1169号 1月31日は生命保険の日 相互扶助の仕組みで誕生した生命保険の魂にとっては、保険金殺人は、そんな事の為に、誕生したのではないと言いたいでしょうね

今が、ますます幸せだと気がツクには1169号
1月31日は生命保険の日 相互扶助の仕組みで誕生した生命保険の魂にとっては、保険金殺人は、そんな事の為に、誕生したのではないと言いたいでしょうね
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月31日の「今日は何の日済度」ですが
1月31日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

○生命保険の日
生命保険のトップセールスマンの集りであるMDRT日本会が制定。
1882(明治15)年のこの日、生命保険の受取人第一号が現れたことが報じ
られた。1月20日に心臓病で急死した警部長で、支払われた保険金は1000
円、当人が払った保険料は30円だった。

ということなので、今日は
生命保険の魂を願わせて頂きたいと思います

というのも、ニュースなので
生命保険と聞けば
殺人
保険金目当ての殺人事件
というイメージが出来ているのか
ドキッとする人は
俺だけでないと思いますが
もちろん、そんな事はありません

本来は、生命保険と言えば
安心が、本当だと思うのです

しかし、残念ながら
そうはなっていないと思います

何故なら、インターネットで
保険金殺人で調べたら
日本において捜査機関が保険金殺人と判断した事件だけでも

日大生謀殺事件 - 母親が息子を殺した昭和10年の事件で、保険金を不当に得た日本初の保険金殺人事件と言われているから始まって

波崎事件
別府3億円保険金殺人事件(一二審有罪、上告審中の死去で公訴棄却)
豊橋連続保険金殺人事件
名古屋保険金殺人事件
日建土木事件
愛知連続保険金殺人事件
佐賀替え玉保険金殺人事件
夕張保険金殺人事件
青森実子保険金殺人事件
ロス疑惑(裁判では一審有罪、上級審で無罪確定)
トリカブト保険金殺人事件
名古屋実娘保険金殺人事件
スポンサーサイト

1168号 明治天皇替え玉説 それが本当なら、幕末に、南朝が北朝から政権を奪ったクーデターを成功させたという事です。そんな皇室の最大の因縁を願わせて頂きます

今が、ますます幸せだと気がツクには1168号
明治天皇替え玉説 それが本当なら、幕末に、南朝が北朝から政権を奪ったクーデターを成功させたという事です。そんな皇室の最大の因縁を願わせて頂きます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、1867年1月30日は、孝明天皇が崩御した日でした

この孝明天皇とは、幕末の時の天皇で
明治天皇の父になります

しかし、この天皇には
実は、暗殺されたと言う噂が
その当時も、今もあります

何故なら、孝明天皇が
突然に、崩御して
まだ幼い明治天皇になったことで
初めて、薩摩、長州は、天皇という玉を手に入れて
錦の御旗を立てる事ができたからです

言い換えるなら
孝明天皇が、今上天皇である限り
錦の旗は、立つ事はありませんでした

だから、早い話ですが、暗殺されたと言うのです
これが、本当なら、とんでもない事件だと思います

しかも、これは、遠い昔の話でもありません
我が国の長い歴史を思えば、125代の歴代天皇の内、
孝明天皇は今上天皇の僅か4代前ですので、
つい最近の天皇ともいえます

その天皇が、暗殺されたと言うのです
本当にタブー、明治という時代が
隠さないといけない事だったと思います

ですから、それが、真実か、どうかは別として
暗殺された孝明天皇の有縁霊や
孝明天皇の暗殺説に関わった
すべての有縁霊を
願わせて頂きたいと思います
俺は、そう書かせて頂いたのです

また、この孝明天皇の暗殺説には
実は、孝明天皇だけでなく
孝明天皇の息子で、跡を継いだ明治天皇も
共に、殺されていたと言う説もあります

これは、孝明天皇の跡は、睦仁親王(むつひとしんのう)という息子が継いだのですが
彼も殺害されて、長州によって大室寅之祐という人物が、睦仁親王と置き換えられ
明治天皇となったというのですが
もちろん、俺には、真相は、分かりません

ただ、明治天皇の側近だった田中光顕が 「明治天皇は孝明天皇の皇子ではない。睦仁親王は孝明天皇崩御と同時に即位したとなっているが、実はその睦仁親王は暗殺されて、入れ替わったのが大室寅之祐である」 と生前語っていたというので
信憑性は、結構高いのですし
他にも、数々の疑惑があるのです

その上に、この大室寅之祐は、後醍醐天皇の末裔で、南朝を継ぐ者だったので
南北朝の争いで南朝が負けた際、光良親皇という南朝の王権を持つ者を
長州がかくまい、その血筋は代々受け継がれ、
その末裔である人物が、明治天皇に置き換えられたことで
孝明天皇までは、天皇は北朝の血筋であったのだが、
天皇家は南朝の血筋に移ることになったというから
これが、真実なら、天皇家にとっては本当に大きな事件です
天皇家を揺るがす出来事になるのです

というのも、日本史で、この事を考えると
皆さんも、習ったと思いますが
日本の中世、建武の新政は2年あまりで瓦解して
南北朝時代が始まり、60年あまりの変則的な「南朝(公家)」「北朝(武家)」
という2つの皇統が出現することになりました。
「南北朝」時代です

また、そんな60年あまり続いた「南北朝」時代が終焉を迎え
両朝が合体するための和睦条件を提示したのは、将軍足利義満ですが
足利義満の起請文の2つ目の条件に
皇位継承は、旧南北朝両方により「相代」に行うというのがありましたが
約束は、守られませんでした

皇位をめぐっては、その後も、ひと波乱もふた波乱もありまって
最終的には北朝の後小松天皇が第百代の天皇としましたが
即位後は南朝から天皇が出ることはなかったのです

しかし、そんな天皇が、明治天皇が、すり替えられた事で
南朝の人物が、なったと言う事は
端的に言うと南朝が北朝から政権を奪ったクーデターを起こしたと言う事になるからです
それが、本当だったら、天皇家、皇室にとっては
最大の因縁の一つになると思います

だけど、もちろん、俺には、真相は分かりませんし
知りたいとは思いません
それは、天皇家の隠されたタブーでいいと思います

いえ、それが、本当だとしても
歴代の天皇家の魂にとっては
どうでもいいことだと思います

だって、歴代の天皇様も
霊界に帰って、魂になったら
もう、自分は、天皇だったと言う事も忘れてしまうので
天皇家が、終ったと言うのなら別ですが
存続しているのなら
南朝がなろうが、北朝がなろうが
まったく、別な人物がなろうが
どうでもいいことだと思うのです

けれど、魂ではなく、霊である有縁霊
歴代の天皇の有縁霊
北朝、南朝で争った有縁霊にとっては許せない
大きな因縁かもしれませんし
そんな天皇家や皇室の因縁を
救わせて頂く済度人としても
見過ごせません

なので
今日は、孝明天皇暗殺説、明治天皇替え玉説の事を
俺なりに理解して
本当は、どうだったのと
当時の関係者の有縁霊に語り合いながらも
どちらにしても、孝明天皇の魂、明治天皇の魂は
それを、承知していて
実行されたことなんだねと言って
願わせて頂きたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1167号 1月30日 孝明天皇が崩御した日 孝明天皇暗殺説が、幕末の当時も、今も、ありますが、今日は、孝明天皇の有縁霊や孝明天皇崩御に関わったすべての有縁霊を願わせて頂きます

今が、ますます幸せだと気がツクには1167号
1月30日 孝明天皇が崩御した日 孝明天皇暗殺説が、幕末の当時も、今も、ありますが、今日は、孝明天皇の有縁霊や孝明天皇崩御に関わったすべての有縁霊を願わせて頂きます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月30日の「今日は何の日済度」ですが
1月30日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

記念日
孝明天皇祭
宮中祭祀の一つ。1874(明治7)年から1912(明治45)年までは国の祭日と
して実施。
1866(慶應2)年12月25日(新暦1867年1月30日)、孝明天皇が崩御した。

キク(菊、聞く、効く、利く)の選んだ■忌日 ■

1867年1月30日  孝明天皇 江戸時代末期に在位した第121代天皇

という事なので
今日は、幕末の時代に
大きな影響力というか
当時、一番の影響力があった
孝明天皇の有縁霊や
その孝明天皇が崩御した事に関わった
全ての有縁霊を願わせて頂きたいと思います

というのも孝明天皇には
当時も、今も、暗殺説が
根強くあります

これは、マスコミにもよく登場している
明治天皇の玄孫で、孝明天皇研究に従事した
旧皇族・竹田家の生まれで
北朝第三代崇光天皇の男系子孫でもある
竹田 恒泰(たけだ つねやす)さんが
そのままズバリ、孝明天皇暗殺説を書いているので
引用させて頂いて
皆さんにも、簡単に紹介したいと思います

竹田 恒泰(たけだ つねやす)
孝明天皇暗殺説

「幕末の激動期の孝明天皇は、幕末維新の主人公ともいえる存在でした。諸外国から次々と軍艦が差し向けられ、開国して通商をするように求められる困難な時期、孝明天皇は一貫して「攘夷」(じょうい)と「公武合体」を政治信条としていました」・・・・・

「つまり、外国と通商を許さず、鎖国を継続すべきこと、そして困難な時期を朝廷(公)と幕府(武)が力を合わせてそれらの困難を乗り越えてゆくべきことを強く望んでいたのです。」・・・・

「しかも幕末期は幕府の権威が急激に落ちはじめ、それに替わって朝廷の権威が急激に上昇しました。かつては天皇が将軍の顔色をうかがっていたのですが、今度は将軍が天皇の顔色をうかがうようになりました。孝明天皇の時代に、将軍と天皇の地位が入れ替わったのです。幕府を上回る存在になった朝廷のトップこそが天皇なわけです」・・・・・

「ところが孝明天皇は討幕には大反対でした。孝明天皇は朝廷と幕府が一緒になって攘夷を行っていくことを求めているわけで、幕府を倒して天皇が自ら政治を執ることを望んではいなかったのです」・・・・・

「そして慶應二年、孝明天皇が突如として崩御(ほうぎょ)(天皇が亡くなること)となり、世の中は騒然となりました。それにより、討幕への障壁が取り除かれ、まだ幼い14歳の明治天皇が即位して、間もなく、大政奉還(たいせいほうかん)、王政復古の大号令へと進み、結局は幕府が倒れ、明治維新政府が成立するのです。 」・・・・・

「孝明天皇の崩御の原因は、公式には天然痘(てんねんとう)であると記録されています。しかし、最後の最後まで討幕に反対していた孝明天皇の突然の崩御は、討幕を企む一派にとってあまりにタイミングがよかったため、当時から「孝明天皇は暗殺されたのだ!」と囁(ささや)かれ、今に至ります。 」・・・・

という事になりますが
俺が、分かりやすく言いますと
歴史に、もしはないですが
もしを使わせて頂くなら
慶應二年に、孝明天皇が突如として崩御しなかったら
錦の御旗が立つ事はなかったので
維新軍によって、幕府が倒されることもなかったと思います

何故なら、異母妹・和宮親子内親王を第14代征夷大将軍・徳川家茂に降嫁させるなど、公武合体運動を推進し、朝廷(公)と幕府(武)が力を合わせて、今の困難を乗り越えてゆくべきと考えていた孝明天皇が、倒幕を絶対に認めるはずはなかったからです

なので、いくら、薩摩・長州が、幕府を潰そうとしても
孝明天皇が、それを認めないかぎり
幕府が、倒される事はなかったと思います

むしろ、薩摩、長州が、朝敵にされる可能性が高く
大政奉還も、ありえなかったと思うのです

でも、そんな流れは、孝明天皇が突如として崩御した事で一気に変わりました
これは、第二次長州征討で、幕府が長州に敗れる事よりも大きく
時代は、一気に、倒幕へと流れたのです

だから、あの当時から暗殺が囁かれたのは
当然ですし
いろんな根拠もあるのですが
俺は、それも含めて
全部、霊界、孝明天皇の魂や
幕末の時代に生きていた人達
薩摩、長州、土佐、幕府、朝廷の全ての魂の
大いなるシナリオだったと思うのです

というのも、竹田 恒泰は、孝明天皇暗殺説の中で
「幕末維新は「尊皇攘夷派」と「公武合体派」が激しくぶつかり合ったと説明されますが、孝明天皇の政治信条の内、「攘夷」の部分に響いたのが、草莽(そうもう)の志士や薩長をはじめとする「尊皇攘夷派」、そして「公武合体」の部分に響いたのが、幕府や京都守護職を務めた会津藩をはじめとする「公武合体派」でした。この二つの政治派閥は、もとはといえば孝明天皇が生み出したといえるでしょう。」
と書いていますが、その通りです

あの当時、外国人、異人を極度に嫌い
外国との通商を許さなかったけど
幕府の事は、重要視していると言う
キャラクターを持っていた孝明天皇が
天皇だったから
尊皇攘夷派が、生まれたのに
幕府は、その天皇を初期の段階に
廃することができなかったからです
そこに、大いなる矛盾があったのです

だから、まさしく、討幕は、孝明天皇の意志とは
まったく違っていたのに
孝明天皇の存在自体の矛盾が、
大きなエネルギーとなって
そのシナリオを作り
最終的には、孝明天皇が、崩御する事で
その矛盾が、なくなったのです

だけど、これは今から、考えても
すごいシナリオだと思いますが
その孝明天皇が、噂では、岩倉具視とか
伊藤博文や乃木希典が、暗殺したと言いますが
それは、どうでもいい事だと思います

だって、これは、世界一の霊媒師暗「あみ」さんから教わった事ですが
殺されようが、暗殺されまいと
それは、暗殺される人の魂が、望まないかぎり
絶対に、できないからです
孝明天皇の魂は、もっとも
ベストな゛時期に
日本にとって、いい時期に亡くなったと言ったらいいと思うのです


なので、今日は、暗殺されたかもしれない
孝明天皇の有縁霊や
真相は、別として
孝明天皇の崩御に関係する
すべての有縁霊を願わせて頂きたいと思います




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1166号 11月28日「宇宙意志からの警告」 皆さんは、信じられないかもしれませんが、チャレンジャー号で亡くなった7人の尊い犠牲で、ノストラダムスの恐怖の予言は、外れたかもしれないのです

今が、ますます幸せだと気がツクには1166号
11月28日「宇宙意志からの警告」 皆さんは、信じられないかもしれませんが、チャレンジャー号で亡くなった7人の尊い犠牲で、ノストラダムスの恐怖の予言は、外れたかもしれないのです
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、1月28日は、宇宙意志からの警告の日だそうです

これは、1986(昭和61)年のアメリカの
スペースシャトル・チャレンジャの事故を
作家・大江健三郎は『治療塔』の中で
この事故を「宇宙意志からの警告」
と表現した事から、なったみたいです

でも、どんな警告なのかは
インターネットで、調べてみても分かりませんでしたが
チャレンジャー号の事故も以前から事故が予測・回避できたのに
NASAの幹部は対応策を十分に打たず
事故を引き起こしてしまった事や、
コロンビア号の事故でも、映像を確認した現場の人によって
上昇時に断熱材がオービタに衝突した可能性があると
指摘されたにもかかわらず、
NASA幹部は提供された情報を軽視し、十分な対策を
取らなかったことによって事故を引き起こしてしまった事で
病的な官僚主義に侵されたNASAという巨大組織の抱える問題を
警告してくれたのだと思います

しかも、大きな組織の官僚主義は、何とかしないと
スペースシャトル以外の
もっと怖い、細菌と言ったもので、多くの人が死んだり
下手をしたら、人類全滅と言ったことも
あり得る事を教えてくれたのだと思います

なので、そんな警告を、人類に教えてくれた
「チャレンジャー」の7人と
「コロンビア」の7人の
乗組員の有縁霊には
心から感謝して
晢通力を届けたいと思います
俺は、そう書かせて頂いたのです

また、俺は、この宇宙意志からの警告ですが
もう一つ、警告はあると思います

いえ、それは、宇宙意志からの警告と言うよりも
霊界からのメッセージと言っていいのかもしれませんが
俺は、この「宇宙意志からの警告の日」を調べている内に
ある事を感じたのです

それが、大江健三郎の小説
『治療塔』の内容ですが
俺は、恥ずかしながら
日本の生んだ、二人目のノーベル文学賞作家である
大江健三郎さんの小説は
一度も、読んだ事はありませんでした

大江健三郎さんのことは
ノーベル文学賞をとるまで
まったく知りませんでしたし
取られた後も、何か、難しそうなので
一度も読む気になりませんでした

俺は、大江健三郎さんとは
まったく縁はなかったのです

だけど、大江健三郎 『 治療塔 』さんのあらすじを見て
驚いてしまいました
治療塔は、大江健三郎 さんが、初めて書いた
近未来SF小説だったのですね
驚いてしまいました

しかも、「21世紀、核戦争・自然破壊で荒廃する地球。人類は「選ばれた者」による宇宙移民計画を敢行する
「選ばれた者」達は古い地球を侵略して植民地にしようと企てる・・・
などは、SF小説だとは笑えますが、
決して笑いごとでしなくて、昔、1999年のノストラダムスの予言が
大騒ぎされていた頃
恐怖の大魔王の正体ではないかと恐れられていたものでした

その上に、実は、この事には、俺も、少しだけ関わったと言うか
アンリ2世さんに、協力した事ですが
アンリ2世さんの説によると
恐怖の大魔王とは、1999年7月には完成していた
宇宙基地、宇宙ステーションに、一部の優れた人間のみ避難させ
そこからキラー衛星で、地上に残された人々を焼き殺した後、
惑星を独占する計画が、実行された事だったと言うのです

それが、聖書で言う不要人類抹殺計画、まさに、最後の審判計画、ノアの箱舟計画、「神が世の終わりにその使徒を天に携えて上る」という空中携挙計画であったと言う訳です

しかし、彼らの計画は、そうは上手くいきませんでした
宇宙から攻撃した兵器は、電磁波、中性子爆弾などのクリーンなものだったが、地上に残された人々が、全面核戦争を起してしまったからです

その影響で、地軸がずれるポールシフトを引き起こし、極地方の氷は融け、水が惑星を覆ってしまった。さらに、核戦争で巻き上げられた、粉塵が太陽光線を遮断し、その惑星は真っ白なアイスボールになってしまったのだ。彼らは、エデンの園を自らの手で破壊したのであると、アンリ2世さんは、教えてくれたのです

でも、その予言は見事に外れました
ここからは、話はややこしくなりますが
この未来を知っている
未来人、未来の地球人が
タイムマシンを使って、過去に来て
人類の歴史に関わった為に
防止したと言うのですが
それは、話は、長いので
未来からの最終警告  縁の花支縁コーナー
http://www.geocities.jp/ennohana/ennomirai.htm
を、関心があれば、読んで下さい

ただ、それでも、これだけは分かって下さい
未来の地球人、未来人、神の存在は
防止したと言う事ですが
その手段は、いろいろあると思いますが
やっぱり、チャレンジャー号の事故は大きいと言う事です

事故があったから、
スペースシャトルは、一切、飛ばすことができなくなって
宇宙基地、宇宙ステーションは、造る事は出来なくなったからです

だから、未来人とか、ノストラダムスの予言など
皆さんも、戸惑っていると思いますが
正直、俺も、こんな事を書く事になって
戸惑っていますが
神とは、未来人という説は、今も俺も、結構信じているので
こんな事を書く事になったのも
すべて、霊界の導きだと思います

でないと書いていないというか
いえ、それよりも、それで、「宇宙意志からの警告」の日になっていると
俺は、直感したのです

なので、人類どころか、地球も救ってくれた
チャレンジャー号事故で
犠牲になって7人の乗組員の有縁霊に
心から、感謝したいと思います


 ◇ 大江健三郎 『 治療塔 』

イメージ1
 21世紀、核戦争・自然破壊で荒廃する地球。人類は「選ばれた者」による宇宙移民計画を敢行する。物語はその10年後、彼らの不可解な帰還から始まる。テクノロジー文明の行方を問う近未来SF。
イメージ 2
 21世紀前半、度重なる核戦争によって汚染された地球から、「選ばれた者」百万人が、大多数の人々を置き去りにしてスターシップ公社のロケットに乗って、「新しい地球」へと移住する。 スターシップ公社の日本代表・木田隆の息子・朔はその特権的な立場によって、そのロケットに乗るという権利を与えられる。彼は地球に残留したリツコと結婚するが、それは周囲からは歓迎されていない。スイスの全寮制学校に在籍していたリツコは、中東で発生した核戦争から逃れる為に日本行きの飛行機に乗ろうとしたヨーロッパで、複数の男性から強姦されてしまい、エイズへの感染を心配する状況に追い遣られていた。 朔は「新しい地球」で奇妙な建築物を発見する。その中に入ると人は若返って病気に強くなったので「治療塔」と名付けられた。その後、「選ばれた者」達は古い地球を侵略して植民地にしようと企てる。朔は父親の会社に反発し、公然とスターシップ公社を批判し始めるのだった。 『 治療塔惑星 』なる続編あり。大江氏の妄想は続く … 。

 ※ 安部公房は大江に対し、「あれはSFではないんじゃないの」という反応を示したと言われる。大江は、SF的センスを致命的に欠く。





参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1165号 1月28日 宇宙からの警告の日  作家・大江健三郎の考えは分かりませんが、官僚主義、人間の傲慢さは、怖い事を、「チャレンジャー」事故で亡くなった7人は、教えてくれたと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1165号
1月28日 宇宙からの警告の日  作家・大江健三郎の考えは分かりませんが、官僚主義、人間の傲慢さは、怖い事を、「チャレンジャー」事故で亡くなった7人は、教えてくれたと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月28日の「今日は何の日済度」ですが
1月28日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

記念日
○宇宙からの警告の日
1986(昭和61)年のこの日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャ
ーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡した。
作家・大江健三郎は『治療塔』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」
と表現した。

歴史
1986年 アメリカでスペースシャトル「チャレンジャー」が打上げ直後に爆
発炎上。乗組員7人全員が死亡

ということなので、今日は
アメリカでスペースシャトル「チャレンジャー」の事故で
亡くなった7人の乗務員の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、「チャレンジャー」の事故の映像は
何回も、テレビで見た記憶はありますが
俺は、日本人と言う事もあって
この事に関して、特に、何かを思った事はありませんでした
反省していますが、米国のニュースだったのです

でも、事故があって、すぐに、精神世界の間で
7人の「チャレンジャー」の乗組員のメッセージなんていうものが
紹介されたことがあった事は覚えています

ただ、そのメッセージで
何と言ったのか、覚えていませんし
済度の霊言ではないので
調べようがありませんが
確か、私達が亡くなった事を
悲しまないで下さい
というようなメッセージだったと思います

しかし、その7人のメッセージではなくて
今日は、宇宙からの警告の日という事で
ノーベル文学賞を取った、日本人の作家、大江健三郎さんが
自分の作品の『治療塔』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」表現したと言うので
同じ日本人として
それに興味を持って、調べてみました

その宇宙意志からの警告とは
どんな警告なのか、関心を持ったのです

だけど、検索した限りでは
分かりません
実際に、読まないと分からないと思います

でも、このチャレンジャーの事故は
原因が、判明したことで
宇宙の研究者では、警告として
受け止められているみたいです

何故なら、事故調査大統領委員会が設置され調査した結果
発射当日の異常な低温による固体ロケットの下部の2つの部分を
つなぐ結合部での破損(ゴム系シールド)が原因で
そこから漏れた燃焼ガスが外部燃料タンクに引火し
水素爆発を招いた事が分かったそうです

しかも、当日の異常低温のため結合部のシールに重大な危惧があることは
内部の技術者から事前に警告されていたようだが、
NASAは計画の度重なる遅延に苛立っていた。

それで、当日の低温気象では余りに危険なので打ち上げを
中止すべきと言う要請があったにもかかわらず
悪天候の中、NASAは打ち上げを強行したのだった。
その背景には、レーガン大統領の政治的思惑もあったなどと取り沙汰されたそうです
要するに、防げる事故だったのです

その上に、この「チャレンジャー」の7人の乗組員には
初めて普通の市民から選ばれた高校教師、クリスタ・マコーリフ飛行士が
宇宙から初めての生中継の授業をすることになっていましたし
初のアジア系飛行士(ハワイ出身の日系人エリソン・オニズカ)も含まれていた事もあって
米国の国民の関心は、ものすごく高くて、大きな衝撃を与えました

それで、その事もあって、事故後、米航空宇宙局の安全管理の在り方が問題となり
2年8ヶ月後の1988年9月までシャトルの飛行は中止されました

それまでは、NASAが開発した再使用型の有翼宇宙船スペースシャトルは
1981年4月の初飛行から順調に飛び続け、宇宙開発への定期便になりかけていて
シャトルによる宇宙飛行もすっかり日常化し
初飛行以来国内はもとより海外での関心も薄らいでいた頃に起きましたが
世界の宇宙関係の科学者に、驕り、傲慢さの怖さを警告、教えてくれたのだと思います

しかし、それでも、人間の性、性格は変わりません
スペースシャトルは、1988年10月ディスカバリーの飛行で復活し、1995年にまとめたNASAの報告書では、シャトルを事故で失う確立は0.76%とされていましたが
2003年2月2日、米国東部時間 2月1日午前9時 (日本時間午後11時) 頃、スペースシャトル・コロンビアが、地上に帰還する直前にテキサス州上空で空中分解し、搭乗員7名全員が亡くなったと言う事件が起きたからです

だけど、これによって、さすがのNASAも、最初の計画とは大きく違って
一回の飛行当たり、通常の使い捨て型ロケットを打ち上げるよりも
はるかに高くついてしまっていた事もあって
以後のスペースシャトルの開発は、中止したのです

でも、それは、米国やNASA以外の人達
世界中の科学者に、大きな警告を与えたと思います

それは、病的な官僚主義に侵されたNASAという巨大組織の抱える問題で
チャレンジャー号の事故も以前から事故が予測・回避できたのに
NASAの幹部は対応策を十分に打たず、事故を引き起こしてしまった事や、
今度のコロンビア号の事故でも、映像を確認した現場の人によって
上昇時に断熱材がオービタに衝突した可能性があると指摘されたにもかかわらず、
NASA幹部は提供された情報を軽視し、十分な対策を取らなかったことによって
事故を引き起こしてしまったからです

この二つの事故、7人ずつの尊い犠牲で
組織が大きくなると、官僚主義の弊害が出て
人の命以外のものを優先することが
分かったのだと思います

しかも、それが、スペースシャトル以外でも
いえ、もっと怖いもので、多くの人が死んだり
下手をしたら、人類全滅と言ったことも
あり得る事を教えてくれたのだと思います

それが、大江健三郎さんが、小説『治療塔』で
どう表現したのかは分かりませんが
俺は、それが、宇宙意志からの警告でいいと思うのです


そんな警告を、人類に教えてくれた
「チャレンジャー」の7人と
「コロンビア」の7人の
乗組員の有縁霊には
心から感謝して
晢通力を届けたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1164号 1月24日 大逆事件の関係者・幸徳秋水ら11人を処刑。大日本帝国憲法下では最大の重罪だった大逆事件、しかも冤罪です。処刑された人達だけなく、その身内と、仕掛けた官憲などのすべての有縁霊を願います

今が、ますます幸せだと気がツクには1164号
1月24日 大逆事件の関係者・幸徳秋水ら11人を処刑。大日本帝国憲法下では最大の重罪だった大逆事件、しかも冤罪です。処刑された人達だけなく、その身内と、仕掛けた官憲などのすべての有縁霊を願います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月14日の「今日は何の日済度」ですが
1月24日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

歴史
1911年 大逆事件の関係者・幸徳秋水ら11人を処刑。翌日1人処刑

今日は何の日歴史カレンダー
大逆事件で幸徳秋水ら処刑 (明治44年=1911年)1月24日

という事なので、今日は、大逆事件の関係者として処刑された
幸徳秋水ら12人の有縁霊やその身内と仕掛けた官憲など
幸徳事件に関わったすべての有縁霊や
同じように冤罪で、処刑された明治時代の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、俺は、今日は何の日歴史済度を始めるまでは
大逆事件の事は、まったく知りませんでしたし
幸徳秋水の人の事も、名前も聞いたこともありませんでした
日本の歴史は、何故か、明治から戦前の歴史は
あまり教えてくれないと思うのです

ただ、それでも、さすがに、明治時代に
12名も処刑されたのは
済度としては、重要なことで
調べた事がありました

それによると
ウィキペディアでは
「1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)が規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称。日本以外では皇帝や王に叛逆し、また謀叛をくわだてた犯罪を、大逆罪と呼ぶことがある。」
「特に一般には1910、1911年(明治43、44年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指す(幸徳事件ともいわれる)。」
と書かれていましたが、それだけでは、この事の本質は、分かりませんでした

でも、その後、、幸徳秋水という人を調べたら
幸徳秋水という人は
明治時代のジャーナリスト、思想家、社会主義者、無政府主義者で
田中正造が足尾銅山鉱毒事件について明治天皇に直訴したときの直訴状は、まず秋水が書き、正造が手を加えたものである(正造が直訴状の執筆を依頼した者たちが後難をおそれてしりごみする中、秋水だけが断らずに書いたといわれる)
とか、日露戦争でも、反対する為に、週刊『平民新聞』を創刊したり
日本社会党の結党でも関わった人のようです

それで、以前から明治政府にも
危険人物として、マークされていて
冤罪で、弾圧されたと俺は、理解していたのです

また、今日は何の日歴史カレンダーに書いている記事では

「明治43年5月には、信州の社会主義者4名による
明治天皇暗殺未遂事件が起きる。
政府はこの事件を機に、社会主義者やアナキストを
根絶やしにしようと計画、
数100名におよぶ危険人物を逮捕・検挙していく。」

「検挙された者たちの裁判は、大審院の審理のみの
一審制であり、明治44年1月18日、
幸徳秋水、菅野スガ他24名に死刑判決が下される。
時を置かず、24日、幸徳秋水など11名が
処刑された。」

「しかし、この事件の真相は謎に包まれている。
第二次大戦後に発見された関係書類によれば、
暗殺計画にわずかでも関与したものは5名にすぎず、
大半は検察によるフレームアップだったともされる。」

と書かれているのですから酷いものです
体制に逆らう人を弾圧するのは
昭和の戦前だけでなく
明治時代でもあったのですね

だけど、俺が、ここで一番願いたいのは
「大逆罪は、天皇や皇后、皇太子などに危害を加える、
あるいは加えようとする罪で、
天皇制の大日本帝国憲法下では最大の重罪だった」
と言う記事です

何故なら、最大の重罪だと言う事は
ただ、犯罪者として、処刑されたのではなくて
幸徳秋水にしろ、その幸徳秋水の愛人だった菅野スガにしろ
その家族、親戚まで
非国民として、相当辛いことが
二人が処刑された後もあったのではないかと
俺にも、十分に、そう予想できるからです

その上に、二人の関係は、ウィキペディアによると
「幸徳には妻・千代子がおり、管野にも獄中の寒村(禁固1年)がいた。幸徳に対立する新聞雑誌により、重婚だと騒がれ、スキャンダルとして批判を受けたことから、管野は寒村に一方的な離縁状を送って離婚したと言うことで、2人の関係の評判は同志の間でもよくなかった」
ということなので、世間の常識では、めちくちゃです
家族、親戚などの身内は、大変だったと思います

しかも、それが、幸徳秋水を何としても逮捕しようと決意していた官憲の冤罪の可能性が
高いのだから、たまらないと思いますが
その反面、官憲の人達は、明治天皇の存在を使って
無実のものを、逮捕させる事に平気だったのかという気持ちもあります

もし、明治天皇の事を、本当に尊敬していたら
天皇は、神聖な存在だと思っていたら
恐れ多くも、天皇を使って、罪人を作れないと思うのですが
明治天皇の事を、何と思っていたのでしょうか
幸徳事件の冤罪を作った官憲の有縁霊に
聞いてみたいと思います

ただし、秋水が法廷で「いまの天子は、南朝の天子を暗殺して三種の神器をうばいとった北朝の天子ではないか」と発言したというので、反天皇だったみたいなので、平気だったのかもしれないですね

しかし、それでも、冤罪は、この世で、一番の恨みが残る、絶対にやってはいけない事です
やられた人たちの有縁霊は、いつまでも、恨みが消えません
ましてや、大逆罪は、最大の重罪だったというならなおさらです
きっと、官憲の人達も、霊界に帰ったら
大変だと思います

なので、今日は、幸徳事件に関わった有縁霊
幸徳事件で、処刑された人達だけでなく
その身内の有縁霊と
冤罪を仕掛けた官憲の有縁霊も
全部、願わせて頂きたいと思います


参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1163号 イスラム国の日本人人質事件で、日本人として、済度人として、霊界が、俺に教えてくれたこと、心から感謝したいと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1163号
イスラム国の日本人人質事件で、日本人として、済度人として、霊界が、俺に教えてくれたこと、心から感謝したいと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、昨日は、イスラム過激派組織「イスラム国」が
日本人2人の身代金を要求している事件で
支払期限とされる日でした

でも、さいわい、まだ処刑されたと言うニュースはありませんが
日本人なら、無時の生還願っていると思います

しかし、戦場になっている
イスラム国に行ったのだから
これは、二人の自己責任
邦人の湯川遥菜(はるな)さんと
その湯川遥菜さんを救出する為に
拉致されても、それは、自己責任ですと言う事は言葉を残して
人質になったジャーナリストの後藤健二さんも
それは仕方ない事
身代金は、払うべきではない
処刑されるのは、仕方ないという考えが
多くの日本人の考えだと思います

また、この事に関しては
日本人が、二人も人質になっている事は承知していたのに
わざわざ中東諸国を訪問して
「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」と宣言することで
ISILに宣戦布告するような事をした安倍首相や
何も対策をしようとしなかった、外務省の役人にも
責任があると思っている人も多いですし
後藤健二さんを裏切ったと言う同行したガイドや
世界中の人達を、人質に取っている
イスラム国が、悪いと
怒りを持っている人も多いと思います

現世、そんな責任論で
日本では、一杯なんです
しかし、霊的に言えば
この事件も
いえ、世界で、起きている
異常な事件も
2014年までに
世界を、平和と調和に導けなかった済度人に
全責任は、済度人である自分にあります

なので、昨日は、その事を自覚して
正直言って、なかなか自分の責任とは思えませんが
二人の無事の生還を願いたいと思います
俺は、そんな事を、書かせて頂いたのです

と同時に、俺は、このイスラム国の日本人人質事件では
日本人として
済度人として、深く反省した事
懺悔したことがありました

というのは
これは、済度人の善友である超貧乏人が
金沢の晢法で、発表された事で
俺自身も、感動した事ですが
俺も、済度人の人達も
日本人として
イスラム国と言う名前は、知っていても
いえ、俺は、普通の人よりは
イスラム国の事は、結構知っているつもりでしたが
それでも、今、そこで、いろんな国の人質事件が
起きていることは、まったく知りませんでした

日本人が、二人、人質になった事が
マスコミで、報道された事で
始めて、トルコでも、多くの人が人質になっていたけど
何とか、裏取引で解放されたとか
欧米の人達も、人質になって
身代金を払って解放した人や
イギリス人で、身代金を払わないで
処刑された人質が、いる事を知ったのです
この事も、反省したいと思います

何故なら、いくら、日本では
いろんな国の人達が
人質にされていると言う報道が、まったくなかったとしても
それでも、想像できることでした

改めて、日本では
世界の人達の苦しみは
分からないと教わったのです


また、済度人としても
この人質事件の責任が
済度人の自分にあるとは
なかなか思えないと書かせて頂きましたが
それ以前の問題として
実は、この人質事件があってから
この間、済度の先生だったら
このイスラム国の二人の人質事件を、どうするだろうか
身代金を、払うだろうか、払わないだろうかと
いくら考えても、答えがでませんでした

済度の先生だったら
簡単に払うと思いますし
それで、再び、人質になった人が出たら
また払えばいいのではないかと言う
1億人の人がいたら
9999千万人の人が
反対するような事を
いう気もしますが
そういわれたとしたら
俺は、素直に賛成しないような気もします

実際は、何も言っていないので
答えは、分かりませんが
俺は、まだ、まだ、常識に
囚われている
自分がいる事を
改めて、知ったのです

はっきり言って
俺の済度人としての意識は
その程度なのです

道理で、この問題を
多くの済度人の善友のように
願えないはずです
この事も、有縁霊に懺悔して
晢通力を届けたいと思います




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1162号 「イスラム国」の日本人質事件の支払い期限経過 この問題も全責任済度人にあります。懺悔しながら、二人の生還を願いたいと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1162号
「イスラム国」の日本人質事件の支払い期限経過 この問題も全責任済度人にあります。懺悔しながら、二人の生還を願いたいと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月23日の「今日は何の日済度」ですが
1月23日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

2015年 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、日本人2人を人質に取り、身代金を要求している事件で、23日午後2時に、支払期限とされる72時間が経過した

と言うことなので、今日は
イスラム国の日本人質事件は
全責任、済度人である自分にある
と言う意識で
無事に、湯川遥菜さんとジャーナリストの後藤健二さんが
日本に帰国できる事を願いたいと思います

というのも、俺は、できるだけテレビは見ないので
ニュースは、インターネットなので見るだけなので
どうしても、世の中の動きに、鈍い所があるのですが
今、イスラム国での二人の日本人の人質事件が
大騒ぎになっています

何でも、邦人の湯川遥菜(はるな)さんが、イスラム国で拉致されて
その拘束された知人である湯川遥菜を救出するため
もしものことがあったら、自己責任だと言う言葉を残して
探しに行ったジャーナリストの後藤健二さんも
シリアに同行したガイドに裏切られ、武装グループに拘束されて、人質になって
去年の11月には、数十億円の身代金を要求するメールが家族に届いたそうです

それが、2015年1月20日になり、イスラーム国が日本国民と日本政府に向けたビデオに人質として登場し、メンバーと思われる男性が72時間以内に2億ドルの身代金の支払いがないと人質を殺害すると述べた動画が、流されたみたいです
これで、今迄マスコミが伏せていた事を
大ニュースとして、日本人の多くが知ったのです

また、この事には、二人の日本人が、人質になっている事を
ご存知なのに、安倍晋三首相が、イスラエルなどの中東を訪問して
1月17日、エジプトで開かれた
「日エジプト経済合同委員会」で中東政策についてスピーチした内容の中で
「イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、レバノンへの支援をするのは、ISILがもたらす脅威を少しでも食い止めるためです。地道な人材開発、インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します。」
と述べた事も大きいみたいです

これで、ISILに邦人が人質で取られているときに、
「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」
と宣言することは、ISILに宣戦布告するようなもので
イスラム国は、待ってましたと、公表したと言うのです

と同時に、邦人の湯川遥菜(はるな)さんと後藤健二さんがISILに拘束されているなかで、
「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」
と演説をしたのだからISILが強硬な姿勢に出てくることは想定の範囲内の対応で
最終的に邦人が犠牲になることを通じて、「テロとの闘い」を前面に押し立てて、ISILに対する軍事攻撃を展開する米国軍に日本軍が加担するような図式を描いているのではないかと
心配している人も多いですが
その可能性も十分にあると思います

あの安倍首相ならやりかねない事で
日本をイスラムとのテロの戦いに
巻き込むことが、狙いではないか
そう疑いたくなるのです

しかも、この事では
日本国内では、テロに屈してはいけない
身代金は、一円で払うべきでない
二人が、拘束されたのは、自己責任なので
殺害されるのは仕方ないと言う考えが
支流みたいです

「人命第一での対応」をしないといけないが
最終的には、殺害されても仕方ないと言うのです

ですが、俺は、そんな国内の世論を
否定するつもりはありません
ここで、日本政府が、ひそかに
身代金を払ったら
日本人は、人質に、金を払うという事で
第2、第3の日本人が狙われます

外国には、内緒で、イスラム国と交渉して
支払っている国もあるそうですが
それを、日本もしろとはいえない面があるのです
本当に、難しい問題だと思います

しかし、ここで、俺が、皆さんに、言いたい事は
今朝の真朝の晢法で
済度の先生が、言いましたが
このイスラム国の日本人、人質事件の全責任は
自分達、済度人にあると言う事です

何故なら、今朝の晢法の中で
いつも、昨日の晢法をまとめてくれる◎◎◎さんが伝えてくれましたが
「米国で、分かっている人で50人、推定で70人も殺した
全米を震撼させた殺人者がいました
20年間も、殺人をして
白骨化している遺体を、コレクションにしていたそうです
だけど、これも、殺人者の魂が、
必ず、すべての霊を救いますからと言う約束を信じたから
起こしたこと、因縁を作ったのです」

「〇崎勤という殺人者もそうです。現世的には、悪魔ですが、霊格は高いです
あんな事は、誰もやれません。そんな悪役をやれたのは、済度で、全部救うからと、約束していたからです

「麻◎◎◎も同じです。彼は、自分達の後から、済度する予定でした。済度したかったのです。でも、自分達が、傲慢で、済度を進められないから、あんな悪役をする方向に走ったのです」

「自分達が、済度をしないと言う事は、霊的には、どれだけの多くの人を殺すよりも大罪なのです」

「イスラム国の人質事件も、本来なら、起きる事はなかった事件です。2014年には、済度が進んで、世界を調和と平和に導いているはずでした。世の中の凶悪事件も、発生しないようにすると約束していたのです」

済度の先生の話をまとめると、こういった事になりますが
イスラム国の人質事件も、霊的に見たら
全部、自分達、済度人の責任
いえ、他のどんな事件でも、悪い事は
全部、済度人の責任になるのです

しかも、それが、今回の事で
2014年までに
世界を、平和と調和に、導けなかったことで
いえ、はっきり言って何もできなかったという事で
2015年からは今迄よりも、責任が
大きくなっている気もします

なので、今日は、その事を、自覚して
イスラム国の有縁霊や人質になった二人が
今後、どうなるかは分かりませんが
過去に、外国で、日本人が人質になって
殺されたこともあったので
そんな日本人人質事件、いえ、世界中の人質事件で亡くなった有縁霊に
責任者
自分達の自己責任として
心からお詫びして
何人かの済度の善友達と
人質の二人の命が助けて貰える事
願いたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



1161号 1月18日 畠山義就が上御霊社の畠山政長を襲い、應仁の乱が始る これが、京都を灰燼と化した応仁の乱の始まりです。願わせて頂きます

今が、ますます幸せだと気がツクには1161号
1月18日 畠山義就が上御霊社の畠山政長を襲い、應仁の乱が始る これが、京都を灰燼と化した応仁の乱の始まりです。願わせて頂きます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月18日の「今日は何の日済度」ですが
1月18日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

1467年 畠山義就が上御霊社の畠山政長を襲い、應仁の乱が始る

という事なので、今日は、そんなつもりはなかったと
いくら霊界で、言い訳しても
結果的には、応仁を乱を結果的に起こすことで
京都のほぼ全域が壊滅的な被害を受けて荒廃させ
文明9年(1477年)までの約10年間にわたって継続した
内乱を起こす事になった
当事者である畠山義就、畠山政長の兄畠山弟の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、室町幕府管領家の細川勝元と山名持豊(出家して山名宗全)らの
有力守護大名が争い、九州など一部の地方を除く全国に拡大し
戦国時代に突入するきっかけとなった応仁の乱は
いつ、始まったかと言えば、後の歴史では、この日だと考えられています

即ち、畠山義就が上御霊社の畠山政長を襲った
應仁の乱と言われる争いを起こしたことがきっかけで
義就に加勢した山名宗全や斯波義廉、山名政豊(宗全の孫)、朝倉孝景達
畠山義就、一色義直、六角氏と
最初は、将軍、義政の命令に従って、政長に援軍を出さなかった細川勝元も
「弓矢の道」に背いたと激しい非難を受けた事で
戦わない訳にはいかなくなって
四国など領地9カ国の兵を京都へ集結させることで
畠山政長、斯波義敏、武田信賢、赤松政則、京極氏などが付く事で
細川勝元方(東軍)と山名宗全方(西軍)などが戦い始め
これに、全国の守護大名が、東軍、西軍に入り乱れると
大軍による戦いが、全国で起きたのです

しかし、俺が、ここで言いたい事は
最初、畠山義就が上御霊社の畠山政長を襲い、應仁の乱が始まった時には
おそらく、誰も、応仁の乱のような大きな戦いになるとは
夢にも思わなかっただろうと言う事です

それは、畠山義就と畠山政長だけでなく
その後ろについていた山名宗全や細川勝元にしろ
誰も、想像させしていなかったと思うのです

だって、それが、予想できたら
絶対に、戦はしなかったと思います
最初は、室町幕府の三管領家の一つ
畠山家の兄弟喧嘩だった
あくまでも、畠山家の家督争いの意識しかなかったのです

だけど、それが、将軍家の兄弟の争いから
斯波氏(しばし)の家督争いなど
いろんな家の家督争いに飛び火して
守護大名から戦国大名に代わる
下剋上と呼ばれる
自分達を没落させる応仁の乱をおこしてしまったのです

だから、戦の途中から
畠山政長と畠山義就にしろ
山名宗全、細川勝元にしろ
こんなはずではなかったと思っていたと思いますが
戦を始めた以上、もう誰も止める事はできませんでした
両軍が疲弊して、山名宗全と細川勝元が
亡くなるまで、終らせることが出来なかったのです

なので、今日は
おそらく、霊界で
こんなはずではなかった
天子様がいる京都を焼野原にするつもりも
足利幕府を没落させ
自国だけでなく。全国の民を苦しめ
10年以上も続く
自分達と同じ仲間だった守護大名を終わらせる
内乱をするつもりはなかったと後悔している
應仁の乱が始めてしまった畠山義就と畠山政長や
それに関わった事で争いを大きくした事を公開している
山名宗全や細川勝元などの
応仁の乱のそれぞれの有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

と同時に、戦は、先が見えないので
本当にやるものではないと
応仁の乱の有縁霊達と
改めて、思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

1160号 1月19日 船井幸雄先生が亡くなって1年です。今日は、霊界で、日本人の意識を変えているお仕事をしている、精神世界の巨星だった故人を偲びたいと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1160号
1月19日 船井幸雄先生が亡くなって1年です。今日は、霊界で、日本人の意識を変えているお仕事をしている、精神世界の巨星だった故人を偲びたいと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月19日の「今日は何の日済度」ですが
1月19日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

キク(菊、聞く、効く、利く)の選んだ■忌日 ■
2014年 船井幸雄 経営コンサルタント 肺炎のため死去。81歳没


ということなので、今日は
俺自身も、大変な影響を受けた
船井幸雄先生の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、船井幸雄先生が
亡くなって、今日で1年が経過しました

これは、今も、覚えていますが
去年、船井幸雄先生が亡くなった事は
俺にとっては、2014年の本当に大きな事件でした

でも残念ながら、今日の「今日は何の日」のメルマガの■ 忌日 ■には
2014年[ 1年前] 田島比呂子(染色家)<91歳> 1999年人間国宝
という人は、書かれていても
船井幸雄先生の名前はありませんでした
俺としては、とても、残念です

また、今の段階の歴史では
どのくらい評価されているのかと思って
インターネットのウィキペディアで
船井幸雄先生を調べたら
あまり、書かれていない事も
寂しかったです

少し紹介しますと
経歴
「創業時は日本マーケティングセンター。13人で日本マネジメント協会から独立)の創業者。株式会社本物研究所、船井メディア、船井財産コンサルタンツ、船井本社の各社代表取締役会長。
2014年1月19日、肺炎のため死去。81歳没
戸籍上「舩井幸雄」であるが、1998年まで本人はそれを知らず、従前は「船井幸雄」と称していた。死後の著書等は舩井幸雄名に変えられた」

「気、波動、宇宙意識との調和、潜在意識の開発、あの世などの宗教的なキーワードをよく使う。出口王仁三郎、日月神示、プラス思考の影響が強い。」

「船井が伝えたいポイントは、著作によりまちまちだが、表現を変えながらも繰り返し勧めるキーワードは、「素直、プラス発想、勉強好き、なら成功する」「全ての物事に感謝しながら生きよ」「短所を見ず、長所を伸ばせ」「人からもらうことより人に与えることを考えよ」「思いは実現する」(プラス思考)「全ては「必要」「必然」「ベスト」」「過去オール善」などである。」


「また、船井総合研究所3代目代表取締役社長の小山政彦から「歩く即断力」と形容されているほど決断力に富んでいる」


こんな感じでした
残念ながら、今の時代では、船井幸雄先生も
この程度の評価しかないのかもしれません

でも、熱烈なファンには
船井幸雄先生は、ものすごく評価されていますし
俺に、とっても、船井幸雄先生の存在は大きいです

何故なら、俺は、船井幸雄先生によって
今の時代、日本や世界を救う
本物という存在が現れると言う言葉に励まされて
101匹目の猿の事を学びましたし
笑顔共和国、地球村、生きがいの創造、村上和雄の遺伝子
いろんな事を学び、縁を持ちました
ワクワク・ドキドキしていたのです

ただ、今は、そういった精神世界も
少しブームが去っている気がしています
亡くなる直前の2014年1月6日に自身サイトで公開した文章では
『いまの世の中は、スピリチュアルなこととか食とか遊びなど、どうでもいいことに浮かれている人に、かなり焦点が当っています。一度そのようなどうでもいいことは忘れ、現実人間にもどってほしいのです。いまさらスピリチュアルやおいしいものに夢中になるという時ではありません」
と書いていたそうですが
霊界に帰ってから、そうなるように
日本人の意識を変えるお仕事しているのかもしれませんね
そんな気がします

と同時に、俺は、船井幸雄先生の有縁霊には
亡くなった事を知った時から
俺の背景について、俺の済度の活動を
応援して下さいと、お願いして
憑いて頂いています

俺は、生前の船井幸雄さんの使命
人類を救えるものを
この世に出したいのです

けれど、俺の済度の意識不足で
船井幸雄先生の有縁霊に応援してもらっても
この1年間、まったく力を発揮できていない
全然、俺自身、今の現状を変えられていませんが
3月には、金沢で、今後、自立する講演会の練習として
60分程度、済度場で話させて頂くつもりです

その時には、船井幸雄先生の事や
本物の話もします
是非、船井幸雄先生の有縁霊には
俺を見捨てないで
応援してもらっているイメージで
話したいと思います

それと、俺が、心から尊敬する
経営コンサルタントとして超一流だった
船井幸雄先生が亡くなった後のこの1年でも
世の中は、激変しています

ロシアも、ウクライナ問題から
米国、ECと対立して
その影響か、どうかは分かりませんが
石油の値段は、急落していますし
最新のニュースでは
スイスフランの歴史的な大変動で大損した人達が続出
という事ですが、経営コンサルタントの船井幸雄先生なら
どうこの問題をとらえるか
そんなことも、今日は、故人を偲んで
考えたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

1159号 1月20日 ■忌日 ■ オードリー・ヘップバーン 今日は、オードリー・ヘップバーンと済度の先生を交互に思い浮かべて、にゃにやすることで、世界中のオードリーのファンを済度させて頂きます

今が、ますます幸せだと気がツクには1159号
1月20日 ■忌日 ■ オードリー・ヘップバーン 今日は、オードリー・ヘップバーンと済度の先生を交互に思い浮かべて、にゃにやすることで、世界中のオードリーのファンを済度させて頂きます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月20日の「今日は何の日済度」ですが
1月20日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

キク(菊、聞く、効く、利く)の選んだ■忌日 ■

1993年[22年前] オードリー・ヘップバーン(米:女優『ローマの休日』)<63歳>
Audrey Hepburn


と言うことなので
今日は、オードリー・ヘップバーンの有縁霊と
オードリー・ヘップバーンのファンの有縁霊達を
願わせて頂きたいと思います

というのも、日本のサユリスト
ひと世代前に「吉永小百合」の大ファンだった人達は
今もたくさんいて、大きな影響力があるように
オードリー・ヘップバーンのファンの人達は
なんていうのか知りませんが
きっと、日本だけでなく、世界中にいて
今も、オードリー・ヘップバーンの事を思っていると思います

しかも、それは、世界的で
日本のサユリストどころではありません
世界中の人は、今もオードリー・ヘップバーンの事は
覚えているのです

だから例え、オードリー・ヘップバーンが亡くなっていて
新しい、テレビのドラマや映画に出演することがなくても
オードリー・ヘップバーンのファンの人達にとっては
オードリー・ヘップバーンは、亡くなるまで
永遠に生きていると思います

また、そんな人達にとっては
オードリー・ヘップバーンは
その名前を聞くだけで
オードリー・ヘップバーンの姿
大好きな映画のシーンが、思い浮かんで
自然とにやにやしてしまうと思います

いえ、それは、昔、好きな女性が出来て
頭の中が、その女性の事で一杯で
食事をする得も
何かをしている時も
その女性の思い出が出て来て
何故か、にゃにやしてしまう
一つの恋のようなものだと思います

それぐらい、オードリー・ヘップバーンが好きで
今は、そこまで好きでなくても
オードリー・ヘップバーンと言う名前を聞いたら
あの時の熱烈にオードリー・ヘップバーンが
好きだった自分を思い出して
それが、懐かしくて
にやにやしてしまう自分がいるのではないか
俺は、そう思うのです

何故なら、俺が、そうだからです
俺の場合は、やっぱり、ローマの休日ですが
あの時のアン王女様を演技したオードリー・ヘップバーンのすばらしさ
気品と素直と無邪気さにやられて
自分も、いつか、王女様と恋ができる
新聞記者のジョー・ブラッドレーのようになれるのではないかと言う
夢を見た時から
俺は、オードリー・ヘップバーンの作品は
全部みたと思います

特に、その中でも
麗しのサブリナ、戦争と平和、昼下りの情事
ティファニーで朝食を、シャレード
マイ・フェア・レディ
など大好きですが
俺にも、マイ・フェア・レディのイライザ
いつか、現れないかと思っていました


だから、今日は、そんなオードリー・ヘップバーンの好きなシーンを
思い浮かべて
にやにやする事を意識して
オードリー・ヘップバーンの有縁霊や
俺と同じ、オードリー・ヘップバーンのファンの有縁霊を
済度させて頂きたいと思います

と同時に、俺が、今、一番、にやにやしないといけない存在は
男としても、憧れる済度の先生
すべての魂の親です

なので、オードリー・ヘップバーンと
済度の先生を
交互に、にやにやして
世界中のオードリー・ヘップバーンのファンに
晢通力を届けて
救わせて頂きたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



1158号 1月21日 船井幸雄さんが、亡くなった事を知った日 今年は、晢法で、船井幸雄さんの最新ニュースが出ました。船井幸雄さん、15年前の、済度の先生との一期一会覚えていたのですね

今が、ますます幸せだと気がツクには1158号
1月21日 船井幸雄さんが、亡くなった事を知った日 今年は、晢法で、船井幸雄さんの最新ニュースが出ました。船井幸雄さん、15年前の、済度の先生との一期一会覚えていたのですね
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月21日の「今日は何の日済度」ですが
1月21日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

キク(菊、聞く、効く、利く)が係わった縁

縁(2014年)
船井幸雄先生が、俺の守り神の一人になってくれた日

船井幸雄さんが、亡くなった事が、ニュースで流されました
俺は、それで知りました
亡くなったのは、1月19日です

それで、今日、本物を世に出す使命を
持っていた船井幸雄さんが
亡くなった時に、できなかった事を
一緒にやる事を志願しました

翌日の22日の晢法は、船井幸雄さんに向けたように稲盛さんの話も出ました
松下幸之助さんの後悔、霊、魂の事が分かっていたのに、触れなかったという話も出ました
船井幸雄先生の有縁霊も、守り神にしたいと思います

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ということなので、今日は、今年の1月19日にも書かせて頂きましたが
船井幸雄先生の有縁霊と
これからの済度の展望をどうするか
それを一緒に考えたいと思います

というのも、去年の1月19日に船井幸雄さんが亡くなった事も
もちろん、今日、船井幸雄先生が亡くなったニュースが流れた事も
済度の先生が、知らないと思いますが
今日の晢法で出ました

引用させて頂きますと
「船井幸雄さんとは、確か、15年ぐらい前に
当時の名前は、全日空ホテルだったと思いますが
会っています

船井幸雄さんは、今は、名前、伏せていますが
精神世界では、ものすごく有名な人でした

あの席に座っているのが
船井幸雄さんだと言うので
俺の方から、近づいて、話しかけて
霊的なことを扱っていると言ったら
素直に、私は、霊的な事は、一切、分かりませんと謙虚に答えてくれました

霊の事は、救えない
救う力は、ないと言うのです

だから、その後、俺は、霊の事を
大体的に救っていると言ったら
本人が、じゃ、あなたの事を思い出したら
霊を救うことが出来るのですねと言って
一念帰命を受けてくれました
済度の先生は、そんな事を、晢法で、話してくれたのです

しかし、残念ながら
そんな一期一会の縁
偶然にちかい縁では
船井幸雄先生と、済度の先生が
再び、会う事はなかったのですが
今日、済度の先生か、話された晢法で
その後の事が、分かりました

これは、会津から
ある波動の機械で
どんな病気も、診断して
治療もするお仕事をしている
済度の善友が、昨日話してくれた
最新の情報で
俺は、直接、聞いていないので
間違いもあるかもしれませんが
そんな船井幸雄先生も
舌が勝手に動くという
病気になってからは
それが治らないで
ずっと、治療に専念していたのですが
会津の済度の善友の所にも来て
治療を受けた事があったそうです

その時に、済度の善友の治療するところに置いている
済度の先生の写真を見て
15年前の時の事を覚えていたのか
ワーッと言ったそうです

それで、船井幸雄さんが
済度の先生とのたった1度の出会いを
覚えていることが分かったのです

ただ、話題としては、それで終わりました
その会津の済度の善友の治療は
経済界の社長、会長や、精神世界の人達、宗教家の人達にはとても有名で
笑顔共和国の福田純子大統領や
ある有名な星占いの人だけでなく
某企業の会長も来たりしているそうですが
その一環として、船井幸雄さんの話が出たのです

しかし、霊的には
去年も書きましたが
去年と言い、今年と言い
船井幸雄先生が、亡くなった事を知った日に
晢法で、船井幸雄さんの話が出る事は
偶然ではありません

しかも、この会津の善友が
金沢に来られるのは
土曜、日曜で、平日の火曜、水曜に来る事は
ありません

なので、霊界の願い
仕掛けがあると、俺は確信したのです

それで、その願いは、何なのか
いろいろ考えましたが
俺にとっては、船井幸雄さんが、
15年前に、済度の先生に会っている事を
生前に、覚えている事が分かった事は
素晴らしいニュースです

何故なら、たった一回の一期一会なので
俺は、覚えていないと思っていました

でも、本人が、はっきり覚えていると言う事は
亡くなった時には、記憶にある縁として残っているので
大きいですし
その時には、自分が、長年探し求めていた
日本から出ると言う
人類を救う存在とは
この先生だったのかと言う事が分かって
それからは、済度を応援してくれている事
去年と同じように、
いえ、もっと確信できたからです

それで、その中でも
船井幸雄さんのことを知っている
会津の善友の事は、応援していて
今、会津の善友には、大きな展望
すごい経済界、有名人の展望も
開き始めているのだと思います

なので、俺も、済度の先生の憧れの競い合いで
会津の済度の善友と同じように
船井幸雄さんの有縁霊に応援して頂きたいと改めて思いました
今日は、しっかり晢通力を届けさせて頂きたいと思います




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1156号 1月14日 大谷光瑞の大谷探検隊がインドで釈迦の住んでいた霊鷲山を発見 この事に興味持って調べたら、大谷光瑞という人物、とんでもない人物でした。

今が、ますます幸せだと気がツクには1156号
1月14日 大谷光瑞の大谷探検隊がインドで釈迦の住んでいた霊鷲山を発見 この事に興味持って調べたら、大谷光瑞という人物、とんでもない人物でした。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月14日の「今日は何の日済度」ですが
1月14日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

1903年 大谷光瑞の大谷探検隊がインドで釈迦の住んでいた霊鷲山を発見

と言う事なので
今日は、大谷光瑞の有縁霊や
大谷探検隊の有縁霊を願わせて
頂きたいと思います

というのも、実は、俺は、恥ずかしながら
大谷光瑞という人物も
大谷探検隊という存在も
全くしりませんでした

でも、彼らが
インドで釈迦の住んでいた霊鷲山を発見
と言う歴史には、驚かされたました
それが、どのくらい価値があることなのかは分かりませんが
日本人が、お釈迦さんと縁ある場所を発見するなんて
本当にすごい事です

だから、まったく知らない
大谷光瑞と言う人物に
興味を持って
インターネットで、調べましたが
本当に驚いてしまいました
大谷光瑞さんは、俺の想像以上の人物だったのです

何故なら、大谷光瑞さんは
「大谷 光瑞(おおたに こうずい、1876年(明治9年)12月27日 - 1948年(昭和23年)10月5日)は日本の宗教家(僧)、探検家。浄土真宗本願寺派第22世法主。伯爵。諱は光瑞。法名は鏡如上人。院号は信英院。
弟に真宗木辺派の本山錦織寺第20代法主となる木辺孝慈がいる。妻は大正天皇の皇后・九条節子の姉・籌子(かずこ)。」
というのだから、驚きです

まさか、浄土真宗本願寺派第22世法主
西本願寺の法主だったとは
夢にも思いませんでした
それで、浄土真宗の名字である大谷だったのかと
納得したのです

しかも、妻は大正天皇の皇后・九条節子の姉・籌子(かずこ)
というのですから
天皇家のご縁もあります
宗教家として、本当に、名門なんだと思います

しかし、そんな大谷光瑞さんですが
第21世法主・大谷光尊(明如上人)の長男
跡継ぎとして誕生しているのに
経歴を見たら
上京して学習院に入学するが退学。
その後、尺振八の開いた共立学舎(当時受験校で知られていた共立学校とは別)という英学校に入学するもやはり退学
というのですから、相当な変わり者
やんちゃだったみたいです

でも、そんな人物だから
教団活動の一環として西域探検のためインドに渡り、仏蹟の発掘調査に当たり
1月14日朝、ビハール州ラージギル郊外で長らく位置が判らなかった旭日に照らされた釈迦ゆかりの霊鷲山を発見できたのだと思います

その上に、同年に父・光尊が死去し、法主を継職していますが
それでも、探検・調査活動は1904年(明治37年)まで続けたと言うから驚きです

それがいわゆる大谷探検隊(第1次)で、法主継職後も探検を続行させ、1914年(大正3年)まで計3回にわたる発掘調査等が実施されたそうです

また、大谷光瑞さんは、法主としては教団の近代化に努め、日露戦争には多数の従軍布教使を派遣。海外伝道も積極的に進めていますが
俺が、感心したのは
1913年(大正2年)に孫文と会見したのを機に、孫文が率いていた中華民国政府の最高顧問に就任したと言う事です

これでは、宗教家と言うよりも、志士、活動家だと思います

しかも、「1914年(大正3年)、大谷家が抱えていた巨額の負債整理、および教団の疑獄事件のため法主を辞任し、大連に隠退した。二楽荘と探検収集品もこの時に手放している。現在、これらのコレクションは散逸し二楽荘も1932年(昭和7年)に火災で焼失した」
とのことですが、波乱万丈の男だとしかいいようがありません
きっと、孫文の為に、お金も、どんどん使う男だと思いますし、騙されやすい、人のいいぼんぼんだったみたいです

だけど、「アンポンタン」な男ではなく
太平洋戦争中は近衞内閣で参議、小磯内閣の顧問をつとめた。しかし1945年(昭和20年)に膀胱癌に倒れ、入院中にソ連軍に抑留された。1947年(昭和22年)に帰国し、翌年別府にて死去

というのですから、やっぱり、相当な人物だったと思いますし
荒俣宏の小説『帝都物語』では、加持祈祷による米英ソの戦争指導者の呪殺を画策する事になっているそうです

その上に、作家の津本陽さんも
『大谷光瑞の生涯』(角川文庫)という本を書いていますが
インターネットでは、本の内容を、こう紹介されていました
「西欧列強のアジア侵略が激化し始めた20世紀初頭、インド仏跡の巡拝と海外における宗教活動の視察のためロンドンに赴いた大谷光瑞は、ヨーロッパの各国が国を挙げて東洋学に取り組んでいるのを目のあたりにし、衝撃を受ける。「キリスト教徒が仏教の遺跡を探検しておるというのに、われわれが坐視するわけにはいかん」国家的大事業である西域探検を西本願寺という一教団の力で押し進め、世界を驚嘆させた浄土真宗第二二代門主、大谷光瑞の波瀾万丈の行動の軌跡を描く」


俺は、そんな名門の浄土真宗本願寺 西本願寺の法主の跡継ぎなのに
落第生で、冒険家で、法王になっても、大谷探検隊を続けさせ
政治の世界では、孫文を応援し
巨額の負債整理、および教団の疑獄事件のため法主を辞任し
太平洋戦争中は近衞内閣で参議として
おそらく戦争に反対していた
この大谷光瑞さんが、大好きになってしまったのです

と同時に、釈迦や
浄土真宗本願寺は
済度とは、大きな関係があります
済度の先生の魂の一部は
お釈迦さんや
浄土真宗を創った
親鸞聖人をしているからですが
俺は、これも何かのご縁だと思います

いえ、まったく知らなかった人物
インドで釈迦の住んでいた霊鷲山を発見
という事だけに
関心を持った人が
親鸞の浄土真宗本願寺の法主で
済度の先生の奥様と同じ旧姓大谷
これは、霊界の導きだと思います

なので、今日は
大谷光瑞の有縁霊や大谷探検隊の有縁霊だけでなく
歴代の浄土真宗本願寺の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います


参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1155号 1月10日「賽は投げられた」と言って、ローマを制圧して、元老院の議員を追い出したのに、他人の生き方を認めると言って、許して、迎え入れて、暗殺されたユリウス・カエサルの生き方は、絶対愛だと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1155号
1月10日「賽は投げられた」と言って、ローマを制圧して、元老院の議員を追い出したのに、他人の生き方を認めると言って、許して、迎え入れて、暗殺されたユリウス・カエサルの生き方は、絶対愛だと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月10日の「今日は何の日済度」ですが
1月10日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

BC49年 ユリウス・カエサルが、元老院の命令を無視してルビコン川を渡り
イタリアに侵入。「賽は投げられた」

ということなので
今日は、世界の歴史を大きく動かした
ユリウス・カエサルの有縁霊と
ローマ帝国の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います


というのも、先日、NHKのBS番組
「ザ・プロファイラー」で
ユリウス・カエサルが取り上げられていました

それで、正直言って
世界史の事は
そんなによく分からない俺も
ローマの英雄だった
ユリウス・カエサルの事を
改めて、知ることが出来ました
本当に、感謝したいと思います

また、「ザ・プロファイラー」の番組しで知った
ユリウス・カエサルですが
生まれは、ローマで
貧しい貴族の家に生まれたそうです

でも、それでも、インターネットで調べると
「父ガイウスはプラエトルを務めた後、アシア属州の属州総督を務めた。母はルキウス・アウレリウス・コッタの娘アウレリア・コッタ(英語版)で、祖先に幾人もの執政官を輩出した名家の出身であった。また、カエサルには幼少の頃から家庭教師としてマルクス・アントニウス・グニポが付けられたが、グニポはガリア系の人物であった」
と言うので、生まれは、悪くなかったと思います

しかし、それでも、その当時のローマは、共和制で
その政治体系は執政官を2人選挙で選出し、毎年交代しながら首相のような役職を勤めたそうですが、出世するには、選挙に勝つ必要があって、大衆からの人気とお金は、必要だったそうです

なので、ユリウス・カエサルは、最初は、弁護士になったそうです
しかも、カエサルは、弁舌の才能はあったのか
インターネットによると
「当時ローマでは属州統治に現地民への脅迫や搾取・収賄を行う者が頻繁にいたが、感情のこもった手振りと息つく暇もない話しぶりで彼はそのような属州総督を次々と告発、紀元前77年には前81年に執政官へ選出されたグナエウス・コルネリウス・ドラベッラ(英語版)も告発した。この時の彼を同じく弁舌で知られたキケロも賞賛したという」
というように、元老院の大物を訴えて、裁判に負けても、大衆の人気を得たそうです

その上に、ユリウス・カエサルは、借金王としても、有名で
インターネットによると
「政界に入ってからは、人気取りのためのイベント運営や公共事業のために、借金が天文学級に膨れ上がって、世界史上、個人としては空前絶後の借金王。その規模はまさに国家予算級。お洒落に、友人との遊びに、女性への贈り物にと、惜しげもなく金を使い、その負債は若い頃から大軍を養えるレベルにまで達していたと言われる」
とあるので、相当なもので
ここまで来ると借金があまりに大きいため貸し手との力関係が逆転してしまい
カエサルは「この借金を返すには俺が出世するしかない」と主張して
どんどん出世したそうです

と同時に、人気は、大衆だけでなく、女性にもあって
顔は、そんなにハンサムとは言えなかったそうですが
お金も、女性に使ったこともあって
ハゲの女たらしとして、有名だったそうです

これは、後には、部下が凱旋時に「妻を隠せ!薬缶頭(ハゲ)の女たらしのお通りだ!」と呼ばわる有様で、一説には当時の元老院議員の3分の1が妻を寝取られたと言われていいます
本当に、英雄、色を好むですが、女たらしだったのです

だけど、「ザ・プロファイラー」の番組で言っていましたが
古代なので、結構、男女間も自由でも、それでも不倫は厳禁だったローマで
3度も結婚して、有名なクレオパトラ7世以外でも
何人も愛人がいるのに、不思議と、一切、裁判、騒動になった記録はないそうです
ここは、本当に、すごいと思います

また、そんなユリウス・カエサルは、軍人としても優れていて
属州総督としてローマ軍を率いてルシタニ族(英語版)やガッラエキ族(英語版)を討伐し、ローマへ服属していなかった部族も従えていますし
今のフランスとのガリア戦争でも勝利して
民衆からは、圧倒的な人気を得たそうです

でも、ここで、紀元前49年、カエサルのガリア属州総督解任および本国召還を命じる『元老院最終勧告』が発布されました
だけど、ユリウス・カエサルが、それに素直に従ったら、命はない事は分かっているので、カエサルは自派の護民官がローマを追われたことを名目に、軍を率いてルビコン川を越えることを、決断しました

これが、有名な「賽は投げられた」という言葉、もう後戻りはできないという事で
1月10日にルビコン川を渡る際、彼は「ここを渡れば人間世界の破滅、渡らなければ私の破滅。神々の待つところ、我々を侮辱した敵の待つところへ進もう、賽は投げられた」と檄を飛ばすと、瞬く間に、ローマを制圧して、元老院の議員を、追い出しているのです

しかし、俺が、「ザ・プロファイラー」の番組で教えてくれたことで、感心したのは、その後、ユリウス・カエサルは、ローマ内戦で、ギリシャでの政敵だったポンペイウスとの対決に勝利し、エジプトや北アフリカ、ヒスパニア戦役でも勝利していますが、追い出した元老院の議員も、再び、許して、元老院の議員としてローマに受け入ている事です
はっきり言って、こんなに器の大きい、懐の深い事は、なかなかできないと思います

だけど、そんなユリウス・カエサルの気持ちは、再び、戻って来た元老院の議員には、通じませんでした

というのも、ローマの共和政は、ユリウス・カエサルが、独裁官になったことで、昔の元老院の制度は消滅していて、帝政になろうとしていました。
これは、ユリウス・カエサルが、元老院の機能・権威を低下させ、機能不全に陥っていた民会、護民官を単なる追認機関とすることで有名無実化した事が原因で、戻ってきた元老院の人達は、何もやることが無くなっていて、屈辱と言う恨みを買っていたのです

しかも、ユリウス・カエサルは、権力を1点に集中することで統治能力の強化を図ったことで、王になるのではないかと恐れられていました
ユリウス・カエサルは、わたしは王ではない。カエサルであると言っても、通じなかったのです

それで、ユリウス・カエサルは、紀元前44年3月15日、ポンペイウス劇場に隣接する列柱廊(現在のトッレ・アルジェンティーナ広場内)でマルクス・ブルトゥスやカッシウスなどの許されていた元老院の議員達によって、行く手を遮られて、暗殺されたそうです

その上、ユリウス・カエサルの死は、23の刺し傷の内、2つ目の刺し傷が致命傷となったという事ですが、本当に、恨まれたいた事を証明していると思います

けれど、俺が、ここで、本当に感動したことは
ユリウス・カエサルは、「賽は投げられた」という事で、追い出した人達を
再び、許して、元老院に迎えたら
いつか、自分は、殺されることは分かっているのに
それでも、迎えた事です

「ザ・プロファイラー」の番組では、そんなユリウス・カエサルの考え方を
ユリウス・カエサルの名言の一つ
「自分は自身の考えに忠実に生きたいと思う。それは、他人も同様だろう。だから、他人の生き方も認める。そうして、敵が私に再び刃を向けることになったとしても、それは仕方ない。そのように生きることが私の願いだから」
で紹介してくれていますが
ユリウス・カエサルは、本当に、すごい人物だったのだと思います

と同時に、ユリウス・カエサルは、暗殺されても
ユリウス・カエサルが、終身独裁官して、作った権力集中システムは
元首政(プリンキパトゥス)として後継者のオクタウィアヌス(後のアウグストゥス)に引き継がれ、帝政ローマ誕生の礎ともなって、パクス・ロマーナ
「ローマの平和」を意味し、ローマ帝国の支配領域(地中海世界)内における平和を
作る道につながったそうですが、これも納得です

なので、今日は、「他人の生き方も認める。そうして、敵が私に再び刃を向けることになったとしても、それは仕方ない」という、済度で言う絶対愛の生き方をしていたユリウス・カエサル
いえ、その生き方は、まるで、済度の先生の魂の一部が入っているのかと思える
ユリウス・カエサルの有縁霊と暗殺した元老院の有縁霊やその当時のローマの有縁霊を願わせて頂きたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1154号 1月9日坂上田村麻呂、肝沢城を築くために派遣 坂上田村麻呂が、清水寺の創建に関わったのは、蝦夷の英雄だった阿弖利爲(アテルイ)を助命できなかった供養の気持ちだったと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1154号
1月9日坂上田村麻呂、胆沢城を築くために派遣 坂上田村麻呂が、清水寺の創建に関わったのは、蝦夷の英雄だった阿弖利爲(アテルイ)を助命できなかった供養の気持ちだったと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月9日の「今日は何の日済度」ですが
1月9日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

歴史 802年 征夷大将軍・坂上田村麻呂に蝦夷征伐の拠点として胆沢城の築城命令

今日は何の日歴史カレンダー
坂上田村麻呂、胆沢城を築くために派遣 (延暦21年=802年2月14日) 1月9日


ということなので
今日は、坂上田村麻呂の有縁霊と
征伐した蝦夷の有縁霊を、
特に、蝦夷の軍事指導者で
英雄だった阿弖利爲(アテルイ)の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、征夷大将軍に任命された
坂上田村麻呂が、蝦夷征伐の拠点である胆沢城を
築くために派遣されたと言う事は
何を意味するかと言う事ですが
それは、何の日歴史カレンダーの記事によると
近年、再評価が著しいアテルイ(阿弖流為)を破って
蝦夷を平定したと言う事になります

何故なら、坂上田村麻呂の青年期、奥州の陸奥国一帯では
蝦夷の反乱が相次いでいて
特に、延暦8年(789)にはアテルイ率いる蝦夷軍に
朝廷軍が大敗しています
何と、この戦いでは、別な情報では
5万を超える軍勢を2000にも満たない兵力で
打ち破るというそうです

それで、朝廷は、征討軍の奥州派遣を決定し、
延暦12年、田村麻呂も副将軍の一人として
この遠征に加わったそうですが
この時に、坂上田村麻呂は
きわめて優秀な武人であったらしく
活躍しています

アテルイ率いる蝦夷軍を
胆沢と志波(後の胆沢郡、紫波郡の周辺)の地から一掃しているのです

だから坂上田村麻呂は
まもなく陸奥守、鎮守将軍などを歴任し、
延暦16年には征夷大将軍に任じられると
延暦21年に、胆沢城を築くために派遣されているのです

また、この時に、詳しい事は分かりませんが
戦いがあったのか、同年の4月15日に
大墓公阿弖利爲(アテルイ)と盤具公母礼(モレ)が500余人を率いて降伏しています

それで、坂上田村麻呂は、阿弖利爲(アテルイ)と盤具公母礼(モレ)の二人を連れて
7月10日に平安京に入っています

しかも、ここで、坂上田村麻呂は、敵ながら優れた人物だったアテルイに
友情を感じていたらしく、その助命を嘆願しています
坂上田村麻呂は、帰順した2人を東北へもどし
東北平定に利用しようとしていたのです

でも、朝廷、平安京の貴族たちは「野性獣心、反復して定まりなし」と反対したため
8月13日に河内国にてアテルイとモレは処刑されています

なので、たった一文である坂上田村麻呂、胆沢城を築くために派遣という歴史が
これだけの多くの人達、特に、アテルイ(阿弖流為)の無念の思いが
一杯、あふれていることを
俺自身、再認識したいと思います
本当に、歴史とは、奥が深いと思います

また、そんな坂上田村麻呂は、武人だけでなく
文人としても、優れていたのか
その後は、参議、中納言、大納言と出世し、
清水寺の創建にも関わったとされていますが
俺は、この清水寺の創建には
助ける事ができなかった
蝦夷の英雄だった、阿弖利爲(アテルイ)に対する
供養の思いもあったような気がしています

だって、何の日歴史カレンダーの記事に書いていた
近年、再評価が著しいアテルイ(阿弖流為)で分かるように
NHKで、「火怨・北の英雄 アテルイ伝」が放送されて
描かれたように
きっと、坂上田村麻呂は
阿弖利爲(アテルイ)は、悪い人物ではなく
朝廷に、悪いところがあって
戦になっていた事を一番、よく理解していて
そんな阿弖利爲(アテルイ)や盤具公母礼(モレ)を
助けると約束したのに
それを、実現できなかったことで
武人なのに、清水寺の創建に関わったのではないか
俺は、そんな気がするのです

と同時に、それが、本当なのか、どうかは分かりませんが
あの当時の阪上田村麻呂は、朝敵だった
阿弖利爲(アテルイ)の供養で
清水寺の創建をしたとは言えなくても
1000年以上の年月を超えた今
何故か、それは、伝わっていて
坂上田村麻呂が創建したと伝えられる京都の清水寺境内には
平安遷都1200年を記念して、1994年(平成6年)11月に
「アテルイ・モレ顕彰碑」が建立されていますし
処刑されたと思われる地がある、長年、「悪者の首塚」と
恐れられていた牧野公園内の首塚にも
2007年(平成19年)3月に「伝 阿弖流為・母禮之塚」の石碑が建立されています

見事に、1200年という時を経て
阿弖利爲(アテルイ)は、悪者から英雄へと変わり
誇り高い雄姿が生き生きとよみがえることで
坂上田村麻呂の思いは、実現しているのです
本当に、素晴らしいと思います

なので、その事を
1100年を超えて
阪上田村麻呂の有縁霊を思って
蝦夷の英雄だった阿弖利爲(アテルイ)と盤具公母礼(モレ)
蝦夷、東北、岩手の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1153号 1月8日東條英機陸相が戦陣訓を示達 「生きて虜囚の辱を受けず」という一節がなかったら、どれだけの人が、玉砕、自決しないで、捕虜として生きられたでしょうか。残念で仕方ないです

今が、ますます幸せだと気がツクには1153号
1月8日東條英機陸相が戦陣訓を示達 「生きて虜囚の辱を受けず」という一節がなかったら、どれだけの人が、玉砕、自決しないで、捕虜として生きられたでしょうか。残念で仕方ないです
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月8日の「今日は何の日済度」ですが
1月8日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

1941年 東條英機陸相が軍の行動規範「戦陣訓」を陸軍将兵に示達

ということなので
今日は、東條英機陸相が作った
軍の行動規範「戦陣訓」の為に
死んだ多くの有縁霊を願わせて頂きたいと思います

というのも、俺は、東條英機の罪というか
因縁で、最大なのは
首相になった時に
大平洋戦争を決断した事だと思いますが
軍の行動規範「戦陣訓」を作った事も
大平洋戦争を始めた事に匹敵するぐらいの大きな因縁を
作ったと思っています

何故なら、この「戦陣訓」とは何かという事ですが
インターネットで、調べたら
「戦陣訓」とは、戦陣での訓戒のこと
日本では室町時代や戦国時代に多く発表され
家訓などともに読まれたとあるので
陸軍大臣東條英機が、初めてという訳ではないのですが
それでも、俺は、1941年1月8日に陸軍大臣東條英機が示達した訓令の中にある
「恥を知る者は強し。常に郷党(きょうとう)家門の面目を思ひ、愈々(いよいよ)奮励(ふんれい)してその期待に答ふべし、生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿(なか)れ」
という一文を作った罪は大きいと思います

だって、この意味は、簡単に言えば
恥を知る物は強い。家の面目と期待に答えられるように奮闘せよ。
捕虜になって辱めを受けたり、死んだ後に汚名を残すような事はするな!
という事で、実は、これがある為に
太平洋戦争では
軍人だけでなく、民間人も、捕虜になることができなくて
玉砕したり、自決したと言われているからです

というのも、この戦陣訓は、あくまで東條陸軍大臣の訓示であり
法的拘束力が曖昧で、そのため海軍はこれを無視していたといわれていますが
それでも、精神論が、支配していた当時の日本では
独り歩きしていて、全将兵に死を強制する役割を果したと言われています

つまり、戦死者は英雄だが、捕虜になることは最大の屈辱という価値観が、形成され
それゆえ、生きて捕虜になった場合、「非国民」と非難されたので
降参して、捕虜になることは、できなかったのです

ですから、戦後、多くの人が、非難するように
本当に、今から考えたら、愚かなことですし
何よりも、戦争自体で考えても、デメリットの方が多い事でした

だって、日本人でも、降伏したら
欧米諸国は、ジュネーヴ条約に基づいて
捕虜にしないといけませんが
そうなったら、食料を与えないといけませんし
いろんな手間もかかります

なので、捕虜になる人が、降参しないで
死んでくれる方が
遥かに、助かっていたのです

でも、大平洋戦争では
狂っていた軍部、東條英機などの指導者は
この事には、最後まで気が付きませんでした

俺は、せめて、沖縄戦争では
この事を、改めていたら
どれだけ、沖縄の民間人が
助かったと思うと、残念で仕方ないのです

ただ、当時の陸軍大臣東條英機や
戦陣訓を作成した人達を庇うつもりはありませんが
本来は、外国捕虜にたいするあつかいは、
日清戦争、日露戦争、第1次世界大戦でも
欧米の水準以上に鄭重だった日本が
こんな一文を作ったのは
日中戦争では、中国軍は、捕虜を平気で虐待していたことも理由にあったみたいです
それで、捕虜にはなるなと言う事になったのです

けれど、それなら、太平洋戦争、米国との戦争になった時点で
改めるべきだったと思います

だから、今日は、本来なら
「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」という言葉に
縛られなかったら、捕虜として、生きる事ができた有縁霊を思って
晢通力を届けさせて頂いて
済度させて頂きたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1152号 済度とは、霊達を成仏、供養して、あの世である霊界に帰してあげる事ではありません。まだ、行ったこともない四界という世界に、那由他桁有縁霊を、一体も救い残すことなく、連れていくことです

今が、ますます幸せだと気がツクには1152号
済度とは、霊達を成仏、供養して、あの世である霊界に帰してあげる事ではありません。まだ、行ったこともない四界という世界に、那由他桁有縁霊を、一体も救い残すことなく、連れていくことです
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、1月1日、元旦に
豊臣秀吉が、生まれたという説があるそうです
ただ、実際は、違う可能性は高いそうですが
百姓から天下人になった秀吉は
1月1日が、相応しいと思います

また、この秀吉さんには
日輪受胎説というのがあって
豊臣秀吉の母が男子を授かるよう日吉神に願ったところ
懐中に太陽が入る夢を見て秀吉を身ごもったという話があります

だけど、そんな話は、今は、誰も信じたかもしれませんが
俺は、そうかもしれないと思っています

何故なら、俺は、現在、生きている人で
母親が口の中に太陽が入る夢を見ている人を知っているからです

それが、実は、済度の先生なのです
だから、俺は、生まれる前に
母親の口に入った、太陽の先生である
すべての魂の親の元で
指導してもらっている事に
心から感謝したいと思います
俺は、そう書かせて頂いたのです

と同時に、済度の先生の母親は
生まれる直前に再び夢の中で「男子誕生、この子は四界を守る・・・・」
という言葉を聞いているそうですが、
済度の先生の母親は、この四界が、最初は
四海だと思って、日本海、瀬戸内海などと考えたそうですが
それは、違うと思っていたそうです

でも、何のことが分からず
生まれてから、済度の先生に聞いて分かったそうですが
実は、四海とは、インターネットで調べたら
1 四方の海。よものうみ。
2 《四方の海の内の意》国内。世の中。天下。また、世界。「―を掌握する」「―同胞」
3 仏語。須弥山(しゅみせん)を取り巻く四つの外海
という事なので、満更間違いでもないと思います

特に、3の須弥山(しゅみせん)を取り巻く四つの外海は
ある程度、あっている気もしますが
これとは逆に、四界を、インターネットで調べたら
1 天・地・水・陽の四つの世界。
2 仏語。地・水・火・風のこと。四大(しだい)。
となっていて、こちらの方が
さっぱり分かりません

けれど、四界の一つ前の三界で調べたら
三界は、欲界・色界・無色界の三つの総称。三有ともいう。凡夫が生死を繰り返しながら輪廻する世界を3つに分けたもの。なお、仏陀はこの三界での輪廻から解脱している。

欲界とは、淫欲と食欲の2つの欲望にとらわれた有情の住む処。六欲天から人間界を含み、無間地獄までの世界をいう。
色界とは、欲界の2つの欲望は超越したが、物質的条件(色)にとらわれた有情が住む処。この色界は禅定の段階によって、4つ(四禅天)に分けられ、またそれを細かく18天に分ける。
無色界とは、欲望も物質的条件も超越し、ただ精神作用にのみ住む世界であり、禅定に住している世界。
と書いていて
用法としては『法華経』譬喩品に「三界は安きことなく、なお、火宅のごとし」というのは、迷いと苦しみのこの世界を、燃えさかる家にたとえたもの。
「三界に家なし」とは、この世界が安住の地でないことを意味し、後には女性の不安定な地位を表す諺になった
とあるので、少し、分かった気もしますが
まだ、難しすぎて
よく分かりません

でも、済度の先生によると、三界とは、大宇宙を超えた世界である大霊界
要するに、幽界、地獄、天国を含めた
すべての霊達がいる世界の事で
四界とは、それを超えた世界だそうです

しかも、済度の先生によれば
何と、霊界は、うちわに、例えたら
天国があれば、地獄もあって
上下があるので
例え、天国でも、下に落ちる可能性があるので
安住の地ではないのですが
四界に、例えたら、扇子なので、上も下もなくて
輪廻転生、生まれ変わりもないそうなんです

ただ、ここで、重要なことは
この四界は、今まで、なかった世界で
済度の先生、すべての魂の親が
この世に、生まれてくるまで
有縁霊達も、行ったことはなかったのです

だから、俺は、済度の先生が言うように
那由他桁有縁霊、すべての有縁霊を
一体も、救い残すことなく
全部、今回、連れていくことに
大ロマンを感じています

だって、済度とは、有縁霊を成仏、供養して
帰るべき世界である霊界に帰すことではなく
本当は、四界というまったく違う世界に
連れて行ってあげる事だからです

それを、俺は、死んだ後
最後の最後でいいので
肉体のある内に
例え、一体でも
救うことが出来なかったら
それは、失敗だと言う覚悟で
させて頂くと言う事が
俺の本当のロマンになるのです

ですから、2015年の今年の一年間は
俺の、中途半端な意識では
そんなすごいロマンをどこまでできるのかは分かりませんが
少しでも、有縁霊に、安住の地に連れて行ってあげたいことを
意識して、がんばりたいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

1151号 1月1日元旦 豊臣秀吉誕生する 母親の胎内に、太陽が入って、誕生したという秀吉さんの話、俺は、本当かもしれないと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1151号
1月1日元旦 豊臣秀吉誕生する 母親の胎内に、太陽が入って、誕生したという秀吉さんの話、俺は、本当かもしれないと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月1日の「今日は何の日済度」ですが
1月1日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

今日は何の日歴史カレンダー

豊臣秀吉誕生する (天文5年=1536年1月23日) 1月1日 

ということなので
今日は、豊臣秀吉の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います


というのも、何の日歴史カレンダーの
豊臣秀吉誕生する (天文5年=1536年1月23日) 1月1日 
の記事によると
秀吉は、この日に生まれています

ただ、それは、本当の事ではない可能性が高いそうです
歴史カレンダーの記事では
「生誕日についても実ははっきりしておらず、
冒頭に記した天文5年(1536)1月1日出生説は
江戸時代の読本『絵本太閤記』によるものであり、
実際の生誕日は天文6年の2月6日とする説が有力である」
と、書かれているのです

でも、俺は、何の日歴史カレンダーで
採用しているように
秀吉は、1年が始まるスタートの日
元旦、1月1日に
生まれたという方がイメージ的にもいいと思います

やっぱり、低い身分から天下人へとのし上がった
「戦国一の出世頭」である豊臣秀吉には
1年が始まる日から
生まれるのが、相応しいと思うのです

また、秀吉と言えば、忘れたらいけないのが
日輪受胎説です

これは、『絵本太閤記』によれば
豊臣秀吉の母が男子を授かるよう日吉神に願ったところ
懐中に太陽が入る夢を見て秀吉を身ごもったという話です

ただ、これは、秀吉が、天下を取った後
身分が低い出という事を隠せない秀吉が
自分の権力の正統性を示す為に
作った創作だと考えられています

豊臣秀吉が本当は天皇の子だという
秀吉皇胤説と同じで
猿顔で、信長に、猿と猿と呼ばれていた事は
誰でも、知っている事なので
秀吉が、生まれる時に
母親の胎内に、太陽が入ったというのは
猿神(さるがみ)が、日吉神などの太陽神の使者とされるサルの化身
だと考えられていた事を利用して
秀吉が、天下人になった後
創作した思われているのです

いえ、秀吉以外でも
母親の胎内に、太陽とか
北斗の星が入ったとか
或いは、夢で竜と交わったとか
そういった伝説は、 偉大な人物には
必ずと言ってよいほどに、その人物の誕生伝承が付きまといますが
今の時代は、信じる人は、少ないと思うのです

でも、俺は、そんなこともあり得ると思っています
何故なら、済度の先生が、生まれた時には
母親が口の中に太陽が入る夢を見ているそうですし
生まれる直前に再び夢の中で「男子誕生、この子は四界を守る・・・・」という言葉を聞いているからです

だから、俺は、済度の先生の魂が、一部入っていたという
秀吉の母親の胎内に太陽が入ったと言う説を
無理に、否定することはありません
そうかもしれないと思うのです

だって、済度の先生の場合は、本人ではなく
母親が、生きていた頃に
直接に、その話を
何度もしてくれているので
俺は、それは、本当だと信じているからです

というのも、済度の先生は
まだ、歴史に残る人物ではないし
母親の方も、亡くなりましたが
普通の庶民の人だったので
俺には、嘘とは思えなかったからです

なので、俺は、それを信じる事にしています
正直言って、済度の先生が、生まれる時に
胎内に、太陽として入ったのか、そうでないのかは
どちらでもいいですが
それを信じた方が、楽しいからです

だから、俺は、生まれる前に
母親の口に入った、太陽の先生である
すべての魂の親の元で
指導してもらっている事に
心から感謝したいと思います





参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


1150号 鳥羽伏見の戦い始まる こと、戦争が悪だとするなら、正義は、戦争を避けようとしていた家臣を捨てた徳川慶喜にあったのですね。

今が、ますます幸せだと気がツクには1150号
鳥羽伏見の戦い始まる こと、戦争が悪だとするなら、正義は、戦争を避けようとしていた家臣を捨てた徳川慶喜にあったのですね。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年の1月3日の「今日は何の日済度」ですが
1月3日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

歴史
1868年 鳥羽伏見の戦い。徳川慶喜の本営大坂城を出発し鳥羽・伏見から京
都へ進撃した幕府軍が新政府軍と衝突し敗走。戊辰戦争が始る

今日は何の日歴史カレンダー
鳥羽伏見の戦い始まる (慶応4年=1868年1月27日) 1月3日


ということなので、今日は
鳥羽伏見の戦いの有縁霊の中でも
特に、賊軍にさせられた
無念の思いを持った幕府軍の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、鳥羽伏見の戦いですが
明治の時代の話なので
戦国時代や鎌倉時代の古い頃よりは
分かっているように思いますが
かえって、複雑になっている面があって
分かっているようで、分かっていない面も多いです

しかも、その中でも
最後の将軍と言われる、徳川慶喜に関しては
その生まれが、尊王の水戸家出身とあって
朝廷を尊重しないといけない思考と
将軍として、徳川幕府を守らないといけない立場が
まったく合わないという事もあって
本当に、複雑でした
普通の人には、理解不可能だったのです

その上に、鳥羽伏見の戦いでは
大軍で、有利だと思われていた幕府軍は
最新の武器と戦術で戦う維新軍に負けて
大阪城に撤退かると
まだ戦えるのに
何と、徳川慶喜は、
共に、戦ってくれている多くの仲間
幕府軍を見捨てて
船で、反対するごく少数の側近を連れて
江戸に逃げてしまったのです

しかも、今度は、そのまま、まだ江戸で戦えるのに
早々と、自分一人でけで
幕臣や東北の親藩、会津なども捨てて
降参しまうと
それ以後、明治になってからは
隠居して、一切、表に出る事はありませんでした
そんなだらしのない男、将軍だと思われていたのです

しかし、実際は、そんな単純なことではなくて
徳川慶喜は、武人としては、もう一つだったかもしれませんが
政治家として、なかなかな人物だったと考えられています

何故なら、それは、あの当時
徳川慶喜と戦っていた
西郷隆盛、大久保利通が
徳川家康の再来と言って
恐れていた事でも分かりますが
それが逆に、明治以降は
完全に、忘れられていて
あの明治の偉勲だった伊藤博文さえ
完全に馬鹿にしていて
幕臣の勝海舟の話で
徳川慶喜に直接会ってみて
見直したというエピソードでも分かると思うのです

なので、そういった面で
徳川慶喜を考えてみると
違う一面が見えてきます

それを、今日は何の日歴史カレンダー
鳥羽伏見の戦い始まる (慶応4年=1868年1月27日) 1月3日
で書いている部分で
紹介しますと


「慶応3年(1867)10月、土佐藩の建白を受け、
15代将軍徳川慶喜は政権の返上を明治天皇に
上奏、天皇はこれを勅許した。」

「この大政奉還の後、新たな国家体制作りをめぐって、
旧幕派と倒幕派は激しい政治闘争を繰り広げた。
倒幕派の薩摩や長州は、徳川家の所領を没収し
朝廷に返還する処置を目論んだが、
最期の将軍、慶喜はしたたかだった。」

「慶喜は幕府の所領の没収は、幕臣や諸藩の猛反発を
招き、兵乱が起こるのは必定と朝廷を威嚇し、
天皇を頂点に旧幕府と諸藩が政治を執行するべきと
訴えた。」


「この慶喜の案は朝廷に好評だったが、倒幕派は、
このままでは慶喜が新体制の中心になると警戒心を
強める。
このため倒幕派は、旧幕派に対する挑発作戦に出た。」

また、この後の部分を、俺が、簡単にまとめますと
倒幕派は、慶喜がいない江戸に目を向けると
いろんな噂を流すだけでなく、狼藉すると言った
幕府方に、挑発を仕掛け
やがて、我慢できなくなった庄内藩兵に
江戸の薩摩藩邸を焼討ちするという事件を起こさせ
これで、老中格の大河内正質を総督とする旧幕軍15,000は
大阪城から、鳥羽・伏見に集結して
鳥羽伏見の戦いは起きたのです

だから、こういった視点で
鳥羽伏見の戦いを見ると
戦争を起こしたのは
西郷隆盛や大久保利通といった討幕派で
幕府の徳川慶喜は、戦争は、避けていたことが分かります

こと戦争が、悪だという視点で考えたら
正義は、慶喜、幕府にあったのです

なので、今日は、「賊軍」にされた上に
最後の将軍、徳川慶喜に見捨てられた
そんな旧幕派の人達の無念の思いを
願いながら
済度させて頂きたいと思います





参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



1149号 日本軍がマニラを占領 「焼くな、犯すな、奪うな」という訓示で、戦った日本軍も、結局、悪い日本人で処刑されています。戦争は、人を変えます。忘れたらいけないと思います

今が、ますます幸せだと気がツクには1149号
日本軍がマニラを占領 「焼くな、犯すな、奪うな」という訓示で、戦った日本軍も、結局、悪い日本人で処刑されています。戦争は、人を変えます。忘れたらいけないと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2015年1月2日の「今日は何の日済度」ですが
1月2日も、いろんな記念日、歴史がありますが
俺が、特に願わせて頂きたいのは

歴史 1942年 日本軍がマニラを占領

今日は何の日歴史カレンダー
日本軍マニラを占領する (昭和17年=1942年) 1月2日 


という事なので
今日は、大平洋戦争の初期
フィリピンの首都
マニラを占領した時の司令官で
後に、バターン死の行進の責任を問われて処刑された
本間雅晴中将の有縁霊や
フィリピンで
悪い日本人という事で、戦犯として処刑された
名もなき兵士達の有縁霊と
日本との戦いで亡くなった
フィリピン、米軍の有縁霊を
願わせて頂きたいと思います

というのも、俺は、知らなかったのですが
今日は何の日歴史カレンダーの
日本軍マニラを占領するという所の欄に

「司令官の本間中将はマニラ入城に当たり、
「焼くな、犯すな、奪うな」、違反した者は厳罰に
処すと訓示したという」
と書かれていました

しかし、これは、俺には
驚きでした

何故なら
はっきり言って
その命令が出ていたから
日本軍の末端の兵士達は
フィリピンの現地の人達や
米軍や米国の人達に対して
略奪、暴行は、しなかったとは言いませんが
少なくても、フィリピンを攻略した第14軍は
フィリピンの人達に対して
迷惑、悪い事、犯罪は
一切、しないと言う明確な意思を
持って侵略した事は
証明できると思うからです

しかも、この事を
詳しくインターネットで調べたら

「本間雅晴中将は、マニラ進駐にあたり将校800名をマニラホテルの前に集めると
1時間に渡り「焼くな。犯すな。奪うな。」を徹底し違反者は厳罰に処すると訓示を行った」

と書かれていました
済度とは、ご縁の深い
佐渡島出身の本間雅晴中将は
この事を徹底していたのです
本当に、すばらしいと思います

しかし、そんな本間雅晴中将や
日本軍の不幸だったことは
これで、フィリピンでの戦いは
終わった訳ではなかったことです

というのも、マニラを見事に占領した後
そんな本間雅晴中将率いる日本軍は
今度は、日本軍の侵攻に対して、
アメリカ極東陸軍ダグラス・マッカーサー司令官が
率いる米比軍は、バターン半島へと撤退したので
バターン半島では戦い
最初は、米比軍の頑強な攻撃を受け多数の損害を出し攻勢が停滞する(第一次バターン半島の戦い)も、その結果、今度は、大部隊の増援によりバターン、コレヒドール島を陥落させたからです
(第二次バターン半島の戦い)

ただ、これで、フィリピンは、45日間でフィリピン主要部を占領するという日本軍の予定は大幅に狂わされ、コレヒドール島の攻略までに150日もかかるという結果になったのです

しかも、この時に、バターン死の行進というものが行われました
これは、、バターン半島で日本軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍捕虜民間人が、収容所に移動するときに多数死亡したことを言いますが
全長は120kmで、その半分は鉄道で運ばれ、残り3日を
1日平均20km、3日間の行進で移動したそうですが
収容所にたどり着いたのは捕虜となった約7万6千人の内、約5万4千人で、約7千人から1万人がマラリアや飢え、疲労、その他殴打、処刑などで死亡したものと見られているそうです

ただし、これには、日本軍には、日本軍の情けない事情はありました
バターン死の行進は、トラックがなかったからで、日本兵だって歩いていた
決して捕虜を殺すために歩かせたわけではない。
自分たちでさえろくに食べられないでいた日本軍に、いきなりその統制下に入った8万の捕虜に十分な食糧を与えられる余裕があるはずはないし、ましてこれだけの人数を運ぶトラックやガソリンも持っていなかった。食うや食わずでひたすら歩くのが日本軍の常であったため、これを虐待だとは思わなかったなどです

けれど、その反面、バターン死の行進では
辻政信による捕虜殺害の偽大本営命令というのがあって
辻政信はこの戦争は人種間戦争であるとして、アメリカ人は白人植民地主義者であるから、フィリピン人は同胞であるアジア人を裏切ったのだから処刑しろと扇動しており、独断で「大本営から」のものとする偽の捕虜処刑命令を出す事で
全くの独断で捕虜への集団虐殺を企てたが未遂に終わるという事件があったそうです

というのも、この軍命令は、司令官である本間雅晴中将の与り知らない物であることを探知し、危うく命令の実行を取り止めることができたそうですが
それでも、完全にあるいは部分的に実行した者もいたそうです
この当時の日本軍、大日本帝国の日本軍の一面が出ていて
恥ずかしいと思いますし
日本軍は、やっぱり、現地で
侵略していたことは、否定できないと思います

また、本間雅晴中将は、バターン攻略の不手際をとがめられ予備役編入となり
終戦まで第一線には復帰しなかったのですが
終戦後、マニラ戦犯裁判でバターン死の行進の責任者として召喚され
有罪判決が下り、本間は死刑になりましたし
多くの名もなき日本軍の兵士も、フィリピンの現地で
ろくな裁判も行われないで、
現地の人に、顔をみせるだけで
この日本人は、悪い日本人という事で
処刑されています

皮肉にも、「焼くな。犯すな。奪うな。」と言う事で
望んだフィリピンの戦いで
日本軍は、本間雅晴中将が、予備役編入になったこともあって
「焼いて、犯して、奪った」という訓示も
忘れられることになったのか
終戦後、フィリピンでは
悪い日本人と言う事で
たくさんの人が、処刑されているのです

ですから、つくづく戦争は、本当に、やってはいけないと思いますし
この教訓は、例え、「焼くな、犯すな、奪うな」という思いを持っていても
それを、実行することは
今の米軍のアフガニスタンやシラクとの戦争を見ても
難しいのだと言う事を
教えてくれているのだと思います

なので、今日は、その事を教えてくれた
本間雅晴中将の有縁霊や
フィリピンで戦った名もなき日本軍の有縁霊を
済度人、日本人である俺が代表して
事実は、事実として受け止めて
どこまで、未熟な俺にできるかは分かりませんが
フィリピンの戦争の有縁霊に
日本軍は、最初は、「焼くな、犯すな、奪うな」つもりはなかったことは
言い訳として伝えながらも、
悪い日本人になった事は
懺悔して
すべての有縁霊を
供養、済度したいと思います



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


プロフィール

縁の花キク

Author:縁の花キク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR