・小沢コンビが、「対等な日米関係」を目指し
両氏が掲げた「対中関係の改善」や
小沢氏が、総勢600人を引き連れて北京を訪問し
天皇と中国共産党幹部の会談までセットアップした事が
大きな原因ではないかと思っています

何故なら、米国の地上軍は日本に駐留する必要がないということになったら
これは、米国の太平洋戦略を基礎から揺さぶりかねない重大な問題です
米国の日本の沖縄などの地上軍事基地が無くなったら
日本を守るのではなく、支配している米国抑えが無くなりますし
日本に基地がある事で、アジア、中東を抑える事ができるのが
不可能になるからです
アメリカの極東、中東の戦略は、根本から崩れてしまうのです

しかも、鳩山首相が、米国の参加を想定していない東アジア共同体構想を考えている事は
日本が米国を切り捨て、中国と手を結ぶ新体制をつくろうとしているのではないか
こうした危機感を米国側にもたらしたそうです
現実には、東アジア共同体構想は、不可能ですが
あの米国が「蚊帳の外」となるのを恐れたのである。

その上に、米中の二大大国で、今後の世界を支配しようとしている時に
日本が、米国から離れて
中国と、ある面で組む事は、米国の覇権国としての地位を無くします
もし、日本が、米国から離れたら
日本という金づるがあるから、今まで、世界をリードできた米国は
その力を失う上に
日本と中国が、組めば
米国は、対抗できなくなる可能性も高いのです
民主党政権になって、米国は、初めて、日本の重要性に
改めて気が付いたのです

それで、米国は、小沢氏の政治家としての抹殺を考えました
今までの、米国の言われているように動いていた政治家とは小沢一郎は違うようだ
もしかしたら、小沢氏は世界に通用する稀有(けう)な政治家
小沢氏は政権交代の立役者。いわば民主党のゴッドファーザーだ」
そう思ったのです
それぐらい、今まで、日本の政治家は、小泉純一郎のように
何でも、いう事を聞くと思っていた
傲慢な米国防省筋から見れば、小沢一郎は、何をするか分からないと言う
小沢氏への恐怖感、不信感は根強かったと言う訳なのです

また、それで、東京地検特捜は、米国の司令と
小沢一郎が、何よりも、官僚の力の排除を真剣に考えていた事から
政権交代によって、自分達の地位を脅かされる事を恐れて
鳩山由起夫の裁判と
今回の「陸山会事件」の裁判事件のシナリオを作って
小沢一郎を民主党の代表から降ろし
民主党が、政権交代を果たした時にも
一斉にマスコミを使って
小沢一郎を影で脅し、
攻撃したのです

田中角栄から始まる
地検特捜は、悪い政治家を捕まえる正義な存在だ
警察が、調査するという事は
証拠がなくても
絶対に犯罪をしていると言う
得意のマスコミを使った情報操作して
強引に、小沢一郎にも、東京地検特捜の手を入れたのです

しかし、そんな東京地検特捜も
今回は、大きなミスをしました
鳩山裕一郎とは違って
小沢一郎の「陸山会事件」では
本当に、小沢一郎の事務所に
お金が入っていないので
東京地検特捜と言ってもどうする事ができなかったのではないか

最初は、「陸山会事件」を別件にして
小沢事務所を、徹底的に調査したら
必ず、何かが出てくると思っていたのに
2年間も、徹底的に調査しても
これと言ったものが出てこなかったのです
それで仕方なく、不起訴にして
疑惑がある、検察審査会を動かして
裁判に持っていったのです
ここが、今までの事件と、まったく違う所なのです

しかも、厚生労働省の村木厚子局長(当時)を
逮捕したいわゆる郵便不正で
検察の自白強要が、いかに酷いものか分かりました
証拠をでっちあげる事さえ簡単にするのです

それで、今、国民の目にも
やっと、警察、東京・大阪などの地検特捜に対して
疑い目を向けられるようになってきました
東京地検特捜が、調査する政治家は
全員、悪い奴だと言う
情報操作は難しくなったのです

なので、今、警察、官僚、政治家、そして裏で
日本を操っている米国は
小沢一郎の「陸山会事件」の裁判で
逆に追い詰められていると
俺は思っています

今後、裁判で、小沢一郎が無罪
秘書達にしても
精々、石川氏の「記載」をわざと遅らせた事による
罰金罪ですんだとなったら
いくら、マスコミが、その事を誤魔化そうとして
まったく報道しようとしなくても
インターネットを通して
にこにこテレビや「自由報道協会」(仮)と言った新しいマスコミや
いろんなブログを書いている人達が、黙っていないからです
その時に、小沢一郎と、日本を愛する人達の
反撃が始まるのです

また、その時に、マスコミを裏で操っている
米国自体の存在も、表に出ると
俺は、そう信じています
田中角栄から始まって、今まで米国と
その支配下に入って
日本を裏切り続けて来た警察、マスコミ
小泉純一郎を代表する福田・森派の人達が
やってきた事が
国民に分かって来るのです


そして、実は、その事を、影から仕掛けているのが
俺は、日本を愛する御霊達だと思っています
田中角栄大明神の怨念も発動されていて
多くの影の陰謀に嵌められた恨みを持つ御霊達が
今、この事を仕組んでいる
そんな気がするのです
米国の操り人形から脱却する
日本を、真の独立国にしようとしているのです

でないと、こんなに警察に取って
こんなに悪事が、ばれる事はない
不利な事、ミスが起きないと思うのです
それは、きっと、御霊達が、裏で仕掛けているからだと思います

だから、是非、皆さんにも
これから、小沢一郎の秘書や、一般人による検察審査会の裁判の結果は
秋には分かると言われていますが
この事に注目して
小沢一郎は、悪いけど、証拠がなかったという見方ではなく
マスコミの報道に騙されないで
もし、無罪なら、今までの警察のやり方は
何か、大きな疑惑があるのではないか
そう言った視点でも見て頂けたら幸せです
その上で、影から日本を応援している
御霊達を応援して欲しいのです
怨念を持っていた御霊達を済度して欲しいのです
よろしくお願いします


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

662号小沢一郎「陸山会事件」済度

今が、ますます幸せだと気がツクには662号
小沢一郎「陸山会事件」済度
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号の中東済度で、ジャスミン革命に始まった中東動乱を起こしている
御霊達の思いを、俺なりに書かせて頂きました
民主主義、先進国という大義を掲げている欧米の欺瞞
中東の御霊達の怒りを
皆さんに、ご紹介したのです

なので、次は、小沢一郎の裁判に代表する日本の闇の疑惑
米国、官僚、警察、裁判所・マスコミ・一部の政治家の陰謀を
書かせて頂きたいと思います

と言うのも、俺は、小沢一郎の今回の裁判、「陸山会事件」は
東京地裁が6月30日、陸山会事件で
特捜検事が作成した調書の多くを証拠採用しない決定をした事で
もう無罪になる可能性は
本当に大きくなったと考えていますし
俺自身、この「陸山会事件」には
きな臭いものを感じていました

最初は、小沢一郎は、
検察が寄付行為者を「西松建設」としなかったのは
虚偽記載にあたるとして大久保氏を逮捕、起訴した時には
秘書を使って、汚職をやったと
マスコミが言う事を信じていたのですが
米国の支配下になっている警察官僚達に
汚職の事実を調査されたのかと
仕方ないなあと思っていたのですが
その後、なかなか小沢一郎を逮捕されない事や
後で、インターネットの情報を見たりして
考え方を変えました
これは、おかしいと思ったのです

しかし、それは、小沢一郎の今回の裁判だけではありません
小沢一郎の師匠になる政治家田中角栄の時も同じです
1972年2月に発覚した「ロッキード事件」は、
実はニクソン・キッシンジャー米政権が
米国の世界支配に逆らう田中角栄氏を「反米政治家」と断 じて
CIAと東京地検特捜部に直接指令を出し事件をでっち上げ
大手マスコミを使って「悪徳政治家」「金権政治化」の世論をつくり
田中角栄氏を政治的にも物理的にも抹殺した「政治謀略」だった可能性がある事は
今は、多くの日本人の人達も、一度や二度は
聞いた事があると思います

あの当時の田中角栄元首相は、中国との国交回復をし
更にはエクソンモービリ一本の日本のエネルギー政策から
日本独自の中東外を展開し、エネルギー危機のリスクを分散しようとした事で
アメリカの逆鱗に触れて、意に反する者として
簡単に潰されたと言うのです

でも、残念ながら、その当時、その事を指摘したのは
小室直樹先生など、ごく一部の人達でしたが
殆どの国民は知りませんでした
インターネットのない時代
テレビや新聞は、その事に関してはまったく報道しないので
知らされずにいたのです
マスコミに騙されていたのです

しかも、あの裁判自体も異常でした
何故なら、日本司法当局は、田中角栄氏に対しては
嘱託尋問による米国議会で司法取引の証人
コーチャン氏の証言を法廷で証拠採用したからです

その上に、田中角栄の弁護団は、その事に対して反対尋問できないばかりか
日本で認められていない司法取引による証言を証拠採用すると
言う信じられない事をされました
マスコミは、こう言った問題点を知っていても
一切報道はせず、「目黒の闇将軍」と言って、
あくまでも、田中角栄が、日本を支配しているような世論をつくり
ずっと執拗に、田中角栄氏と田中派を攻撃して
その事が負担になって、田中角栄氏は
裁判中に脳梗塞となり最後はぼろぼろの姿で亡くな ったのです
田中角栄氏は、そんな闇の人達に殺され
この時に、田中角栄氏の怨念が生まれたのです

だけど、俺は、この事に関して
田中角栄側にも、痛い所があったような気がしています
これは、あくまでも、俺の推論ですけど
確かに、ロッキード裁判自体は、でっちあげでも
お金自体は、何かの形で貰っていたのではないか
そう思っているのです
そこが、辛い所だったのです

また、それは、他にもたくさんあります
と言うのも、東京地検特捜部は発足当時から
米国の影響下にある組織だったという隠された歴史があります。
当時GHQの指揮下にあった検察庁に、1947年(昭和22年)に
隠匿退蔵物資事件捜査部(現・特別捜査部)が設置されました。
これが特捜の前身です。

なので、米国から発動される指令を
制御する背後組織は今も昔も変わりません。
東京地検特捜部の本質は、CIAの出先機関ということになるからです

それで、歴代の政治家と過去の東京地検特捜部が扱った汚職事件を
組み合わせて考えてみたら
・田中角栄 逮捕 ロッキード事件
・竹下 登 失脚 リクルート事件
・金丸 信 失脚&逮捕 佐川急便献金&脱税(国税庁との連携)
・中村喜四郎 逮捕 ゼネコン汚職
・小渕恵三 不慮の急死 (真相解明が必要)
・梶山静六 突然死
・鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄
・橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件
・小沢一郎 西松不正献金事件
・二階俊博 西松不正献金事件

とありますが、俺はそれらの事件が全部おかしいと言うつもりはありませんが
後に免罪と思われる事件がたくさんあります
リクルートの江副浩正氏や鈴木宗男でも
そんな事が言われています

アメリカの支配者、国際金融資本の方針は
「民族主義者(愛国者)を潰せ!」と言う事で
今までも、多くの政治家が
東京地検特捜、マスコミを使った陰謀で
無念の思いを持ったまま亡くなっていますし
官僚、警察は、自分達、国家公務員の利権に逆らう人物は
徹底的に調べて
平気で、抹殺してきたのです

それが、戦後ずっと、日本にある闇の真実
戦後、日本の御霊達が持っている中で
一番の恨み、怨念なのです
是非、この事は理解して欲しいと思います



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

661号「今から中東済度をしませんか」

今が、ますます幸せだと気がツクには661号
今から中東済度をしませんか
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
659号で、ジャスミン革命から始まった中東の動乱
660号で、日本の小沢一郎の陸山陸山会事件の裁判の事
書かせて頂きました
どちらもテーマは、民主化です
中東にも、日本にも
真の民主化が一日も早く起きる事を
願いたいと思います

しかし、残念ながら
俺は、一般の日本国の一市民です
なので、情報と言っても
テレビや新聞、雑誌の情報や
インターネットや、専門家の情報でしか入ってきません
裏情報は取れないのです

なので、俺に、これからの中東情勢
リビアなどがどうなるかは分かりませんし
小沢一郎の裁判でも、7月1日に
東京地裁が、検察側が提出した検察の供述調書38通の大半を
「信用できない」として証拠採用を却下(こんな事はなかった事です)しているので
小沢一郎の裁判は、小沢一郎が、勝訴の確率が大きくなったと思いますが
本当の所は分かりません

警察と裁判所は、裏で手を握っている面もあるので
どんな手を打ってくるか分からないので
何とも言えないのです

ただ、そんな俺でも
済度人として、一つだけ言える事は
中東の動乱でも、小沢一郎の裁判でも
背景には、多くの御霊達の恨みがあって
それがこの事件を起こしていると言う事です
少なくても、俺はそう信じているのです

なので、今回は、中東の御霊達の背景の思いと
小沢一郎の師匠である田中角栄から始まった
日本の検察の裏側を紹介して
皆さんと共に、これからの中東と日本の未来を
願わせて頂きたいと思います

という事で、まずは、中東から始めますが
俺は、歴史の専門家ではないので
詳しく知っている訳ではありません

ただ、中東と言えば、古い国で
文明が遅れていると言うイメージがありますが
そんな事はありません
故村山先生が残した文明法則史学の
800年周期で分かるように
東洋と西洋の文明は
生命情報を蓄えるDNAと同じ二重の螺旋の形のように
交互に、繁栄と没落を繰り返しています

なので、ヨーロッパが、大航海時代を迎えて
産業革命で、軍事力と経済力を持って
次々と、世界各国を植民地にするまでは
中東が、ヨーロッパよりも遥かに進んでいました
今のイラクにあるバクダットの繁栄などは
羨望の的で
ヨーロッパの十字軍などは
中東の人達から見れば
やたら戦が好きで、戦は強くても、野蛮人に過ぎなかったのです

でも、それも、中東の大半を支配していた
オスマン・トルコ帝国が衰退していき
中東の国々も次々とヨーロッパ諸国
イギリス、フランスなどの列強の植民地になっていくと
あまりにも文明の大きさに圧倒されて
そういった歴史は、忘れられてしまいました
自分達は、西洋人に比べて
遅れている民族だと思い込んでしまったのです

だから、ヨーロッパの時代になると
中東諸国は、次々イギリス、フランス、ドイツなどの列強の植民地になったり
ロシアの脅威を覚えるようになりました
そんなヨーロッパ諸国に対して
中東諸国は、殆ど抵抗できなかったのです

しかも、第1次世界大戦が終わって
オスマン・トルコが滅亡すると
第1次世界大戦に勝利した
イギリス、フランスなどの国で
国境を簡単に線引きされました

それが、イギリスとフランス、ロシアによる
サイクス・ピコ協定(第一次世界大戦中の1916年5月16日に
イギリス、フランス、ロシアの間で結ばれたオスマン帝国(トルコ)領の
分割を約した秘密協定)と言われるもので
三か国は、中東の歴史や民主の事などをまったく考えずに
自分達の国益だけで、
シリア、アナトリア南部、イラクのモスル地区をフランスの勢力範囲と
シリア南部と南メソポタミア(現在のイラクの大半)をイギリスの勢力範囲。
黒海東南沿岸、ボスポラス海峡、ダーダネルス海峡両岸地域をロシア帝国の勢力範囲
と決めてしまったのです

その上に、それは、第2時世界大戦で
日本が、大東亜戦争、太平洋戦争を起こす事で
東南アジア諸国を植民地にしていた
イギリス、フランス、オランダが日本に降伏した事で
植民地支配の時代に終止符が打たれ
アジア、中東、アフリカが、次々と
独立戦争、独立運動で独立してからも
変わりませんでした

イギリスの代わりに世界の覇権国になって
中東諸国にも、イギリス、フランスよりも
大きな影響力を持った米国は
民主主義を大事にしているはずなのに
中東では、まったく民衆の事など考えていませんでした

中東諸国にある石油と言う資源獲得を優先して
民主主義を放棄して
パレスチナの土地に、強引にイスラエルを建国して
そこに住んでいた住民を追い出し
次々と中東の独裁者達と手を結んでいきました

それが、エジプトであり、サウジアラビアであり、イラン、イラクでした
米国は、それらの国が、民衆を虐待しても知らないふりをして
米国の国益に叶うなら支援し
逆らうなら、潰すような事をしていたのです
それが、今までの中東の歴史なのです

だから俺は、今回の中東の動乱は
今後、どうなっていくかは分かりませんが
米国やEC諸国が、考えている様には
決してうまくいかないと思っています

いくらEC諸国や米国が
今まで無視していた民主主義を前面に出して
正義を訴えても
裏から操っていたと言われていた
ウサーマ・ビン・ラーディンを暗殺して
口封じをしたとしても
ヨーロッパ諸国や米国に騙され
植民地として虐待され続けてきた
欧米に恨みを持っている
真実を知っている中東の御霊達が
そんな事を認めるはずがありません

だって、俺が前から言っているように
済度と言う、すべての御霊達が救われると言う視点で見れば
21世紀になってから、今、世界で行われている事は
今までの人類の歴史の総決算で
中東の今までの怨念も、すべて消えていくようになっているなら
欧米も、今度の中東の動乱に介入してはいけませんし
今まで、中東の人達の犠牲にして、繁栄した日本を含めた先進国の国も
仕返しを経験しないといけないと思うからです

だから、俺は、中東に起こっている動乱は
中東の御霊達が、目に見えない世界で
計画した事なら
まだまだ時間がかかるかもしれませんが
米国とか、EC、ロシアなどの介入をさせないで
中東の人達で、行われていくと思います
真の中東の民主化を、中東の人達で成し遂げるのです

是非、皆さんも、そんな中東の御霊達を応援して下さい
遠く離れた日本からでも、中東に関心を持って
願って下さい
特に、その中でも、名古屋あたりが
日本列島は、世界の縮図で言えば
中東になります
是非、名古屋の人達の応援お願いしたいと思います
そんな中東済度を、皆さん達と一緒にしたいと思います


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

660号「小沢一郎の政治と金問題と日本の民主革命」

今が、ますます幸せだと気がツクには660号
小沢一郎の政治と金問題と日本の民主革命
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前回で、ジャスミン革命と中国の民主化について
書かせて頂きました
今、中東で起きている
ツイターやフェイスブックなどの
新しいネットワークを使った
民主のデモ活動で
中東だけでなく、中国にも波及して
多くの独裁政権や王国、中国の共産党一党支配が終わるのか
そのことを、20年前から
次の時代は、情報社会になることを
ずっと学んでいた一人として書かせて頂いたのです

しかし、実は、俺が、一番注目しているのは
そういった外国ではなく
日本国内です

何故なら、今の日本人の多くは
チュニジアで始まった民主化の流れは
中国、北朝鮮で止まるかと考えていると思いますが
俺は、そう思っていないからです
その流れは、最終的に日本にも起きて
日本も、大きく変わると思うのです

というのも、皆さんの多くは
今の日本は、デモクラシーが定着していて
選挙で、政権が変わる
民主国家だと思っていると思いますが
俺は、少し違うと思っているからです

日本が、民主主義の国で
自由があるすばらしい国というのは
間違いありませんが
それだけでなく
裏には、テレビ、新聞と言った大手のマスコミと
警察を代表する日本の官僚組織と
CIAなどの米国が手を握って
日本の政局を動かしている
俺は、そう確信しているからです
それを、殆どの日本国民は
まったく気が付いていないのです

だって、それが証拠に
皆さんも、「小沢一郎 検察」とか
「小沢一郎 政治と金」と言った項目で
一度、検索して見て下さい
そうしたら、いろいろ意見が出てくるはずです

しかも、その意見を何個か読んだら
きっと皆さんも、いろんな意見があることに驚くと思いますし
小沢一郎の今回の警察の裁判に対しても
冤罪だという意見とか、小沢一郎をかばう意見が
多いことにびっくりすると思います

テレビや新聞では
小沢一郎といえば
自民党の田中派にいた時から
政治と金に汚い
東北で、談合ばかりして
不正なお金を貰っている
悪い政治家

今回も、公共事業のダム建設で
西谷建設とか
水谷建設から、5千万円というものを
貰っているのに
すべての責任を秘書の責任にして
自分は、3人の秘書が
検察の取調べを受けて、逮捕されて
今は、裁判を受けているのに
自分は、まったく国民に説明責任を果たさず
国会でも、証人喚問の要請にこたえず
お金で、集めた小沢派の議員を縛って
権力で、まったく辞めようとしない存在
警察は、証拠が足りなくて、不起訴処分にしたけど
警察審議会で分かるように
疑惑がたくさんある
そんな悪い政治家というイメージがあると思うのです

しかし、インターネットを通して見る
小沢一郎の姿は全然違います
いえ、むしろ、多くの著名人の人達や
雑誌などでは
むしろ、今回の警察の不起訴処分や
新しい警察審議会の判定に対して
大きな疑惑
権力を使った不正が行われていると
批判しているのです

何故なら、皆さんも、よく考えて下さい
今回の小沢一郎衆議院議員の問題は
西谷建設とか、水谷建設から
賄賂としてお金を貰ったということが
大きな問題だったはすです
それを警察は、民主党が
衆議院議員選挙で、大勝する前
政権を取る前に、調査をしたのです

でも、それで、2年間も
小沢一郎の貯金も全部調べて
すべての財産も調査して
調べに調べても、まったく証拠が
ありませんでした
それで、仕方なく不起訴にしたのです

しかも三人の秘書に対しても
お金を貰ったという明確な証拠は
裁判でも、まったく出てきません
あるのは、尋問されたときに
証言したというものだけですし
容疑も、記載ミスが主です

こんな収支報告書の重箱の隅をつくような記載ミスで逮捕されるなら
国会議員関係者全員が逮捕されないと辻褄が合わなくなります
検察の調書は、事前に
シナリオが作られたもので
一度、動き出したら、メンツもあって
絶対に失敗は認めませんが
その強引さが、裁判でも、どんどん出てきましたし
3人の秘書は、一切認めていないのです

その上に、毎日放送のテレビでは
水谷建設の人が
小沢一郎の秘書に
5千万を渡したというような証言を
堂々としていましたが
まったく御報道だと言うことも判明しました
それなのに、毎日放送は
その報道は流しませんが
訂正もしようとはしません

テレビ局や新聞社の大手のマスコミは
小沢一郎イコール金を貰った悪い政治家ということで
ただ、小沢一郎を抹殺しようとしていて
公平な報道を流そうとしないのです

だから今、インターネットを通して
真実を理解する人達は
小沢一郎の問題に関しても
正しい報道をすることで
一生懸命です

小沢一郎の問題は
小沢一郎が、自分のお金、4億円を
必要があって、小沢一郎の政治事務局に
貸しただけで
その中で、4億円のお金を
返却するに当たって
報告する期日がずれただけで
一切、5千万円というお金を貰ったという証拠はない

むしろ、責められるのは
2年間も、いろんな建設会社まで
調べに、調べ尽くした上に
明確な証拠を見つけられなかったのに
与党の幹事長である小沢一郎に対して
マスコミを使って、真実でない報道をして
国政に大きな混乱と、間違いを起こし
証拠がなくて、不起訴処分にした事も
ちゃんと、説明することもせず
批判を恐れて
今も、疑惑のある素人の一般の人達による警察審議会を使って
まるで、中世の一般市民による魔女狩りのような
裁判を起こしている検察側とマスコミにあります
何よりも警察が、本来なら、糾弾されないといけないのです

ですから、俺は、その真実を
是非、一人でも多くの人に
ネットを見て、知って欲しいと思います
多くの人が書いている小沢一郎に関するツイターや
マスコミが流そうとしない評論家の人達の
ブロクでの意見を聞いて欲しいと思います

そうすれば、日本が、民主国家という事ば、間違いで
報道は、警察、官僚、マスコミ、政府によって
情報操作されている国
ある意味では、中東の国々や中国と変わらない国だと言うことに
気が付くと思うのです
今、そんな恐ろしい事が起きている事を
皆さんに知って欲しいのです

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね

659号「ジャスミン革命」

今が、ますます幸せだと気がツクには659号
ジャスミン革命
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2011年3月11日の東日本震災以後
皆さんは、もうとっくに忘れてしまったと思いますし
正直言って、古い情報になってしまいましたが
2010年12月頃から、2011年の始めになってから
全世界の誰もが予想しなかった事が
中東で起きました
皆さんも、よくご存知のチュニジアという
今まで、あまり聞いた事もなかった国の民主のデモ活動
チュニジアの国花の花、ジャスミンから取った名前
ジャスミン革命から始まった
中東の民主化です

しかも、それ流れは急激です
チュニジアの国は、あっという間に
長年独裁政権を続けていた
ベン=アリー大統領が、国内退去になり
その民主化の流れは
一瞬で中東全体に広がりました

それで、隣の中東の大国
エジプトのムバラク大統領も
民主化運動と、頼りの軍部が
離れたことで
一気に、大統領の職を辞めることになりました
民主の抗議に、抵抗できなかったのです

その上に、その中東の民主化は
中東全体に広がって
オマーン、イランでも
民主化のデモが起こり
リビアでは、ずっと独裁政権を続けていた
カダヒィ大佐と、民主との間で
内乱が起きて
多くの民主が、犠牲になっています

何でも、カダヒィ大が動かしている
外国人の傭兵部隊は
武器では、リビア軍むよりも優れていて
航空機による空爆も行って
多くの民主を無差別に殺しているみたいです
どんどん被害が大きくなって
リビアの内乱が続いたら
石油にも大きな影響を与えるのではないか
そんな心配がされています

と言うのも、ソ連が崩壊して
今まで、ずっとロシアに押さえられていた国々が
次々と独立したり
東欧諸国の共産党政権が崩壊し
西ドイツと東ドイツのベルリンの壁が壊れた時には
民主と軍による戦いは起きませんでしたが
中東は分かりません
独裁政権や軍部と民主の戦いが
どうなるか
多くの人が、心配しています
石油などの値段も、どんどん高くなって
第3次オイルショックが起きて
世界経済に大きな影響を及ぼすのではないか
今、各国は、そのことを心配しているのです

それで、EUは、NATOとして介入して
リビア政府軍に、空爆が行われましたが
陸軍は、派遣できないので
今は、反政府軍と政府軍が
均衡状態を保っています
リビアのアマル・カダフィ大佐は
国外のーに亡命する気配は一向になくて
内戦は、しばらく続く感じなのです

しかし、このことは
本来は予期されていたことでした
俺自身、今から20年前に
高度情報科学セミナーと言う所で
時代は変わるよ
人類は、タービンという道具の発明によって
産業革命が起きて、農業社会から工業社会になったように
次は、情報、ネットワーク、端末というような
情報関係の道具によって
情報社会が起きると習ってきたからです

しかも東欧諸国やソ連崩壊が
その当時に普及していた衛星テレビの影響が
大きいと言うことで考えたら
中東の民主化も不思議でも何でもないと思います
今から見たら、起きるべきして起きているのです

だけど、俺は、このことをまったく予期していませんでした
大半の専門家も予期していませんでした
予期していたら、中東の各国も
もっと気をつけていたはずです
誰も、ツイターやフェースブックなどを通して
今まで、独裁政権の元で
テレビやラジオ、新聞と言った情報の媒体を
抑えられているアラブの人達が
一斉に、デモをできる下地ができていること
コミュニケーションできていることを
分かっていなかったのです

そして、今、その民主化の流れは
中東だけでなく
米国を抜いて、次の覇権国になるのではないか
日本を抜いて、第2の経済大国になった中国
共産党の独裁政権が続いている中国にも
大きな民主化の波を起こすのではないかと
心配されています
少なくても、共産党一党支配の人達は
本当に、恐れていると思うのです

しかし、その反面
中国は、したたかで
情報の怖さを理解して
テレビや新聞だけでなく
グーグルなどの検索サイトや
フェースブックなどの
ソーシャルネットワークサイトにも
監視の目を光らせているので
中東のようなことは起きないといわれています

ジャスミン革命、中東と言った項目を検索できないようにして
中国の民衆のデモを見事に防いだのです

なので、俺には、中国でも
民主化が起きるのか、どうかは分かりませんが
一つだけ言えることは
情報を封じ込めるということの負担は
中国にとって、非常に大きいのではないか
今後、中国にとって、アキレスケンになるのではないか
と思うことです

何故なら、情報を監視するには
多くの人が必要ですし
予算もいります
日本や米国、インドなどでは
殆ど、必要ないものを負担しないといけないのです

その上に、情報を遮断、監視するということは
情報が、民主に回らないということで
これからの高度情報社会に突き進む上で
大きなハンディになります
そんな国が、次の高度情報社会の覇権国になれるか
俺は、そう考えたら大いに疑問です
正直に言えば、第2経済大国の地位を抜かれたという悔しさもありますが
俺は、これで中国の経済発展の流れは止まった
今すぐ、中東の民主化は起きなくても
いずれは起きると思うのです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


このメルマガを是非、皆さんの知人、友人にご紹介下さい
メールで、どんどん、送ってあげて下さい
メルマガ読者登録は、こちらからお願いします
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除 PCサイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズバックナンバー
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/bn.php?mag_id=3


縁の花ポータルサイト
http://ennohanapts.seesaa.net/
(縁の花サイトの窓口です。すべての縁の花のコーナー、ブログ
済度のサイト、縁の花が、支縁させて頂いているサイトを
分かり易く紹介しています)
よろしかったら、一度は、見て下さいね


プロフィール

縁の花キク

Author:縁の花キク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR